FACE BOOK

MISTY Happy Mall
腹探りカメラ
MISTY DX
オーディオブックを声優の声と演技で楽しむ朗読サイト kikubon(キクボン)
MISTY DX

-7/12更新-ジーニー散歩でパワスポ巡り第2弾〜西新宿・前編〜

7月12日公開

4月にご紹介して、たくさんの反響をいただいた「ジーニー散歩でパワスポ巡り」。

記事はコチラ→「ジーニー散歩でパワスポ巡り〜前編〜」「ジーニー散歩でパワスポ巡り〜後編〜」

「またやってほしい!」「他のパワースポットも教えてほしい!」という声におこたえして、パワスポ巡り第2弾を計画。
占術家&ヒーラーとしておなじみのジーニーさんが、さらなる“知る人ぞ知る”都内のパワースポットを教えてくださいました。

そのパワースポットとは・・・・・・西新宿エリア!!

都庁やたくさんの企業のビルが立ち並んでいる場所です。
なんと、今回もいわゆる“パワースポット”のイメージとはかけ離れた、人もビルもいっぱいの、THE☆都心!
そんなところに本当にパワースポットなるものがあるのか!?

では早速、ジーニーさんと一緒に出かけましょう♪

ジーニー
profile
「Yahoo占い! 12星座占い」監修のカリスマ・ヒーラーであり、西洋占星術研究家。PCサイト「ジーニーのエンジェリック占星術」やブログ「ジーニーの『助けてエンジェル』」も大人気。雑誌やウェブ、携帯サイト「月だより」への原稿執筆など、多岐に渡って活躍中。8月11日には3冊目となる書籍 『幸運を呼びこむガラクタ追放術』(サンマーク出版)を出版予定。

撮影/Pierre Blais pierre@trinome.com




「ちょっと面白いところを思いついたんです。今回はそこへ行ってみましょうか♪」
と今回のメインスポットに決まったのが、

「代々木八幡宮」→「東京オペラシティ」→「都庁近辺」
(→さらに最終目的地として、は雑誌やテレビの撮影スポットして有名な真っ赤な“LOVE”のオブジェを目指すことに! 恋運UPしそう♪)

これらのスポットの共通点はずばり“遺跡”。古い時代からの土地の記憶をたどっていったら・・・今までとは違う世界が見えてきたんです。


さて今回も、まずは第7のチャクラ(※)を開かせてくれるスプレーを手にシュシュッ!
→詳しくは前回の記事に。
※チャクラとは、人間の体内にあるエネルギーが出たり入ったりするエネルギー・センターのようなもの。第7のチャクラは、頭のてっぺんにあり、そこが活性化していると、宇宙とつながりやすくなると言われています。



それにしても、この日はあいにくの雨。それも、傘を打ちつける雨の音が会話をさえぎるほどのどしゃ降り模様。傘で雨を除けながら…のジーニー散歩が始まりました。
 



途中きれいな紫陽花を見つけて撮影。





最初に向かったのは「代々木八幡宮」。

代々木公園駅(東京メトロ千代田線)or代々木八幡駅(小田急線)から徒歩約5分、清正井で話題の明治神宮に程近いところにある神社です。


代々木八幡宮とは……
お祀りしている神様は応神(おうじん)天皇=八幡様。「厄除開運」の神様として全国に祀られています。創始は1212年の鎌倉時代、という古い歴史をもっ た神社です。応神天皇の時代には、大陸文化が数多く入ってきたことから「産業・文化の発展と守護」の神として、また「安産」「子育て」「家内安全」の神と してあがめられていたそう。
代々木八幡宮ホームページ


ジーニーさん:この神社、“森”のようになっていて、東京とは思えないような場所なんですよ。この前僕が行ってみた時、すごく古くから、たくさんの人達に大切にされている場所だと感じました。とても気持ちのいいところです。


ここでもう一度おさらい☆
ジーニーさん的“パワースポット”とは・・・
自分自身がその場所にいると「心地いい」とか「元気になれる」といった、気持ちの良さを感じる場所すべて。


スタッフがこの神社を訪れるのは初めてなので、どんな感覚になるのか・・・?

まず最初に驚いたのは、神社のところ“だけ”が急な高台になっていること。

まさに高台の頂上のような場所「代々木八幡神社」が。



まずは手と口を清めようと手水場(ちょうずば)へ進んだら・・・
その水のきれいさに、思わずビックリ!



