交際も月日が経つと、しだいに気軽に話せる関係になる。のが一般的な流れですよね?
しかし、長い年月が経ても、なれなれしくはなれない。そうは問屋がおろしません的なオーラをまとっているのが、いい男の証になります。

また、それは、会社の社長との関係にも似ています。
社長。あのさー。とは、気軽に言えないですよね?
会社の社長には、何年働いても、毎回、敷居を高く話しかけますよね?

すみません。社長。お時間頂けますでしょうか?
というさじ加減が、社長との関係を、より良い方向に営んでいける。そのような感じの距離感に似ています。

いい男との交際は、気を抜いたらアウトなのだろうな…という感じです。
とはいえ、緊張感さえ維持できれば、ずっと仲良く交わっていけるというのが、いい男との関係の利点にもなります。そこが社長との交流の仕方と、いい男との交際の仕方の類似点になりますね。

やはり、より良い人生を歩むためには、ほどよい緊張感は、大切です。
また、いい女とは、舞妓さんのような気遣い、配慮ができる人でいたいですよね。舞妓さんのような配慮ができれば、いい男は、けして離れていくことはありません。

へー。おおきに。すんまへん。
の三拍子が舞妓さんの決め言葉のように、大切なあの人にも、へー。おおきに。すんまへん。という一線を越えない、という気遣いがあれば、どんな女の人にも負けない魅力を、この手に獲得していける!これさえ身に付ければ、鬼に金棒です。

いい男だから、人を簡単に近づけたりしない。
いい男だから、一線は乗り越えさせないよ。というプライドを大事にできるのでしょう。

ゆえに、いい女だから、舞妓さんを見習おう。というプライドを維持していけたら、これに越したことはないですね。これさえ身に付ければ、いい男攻略は完璧!

幸せは、緊張感の先に待っている!で、頑張っていきましょうね。


あなたにおすすめの本格鑑定はこちら! 無料占い充実!!
https://mbhappy.com/paidFortuneList.php