“魔女ガール”ってどんな女の子のことなんですか?

「魔女ガールを提唱されている魔法学の第一人者ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベ先生によると、“森にいそうなファッションを愛好する女性=森ガール”が進化した女性のことを言います。森ガールとの大きな違いは、ファッションや外見よりも、精神性に重点を置いているところですかね」

精神性とは?

「例えば、星から運命を読み解こうとしたり、不思議なことに対してロマンを抱ける内面の豊かさを持っていたり。単にスピリチュアルな世界や占いが好きというだけでなく、実際の生活にハーブやアロマ、パワーストーンといった自然の知恵を取り入れて幸せに近づこうとする向上心があることも、魔女ガールには欠かせません」

ハーブやアロマ、不思議なことや自然が好きって、まさに私たちにピッタリな気がします。

「そのとおりなんですよ。魔女的要素があるみなさんには、これからの時代を幸せに生きぬく素質が備わっていると思います。さらに磨きをかければ、魔女ガールと呼ばれる女性になっているはずですよ」

では、魔女ガールのことをもっと詳しくご紹介!
魔女ガール像を作成してみました。

当てはまるのもが多ければ多いほど、魔女ガールの素質あり。

キーワードの解説   

①自然が好き/森や山などの自然はもちろん、自然の恵みであるハーブや鉱物をこよなく愛しています。星を読み解き、運勢を占うこともできます。
②動物が好き。植物も好き/すべての動植物に慈しみの気持ちを持っています。道端の花を愛でたり、普通の人が不気味がるようなガマガエルさえも愛おしく思うことも。
③妄想が好き/妄想が好きなのは、想像力が豊かな証拠。妄想が明確になれば、願望を叶えるパワーも高まります。
④直感が冴えている/「今、ここ」にとらわれず過去現在未来、あちこちへ意識が飛び回っているから「こうしたほうがいいかも」という予感がピンときます。
⑤「未来」に希望を持っている/未来を知りたいという願望は、生きたいという強い思いの表れ。より良い未来を生きるために、占いを駆使して運命を切り開きます。
⑥孤高な存在/他人に首をつっこめば、いらないものまで背負い込んでしまいます。そのことを熟知しているので無駄に人と関わりません。本当に関わりたい人と、深く関わります。
⑦「皆と一緒じゃなくてもいい」と思える/周りから浮いていたり、変な目で見られたり、仲間外れにされた経験もあります。でも無理に人に合わせたりしません。
⑧おせっかいは焼かない/「何か相談ない?」とみずから聞き回ったりはしません。「助けを求められたら、それを断らない」というスタンス。
⑨生活に工夫をしている/既製品やブランド品、出来合いのお惣菜に頼らず、工夫して必要なものをつくります。料理や裁縫にもチャレンジ。
⑩旅をし、新たな発見をする/本来の魔女は旅をしながら修行をし、そこで得た発見を通じて自らの能力を磨きました。家に引きこもり、ワンパターンの生活の繰り返しは×。好奇心旺盛に探検に出かけます。

これまで見てきた魔女ガールとは、内面が豊かで賢い女性のこと。本を読んだり、旅をしたり、自然に触れたり…。お金では買えないものに時間をあてることで、魔女ガールへの道が開けそうです。ただ、魔女ガールになるには、日々のたゆまぬ努力が大切なのも事実。それだけ、やりがいのあるミッションという気もします! あなたも魔女ガール修行をはじめてミラクルを自分の手で引き寄せてみませんか?