FACE BOOK

MISTY Happy Mall
腹探りカメラ
MISTY DX
オーディオブックを声優の声と演技で楽しむ朗読サイト kikubon(キクボン)
MISTY DX

-5/6更新-賢者の選択心理テスト<第29回>


5月6日公開
 
 
ゴールデンウィーク、みなさまどう過ごされましたか? この先はちょっぴりゆううつな五月病、そして祝日が全然ない6月などなど、気持ちの変化に波がありそうな季節が続きます。さて、今回は有名な宮沢賢治の童話から。おだやかな春の中に潜む危険、それを回避するアドバイスです。


津田秀樹先生より

前回の「ハーヴェイ」にもたくさんのご感想をいただき、誠にありがとうございました!
すべて読ませていただいております。なによりの励みです。

さて、今回は「騙される」ということについて考えてみたいと思います。
あまりいい話題ではありませんが、
今もさまざまな詐欺事件が毎日のように起きています。
振り込め詐欺も、2010年、2011年、2012年と3年連続で被害額が増えています。

そしてじつは、「春」は(5月6月も)、人が騙されやすくなる季節なのです。
それは、気持ちが不安定になって、人恋しくなる季節だからです。
ワルはそこにつけ込みます。親切そうなふりをして近づいたり、
恋人や子供や孫への愛情を利用したり……。

「自分は騙されるようなマヌケではない」
そう考える人は少なくありません。
でも、マヌケだから騙されるのではありません。
ワルは、誰でもが持っている心の弱さにつけ込みます。
誰にでも心のアキレス腱があるのです。

人が騙されているのを見ると、
自分だったら、そんなふうに騙されはしないと思いますが、
いざ自分がアキレス腱を攻撃されれば、
やっぱり同じように倒れてしまうのです。

それに、ワルの中には、この人にはどうしても騙されてしまうという、強敵がいます。その強敵について知っておくことが、とても大切なのです。
今回は“それはいったい誰なのか?”についてです。

そのためにご紹介するのが、
宮沢賢治の短編童話「注文の多い料理店」です。
お好きな方も多いと思います。

このお話については、
「糧(かて)に乏(とぼ)しい村のこどもらが、
都会文明と放恣(ほうし)な階級とに対する
やむにやまれない反感です」
宮沢賢治自身が書いていますが、
今回は、それとはまた別の視点から、
この物語を見てみたいと思います。

「注文の多い料理店」は、
青空文庫で全文を読むことができます。
こんなお話です。


心理テスト作成/津田秀樹

心理テスト研究家。携帯各社の公式サイト「本物の心理テスト」が大好評(ad@54ktai.jpに空メールを送るとURLが届きます)。スマートフォンにも対応!(http://honshin.jp
著書に『経験だけでは身につかない! 部下を動かすビジネスリーダーの心理術』(洋泉社)『恋のサンタク』(マガジンハウス文庫)、『心理サプリ』(秋田書店)、『ジーパンをはく中年は幸せになれない』(アスキー新書)、『人生のサンタク』PHP)、 『傷つかない&傷つけない会話術』(マガジンハウス)など。心理マンガ『心理サプリ』(原作担当)が電子コミック化され、「秋田書店DX」「ベストヒットCOMICS」など多数のモバイルコミックサイトで配信中!
---------------------
ホームページ
http://honbako.co.jp

津田秀樹オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/tsuda-honshin/
Twitter

http://twitter.com/#!/TsudaHideki
ミクシィ
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=36084&from=navi
Facebook
http://www.facebook.com/hideki.tsuda.7

 

このテストをツイッターで紹介する

賢者の選択心理テストNo.029



「ワルに騙されないためには、どうしたらいいのか?」



都会から来た2人の紳士が、狩猟を楽しむために、山奥を歩いています。
案内してきた猟師と、はぐれてしまいました。
2匹の犬も、倒れて動かなくなってしまいました。

ものすごい山奥で2人だけになってしまったわけですが、
高価な犬を失って「お金を損した」と、そんなことばかりを気にしています。

そして、
「狩はしなくても、宿屋で山鳥や兎の肉を買えばいい」からと、
「もう戻ろう」ということにします。

でも、帰り道がわかるはずもありません。
迷っているうちに、お腹が空いてきて、たまらなくなります。



そこに、一軒の立派なお店が目に入ります。

「西洋料理店 山猫軒」

という看板が出ています。



2人は喜んで中に入ります。
すると、扉があって、

「どなたもどうかお入りください。決してご遠慮はありません」

と書いてあります。
2人は、「これは、ただでご馳走してくれるという意味だ」と思って喜びます。

 



さらに、

「ことに肥ったお方や若いお方は、大歓迎いたします」

という文字があります。
2人はまた喜びます。2人とも、太っていて、しかも若いからです。






進んでいくと、また扉があります。
「どうしてこんなにたくさん戸があるのだろう」と思いますが、
「これはロシア式だ。寒いとこや山の中はみんなこうさ」と納得します。






その扉には、こう書いてありました。

「当軒は注文の多い料理店ですからどうかそこはご承知ください」

2人は、
「繁盛している店なんだな」と思います。





 

