パクチーには、愛のパワーが宿っています。とはいえ、パクチーだけをパクパクと食べるなんて、できませんよね。
そこでパクチーをどっさり使ったレシピの登場です。

砂肝は、鶏の消化を助ける内臓器官。いわば鶏の生きるエネルギーを取り込むものです。それを私たちがいただけば、私たちにもまたエネルギーが与えられるということ。
チキンにもまた愛のエネルギーがひそんでいますから、二重の効果があるというものです。

調味料として使うニョクマムは、魚から作った発酵食品。魚も同様、愛を長続きさせる力を持っています。これで愛に三重の効果があることになりますね。

ぜひ愛する人と一緒に食べてください。互いの愛がますます深まり、絆もつよまるという素晴らしいレシピです!



〈材料〉
砂肝…300グラム
長ネギ…1本
パクチー…1株
ニョクマム…大さじ1
コショウ…適宜
ニンニク…1カケ
ショウガ…1カケ
ごま油…大さじ1


〈作り方〉
①鍋にお湯を沸騰させ、5ミリ幅に切った砂肝、5センチに切った長ネギの青い部分、スライスしたショウガ1/2カケを入れ、8分ほど茹でる。
②①から砂肝を取り出し、熱いうちに斜め薄切りにした長ネギの白い部分、おろしニンニク、おろしショウガ、ニョクマム、コショウ、ごま油を加えてよく和える。
③全体に味が回ったら、2~3センチにカットしたパクチーを加えて出来上がり。

※パクチーはお好みで増減しましょう。
※砂肝は皮がかたいので、気になるようなら切れ目を入れてください。
※ニンニクの香りがちょっと…の場合は、1/2カケ程度に減らしても大丈夫です。