レストランに行き、メニューをひろげて、いの一番に、君は何が食べたい?と聞いてくれる男性は、気遣いの達人のスペシャルボーイです。また、食べている時にも取り分けてくれるやさしい人です。

気遣いって、当たり前にできそうで、実は、できない男子も大勢いるのですよね。
なぜか、自分で頼みたいものだけを決めて頼んで、しかも、俺、さっきちょっと食ってきたから、腹減ってないんだ。などと、無神経なことを平気で言ってのけてしまう男子もいるのだとか。参りますね!

このように、食べる機会のときほど、男女の相性がわかるものなのです。
もしも、無神経な男と、花見にでもいこうものなら、シラケてしまうのがオチ。
食いたいだけ食って、勝手に花を見ているのでしょうから。一人で行けばいいじゃん。やっぱり、お花見といえば、会話を楽しみ、花を見ながら、ゆったりと過ごしたいものですよね。

それができない人は、お花見に同行してほしくありません。
幸せは、真っ白なパレットにカラフルな色を足していくみたいに、楽しみを見つけていける人と、歩んでいきたいものです!
とくれば、ムッツリ食べている男は、恋愛対象外。結婚想定外になりますね。

人生は、何度でもやり直しはききますが、かといってせっかく交際をするのなら、せっかく結婚ができるのなら、楽しみを共有できる人と、末永く歩んでいけるのが理想的な交際であり、結婚ということになりますよね。

というわけで! 絶対に幸せになるために! 食べている時の相性は、必須項目でチェックしてくださいね!