さらに扉の裏に、

「注文はずいぶん多いでしょうがどうか一々こらえて下さい」

と書いてあります。2人は、
「繁盛しているだけに、待たされるということなんだろう」と納得します。






さらに扉があって、今度はこんなことが書いてあります。

「お客さまがた、ここで髪をきちんとして、
それからはきものの泥を落してください」


2人は、
「マナーに厳しいな。偉い人たちが来るんだろう」と納得します。




次の扉には、

「鉄砲と弾丸をここへ置いてください」

と。2人は、
「なるほど、鉄砲を持ってものを食うという法はない」と納得します。




次の扉には、

「どうか帽子と外套と靴をおとり下さい」

「やっぱり偉い人が奧に来ているんだ」と2人はその通りにします。




次の扉には、

「ネクタイピン、カフスボタン、眼鏡、財布、その他金物類、
ことに尖ったものは、みんなここに置いてください」

2人は、「何かの料理に電気をつかうと見えるね。金気のものはあぶない」と納得します。




次の扉には、

「壺のなかのクリームを顔や手足にすっかり塗ってください」

2人は「外がひじょうに寒いだろう。室のなかがあんまり暖いとひびがきれるから、その予防なんだ」と納得して、
置いてある壺の中の牛乳のクリームを顔や手足に塗ります。



扉の裏には、

「クリームをよく塗りましたか、耳にもよく塗りましたか」

と書いてあり、
2人は耳には塗り忘れていたので、耳にも塗ります。




次の扉には、

「料理はもうすぐできます。
十五分とお待たせはいたしません。
すぐたべられます。
早くあなたの頭に瓶の中の香水をよく振りかけてください」


2人がその香水を頭にかけてみると、お酢のようなニオイがします。
「まちがえたんだ。下女が風邪でも引いてまちがえて入れたんだ」と2人は納得します。





その扉の裏には、こう書いてありました。


「いろいろ注文が多くてうるさかったでしょう。
お気の毒でした。
もうこれだけです。
どうかからだ中に、壺の中の塩をたくさん
よくもみ込んでください」









2人はぎょっとします!
そして、お互いにクリームを塗った顔を見合わせます。


「どうもおかしいぜ」



「ぼくもおかしいとおもう」


「沢山の注文というのは、向うがこっちへ注文してるんだよ」



「だからさ、西洋料理店というのは、
ぼくの考えるところでは、

西洋料理を、来た人にたべさせるのではなくて、

来た人を西洋料理にして、


食べてやる家とこういうことなんだ」


2人はがたがたと震えだします。



奧の扉の鍵穴から、青い目玉がのぞいているのに気づいて、
2人は悲鳴を上げて、泣きに泣きます。

そのとき、死んだと思った2匹の犬が飛び込んできてくれます。
そして、山猫らしい怪物を、追い払ってくれます。
そこに猟師もやってきて、2人は助かります。

でも、あんまり心を痛めて、泣きに泣いたので、
顔がまるでくしゃくしゃの紙屑のようになり、
それは東京に戻っても、もう元には戻りませんでした。





さて、ここまで読んできて、この山猫に騙された2人の紳士について、あなたはどう思いますか?




Aさんの意見
「自分だったら、もっと早くに、おかしいと気づくと思う」


Bさんの意見
「この2人はうかつすぎるけど、でも、自分でもこうなってしまうかも」


Cさんの意見

「まさか自分のほうが食べられる側だなんて、すごく意外だから、気づかないのは当然だと思う」


今回も、どれかが正解というわけではありません。どれかは間違っているというわけでもありません。
自分の素直な気持ちにいちばん近いものを選んでみてください。


―――――――――――――――――――――――

 

心が決まったら【解説を読む】をクリックしてください。








解説を読む
 
この記事は役に立ちましたか?
役に立ったイマイチ

年代を教えてください
未選択〜10代20代30代40代〜

よろしければこの記事の感想を、お願いします!

※お寄せいただいたコメントや感想などは、お名前を伏せて、スタッフブログ やメルマガ、その他でご紹介させていただくことがあります。ご紹介不可の場 合は、その旨ご明記ください。

今、あの人は私のことをどう思っているの?
童話の登場人物たちが真実をあなたにそっと教えます。

占い&心理テストを多数とりそろえています♪
今月のオススメはこちら!

  • 魔女っ子占い
  • SWEETS占い
  • 未来のおうち心理テスト
  • 神秘のジプシー占い
  • 逆人相占い

占い一覧を見る

今日は3月25日(土)

−今日の誕生花占い−

今日の生まれの人:優れた空想力と感受性に恵まれ、夢とロマンを愛する人。本や映画も大好き。
この日の花:ポピー
花言葉:恋の予感
他の日を調べる