あの人、なんだか寂しそう。と、男性の寂しさを感じた瞬間に、女は恋に落ちやすいのですよね。それは、好みでない男性が寂しそうにしていても、暗い人、にしか見えないものなのですよね。
男性から見ても、それは同じなのだと思われます。寂しそうな顔のアイドルが、たいがいスターになりますよね。それは、男性にたくさん見つめられているうちに、男性が求めるような寂しい顔になったのも一理、最初から、誰よりも寂しそうな泣き顔でアプローチしていたのもあるでしょう。

つまり、自分の寂しそうな顔に同情してくれる男子の数の分だけ女性はモテる。男性もモテる。寂しそうな顔の魅力的な人が人気を独占していくのでしょう。
しかし、女性は特に哀愁のある男性が好きですよね。哀愁とは寂しさの最上級。いい女の人ほど、哀愁のある男性に惹かれてしまう。明るくしている男性には、色気を感じないのですよね。大人の恋は、寂しさを顔に滲み出しているものの勝ち!

では、どうしたら、寂しさを出せるのでしょう?という点ですよね。

その秘訣は、一人行動の時間を増やして、自分の世界に酔いしれている時間を作ることに尽きるでしょう。
笑って暮らすも一生、泣いて暮らすも一生といいますが、寂しさは笑顔になる手前の感情ですから、笑って暮らす側に属しますよね。皆様の幸せは、哀愁指数の高い男性が叶えてくれる!

どんどん寂しい気持ちに酔いしれて、自分を大好きになって、かけがえのない相手との人生を、スタートさせていきましょうね!