『説話社占いHappyWeb編集部』の記事一覧

  • 土用の丑の日は「うなぎ」「うどん」に「うり」「うめぼし」

    コラム2020.07.18

    土用の丑の日は「うなぎ」「うどん」に「うり」「うめぼし」

    7月19日は夏土用の入り。 今は二十四節気の「小暑」ですが、22日には「大暑」に入ります。 例年なら大暑に入る頃、続々と梅雨明け宣言が出されるはずですが……。

  • 「半夏生」の時期に出現する妖怪にご注意

    コラム2020.07.04

    「半夏生」の時期に出現する妖怪にご注意 【会員のみ閲覧可】

    昔ながらの暦の区切り、二十四節気をさらに「初候・次候・末候」の3つに区切った七十二候。だいたい5日ごとに次の候へと季節が移り変わります。 夏至は、6月21日からの初候が「乃東枯(なつかれくさかるる)」、6月26日からの次候が「菖蒲華(あやめはなさく)」、そして7月1日からの末候が「半夏生(はんげしょうず)」に区切られ、それぞれの時期に見られる自然の様子を表す言葉が添えられています。 さて、今は末候で「半夏生(はんげしょうず)」ですが、じつはちょっと注意したい時期なのだそうです……。

おすすめ占い