A型

彼にとって、恋人と結婚相手は、同じものだといえます。基本的に、好きな人ができても、なかなかアプローチできず、相手からの働きかけを待ってしまうタイプ。交際がスタートしてからも、慎重に時間をかけて愛を育てていきたいと思っているでしょう。そのため、何年も交際が続く相手であれば、彼とよく気が合って、趣味や価値観も似ているタイプといえます。そんな相手となら、結婚しても大丈夫だという気持ちが自然にわいてくるでしょう。そして、数年の交際を実らせて、ウエディングベルを鳴らすということになるのです。


B型

彼にとって、恋人と結婚相手は基本的には同じものでしょう。好みの相手を見かけると、一瞬のうちにカーッとのぼせ上がり恋に落ちてしまう彼。「好き、愛してる、結婚したい」というストレートな気持ちで、アプローチを開始します。好きになるときは、いつだって結婚まで意識するようです。とはいえ、うまく交際にこぎつけたとしても、結婚にふさわしい相手である可能性は、むしろ低い可能性が。つき合って「この人はダメかも」という不安がもたげてくると、急激に愛情も冷めてしまい、次の恋人探しに精を出すことになります。


O型

彼にとって、恋人と結婚相手は間違いなく同じもの。好きになった人と一生添い遂げたいというのが、彼の夢だからです。そのため、交際をスタートする時点で、すでに「いずれは結婚したい」という気持ちをもっているでしょう。もしも、相手が結婚に向いていないと感じれば、自分の力でふさわしい女性に育て上げようという気概が、フツフツとわいてきます。また、経済力や生活力に不安があれば、彼自身の頑張りでカバーしてあげたい、という気持ちも高まるようです。


AB型

彼にとって、恋人と結婚相手は、まったく違うものでしょう。なぜなら、結婚に対して大きな夢を抱いているからです。自分の人生をともにする以上は、やさしい気づかいができて大いに頼りがいがあり、経済力や生活力も十分にもっている魅力的で、才能豊か女性性でなければならない、と考えています。周囲からうらやましがられるような結婚こそが理想。これに対して、恋愛にはそこまで多くを望んでいません。もちろん、恋愛相手が理想通りで、そのまま結婚にスライドできればうれしいけれど、そんなことはめったにない、とクールに思っている彼なのです。