いい男にデブは、基本的に少ないです。しかし、希にデブでも、やさしくて上品でおもしろいデブもいらっしゃいますが、たいていのデブは、おじさん化している、とっつき憎い感じの人が多いです。
欧米で太っている人に仕事はできないと言われてから日本にも浸透し、長い時間が経過しましたね。これは、メタボという意味になりますが、ここでは、昔よりデブになった人。20代の全盛期のベスト体重より、5キロ以上増えた人は、いい男ランキング外とイメージしてくださいね。

まず、人は、太ると面倒くさがりになりますから、見るからに図々しいイメージになります。ゆえに、いい男は、体を鍛え、引き締まりボディーを意識されていますね。人気の俳優、西島さんは、20代で大ブレイクされ、30代ではパッとしませんでしたが、40代で、再び大ブレイクされています。やはり、本物のいい男は、再び輝くのだな、と、いい男を、代表してくださっているすばらしい俳優さんですね。

身近な世界にも、たくさん存在しているいい男は、必ず40代に再びモテキがやってきます。つまり、20代にモテるのは、見た目も内面も良いからであり、40代からは、見た目内面プラス、人間味や、男らしさ、実際の年齢を忘れさせてくれるパワーに、ピカイチの魅力が追加され、カリスマ性になっているのでしょう。年だから太る。とあきらめている男の人は、何時でも食べたければ食べる。お酒ものみたいだけ飲む。

そりゃー太りますよね。我慢しないわけですから。代謝が落ちるから太りやすくなるとは思いますが、デブはそれなりに食べています。やはり、我慢のできない人は、年々羞恥心がなくなっていきますね。
羞恥心がなくなると、機嫌の悪さももろ出しにしてきますから、いろいろ厄介です。やっぱり40代になっても、今をときめく俳優さんみたいに、30代からは、ずっとずっと努力をし続けて、ナイスバディーをキープしてほしい。皆様の幸せは、体型に気をつけている男性がかなえてくれますよ!いい女の皆様! くれぐれもデブにはご用心してくださいね!