三月は、何かと人との出会いや別れが多い時期。
その中で「縁」について書いてみました。

「春は出会いと別れの季節」
そんなフレーズを耳にしたことはありませんか?

学校を卒業して、新しい環境になったり、職場で異動があったりと、今までと違った人間関係が築かれる時ですね。
「別れ」と、言っても、今までと環境が違うだけで、出会った人とまるっきり会えなくなるわけではなし、本当に縁のある人はその後も繋がりを持って行くはずです。

ご相談を受ける中で、今の彼は私と「縁」のある人でしょうか。と聞かれることがあります。人間生まれてから、どの位の人と接するのかは分かりませんが、(職業や環境に依ってだいぶ違うと思いますが)、その中で出会ったと言うことだけでも縁があると考えてもいいのではないでしょうか。ただ、その縁が結婚までのものか、知り合ってお付き合いをするだけのものかは、お互いが本当にお互いを必要としているかどうかにかかっていると思います。
お付き合いをしている時は、本当に彼(彼女)が好きで、ずっと一緒に居たい。と誰もが思うでしょう。その中で別れが来た時、「何でなの?」「どうしてなの?」と、自問自答したり、相手に攻め寄ったり、こんな悲しくて辛い思いをするなんて…。

「もう人なんか好きにならない」
「恋愛なんかしたくない」

自分が一緒になるのは「あなただけだから…」と、思うこともあるでしょう。
ところが、数カ月もすると、その時の感情はだいぶ薄れ、次のステップに…となるわけです。それで、新しく出会った彼と(彼女)とゴールン。と言う話はよく聞きます。と、言うことは、その前の彼氏、彼女と別れていなかったら、今の結婚相手とは巡り合っていなかったというわけですよね。今の彼、彼女と会うまでの調整の時間なのです。
その時は、お互いに必要として出会ったのですから良い思いでとしておきましょうよ。
ただ一生のパートナーとしてではなかった。そう考えると別れも必然的なものなのではないかと思います。

私の経験から言うと、「縁」のある人は、出会わなくなって何年もしてからひょんな場所でバッタリ会ったり、連絡があったりしていますね。そして、再会することにも意味があります。お互いにお互いを必要としていることがほとんどです(仕事柄か必要とされることが多いです)。
それが精神的なものだったりビジネスだったりと、いろいろですが。

そうして、何年か付き合ううちに、お互いが疎遠になって行く時が来るのですよ(余程、勘の悪い人以外、わかると思います)。
その時は、「あっ、私の役目は終わったんだな。」と、考えるようにしています。
「去るもの追わず」です。追ってもろくなことはないですよ…(笑)
と言っても友達関係は続けていきますが。
ただ、その去り際(ちょっと、言い方が大袈裟ですが)人としてどうよ?と、思われるような振る舞いをする相手に対しては、関係性をスパッと切ることに決めています。
だいたいそう言う人の運気は下降し始めますから。

運気の良い人が、運気の悪い人と一緒にいるとどうなると思います?

だいたい想像付きますよね。
運気が吸い取られると言うか、巻き込まれると言うか、やはり良くない方向に行ってしまうのです。
ですから、開運の秘訣に「運気の良い人といよう。」となるわけです。

散々、苦労をかけられた元カレ、元カノから連絡があって、「久しぶり~、たまには会わない?」とか、「ご飯でも行かない?」と、なるのはいいですが、そこから復縁は考えものですよ。
まぁ、散々苦労をかけられた側だったら、そんなことは考えないと思いますが、時間が経過すると、その時の苦労も薄れて行き、懐かしさの方が先に立って…となる場合もありますのでご用心です。

人は、出会いと別れを繰り返し、その時、その時でいろいろな経験をしたり、いろいろなことを考えさせられたりして成長して行きます。
いろいろな方とお付き合いをすると視野も広がります。

春は、出会いと別れの季節。
別れは悲しいものばかりではありません。必ず何か得るものがあるはず。
ぽかぽか陽気のように心も身体も心地よい状態に保っていたいものですね。

占いHappyWeb本格鑑定へ
https://mbhappy.com/paidFortuneList.php