見た目は魅力的。でも……。なんとなくこの人と話をしてくると、気持ちが重くなってくる。なぜテンションがさがってしまうの?
それは、ダメ男だからなのです。ダメ男は、会話のセンスがありません。本来、会話というものは、相手を尊重している気持ちがベースにあるからこそ、盛り上がるというもの。

相手を尊重していると、自然と思考も柔軟になります。話をしていて、気持ちが重くなってくる男の人は、自分が一番だと勘違いしている男であり、頭でっかちな男ということ。このような男と話をしていると、どんなに明るくつとめていても途中から、深刻な流れになってしまうケースが多い……。

あーあ、せっかく楽しい時間にしたかったのに。なによ、この展開。などの壁にぶつかる機会は頻繁に訪れてくることでしょう。恋愛における会話とは、ハートTOハートで、愛の温度を確かめ合うためにするもの。それを知っているのか知らないのか、ダメ男の心理は今ひとつ掴めませんが、おそらく知らないのでしょう。

なぜそれくらい知らないの?それは、精神が幼稚だからなのです。幼稚な人は、愛情を確かめあうための気の利いた会話ができないのでしょう。
ダメ男って、仕事の延長線みたいな話し方をしてくる。女性は、話をしてストレスを発散したいと願う生き物。それゆえに、聞き上手の男性でないとストレスが発散されません。

こちらが冗談で話している場合でも、え?とか言って聞き返してくる。冗談など、ノリで返してくれればいいのに、話を正確に聞こうとしているらしく、聞こえないと聞きなおしてくるのでしょう。
ノリで聞いてくれないなら、聞かないでください!恋愛は、楽しむ気持ちがベースにないといけません。

でも、大丈夫。いい男限定で、パートナー候補を選んでいけば、人生もばら色になるというもの。あなたがいつも魅力的な女性でいるために、是非とも頭の柔らかい、聞き上手な男の人とともに歩んでいってくださいね。