「言っている内容より、その頻度、強調度に注目する」

水瓶座は大体、実情よりさらっと客観的な感じで話し、振る舞う性格です。そういう自分が好きなのもあるし、自分で自分の感じていることに、すぐに気づけない部分もあります。
なので、言葉どおりに受けとると問題ありには見えないことでも、実は本人的にNGなレベルにダメージを受けているという場合がよくあるタイプ。

でも、直接的な表現ではないにしても、実はサインはわかりやすく出す人です。注目点は頻度。
基本は淡白な水瓶座が、同じ人の名前を何かにつけてよく話題に出すなら、相当、気にかけているということです。大体、「好き、やる気」のときは知らず知らずのうちに頻度が上がりますが、逆にSOSが高過ぎて(心がどう処理したらいいかわからず)、同じことを何度も言う場合もあります。

ちなみに、たとえば「○○さんはもっとこうすべきだ。直せ」と言うのも、水瓶座にとっては好意の表現ですが、傍目&言われる本人には、高確率でダメ出しに聞こえます。でも、過度の口出しは、水瓶座の愛なんです。

占いHappyWeb本格鑑定へ
https://mbhappy.com/paidFortuneList.php