透明で、水底がどこまでも続いているかのような錯覚。神社の手水場でこんな感覚になったのは初めてです。ひしゃくで何度も水をすくっては、キラキラ輝くような、澄み切った水の美しさにうっとり。やっぱり何か、いいエネルギーがあるにちがいない!



そして本殿に向かうと、そこには見慣れない「輪」のようなものが!



この日は年に2回行われる祭事のひとつ「大祓(おおはらい)式」(半年間の罪やけがれを祓い、身体の健康を祈る儀式)の準備のため、茅(ち)の輪が設置されていました。ジーニーさん&スタッフも、書かれていた順序にしたがって輪をくぐることに。



輪をくぐり、向こう側に出たら、左回りに戻ってきて、次は右回り、その次はもう一度左回り。お清めもこれでバッチリ! さあ、社殿へお参りです。


 
鈴をゆらし、お参りタイム。
ジーニーさんが「どうか晴れますように」と小さな声でお願いしているのをキャッチ♪

ジーニーさん:代々木八幡宮はとても古い歴史を持つ土地に建てられていて、竪穴式住居の遺跡が残っているんですよ! 僕も初めて来た時に見て、ビックリしたんです。

代々木八幡遺跡(古代住居跡)
昭和25年に、多くの土器や石器とともに縄文時代の住居跡とその中に掘られた柱穴が発掘され、現在その跡に当時の通りに復元された古代住居を見ることができます。



たしかにビックリ!
神社の敷地内に、教科書などで見たことのある巨大な竪穴式住居がいきなり出現するんです!!
ジーニーさんがおっしゃる通り、うっそうとした雰囲気で、なんだかすごく山奥にいるみたい(この日は雨だったため、よりそんな雰囲気に見えたのかもしれません)。そして、想像していたよりもかなり大きな住居です。

ジーニーさん:中が見えますよ。真ん中のくぼみ部分がかまどだったようですね。(側にあった説明書きを読みながら)「この家の中は、冬は屋外より10度温かく、夏は10度涼しい。たき火をすれば数時間で床面は乾いて、案外住み心地は悪くない」なるほど。なんと“石器時代”の遺跡だそうですよ!

石器時代!? 石斧片手にマンモスを追う…そんな、マンガで見たシーンが頭に浮かびます。今から約5000年も前の世界。そんなに古い時代の住居が、こんな都会の真ん中にあるとは!!

ジーニーさん:ね、面白いでしょう? この神社のエリアだけが高台で、小山のようになっていますから、森そのものをお祀りするような場所だったのかもしれないですね。

この場所自体が聖域、だったのでしょうか?

ジーニーさん:そんなイメージです。ちょっとここで瞑想してみましょうか。



一同、竪穴式住居の前で目を軽く閉じ、精神を落ち着かせてみる。雨の音が耳に心地良く響く。

ジーニーさん:あ、早速足の裏に、ジンジン感じませんか?

そういえば、足の裏が温かい気が…ちょっとしびれる感じ?

ジーニーさん:あ〜、これは本当に石器時代ですね! イノシシが見えますね。オオカミ…オオカミがいます。まだ農耕文化が根付く前で、狩猟民族が住んでいた場所のようですね。動物を獲ったり木の実を拾ったり…採取狩猟民だったはずです。

自分が瞑想するのを忘れて、思わずジーニーさんを見守るスタッフ達。図鑑などでしか見たことのない世界が、ジーニーさんの言葉ですごく身近に感じられました。

と、急に光が差し込んできた?と思ったら、なんとさっきまで激しく降っていた雨が上がり、雲の切れ間が!

「やった〜! 晴れました!!」
梅雨時期とはいえ、あまりにも急な変わり様に一同またビックリ&大喜び! 

……そういえば…さっき、神社でお参りをした際、ジーニーさんは「どうか晴れますように」とおっしゃっていたのを思い出し……早速ご利益が!?

ジーニーさん:さあ、どうなんでしょうね(笑)。この場所にいると、なんだか身体が“ほわん”としてきます。何と言ったらいいんでしょうか……身体の芯から温まるような……熱くもなく、寒くもなく…

スタッフも自分の身体に集中してみると……お腹の中心のところがジーンとあったかい感じ。蒸し暑い日なのに、なんだか清々しさもあって、不思議な感覚。ここで、神社を参拝する時のマナーについて、ジーニーさんにお聞きしました。
 

神社参拝まめちしき
●神社参拝のときは清浄を心がけよう
●神社内のものはやたらに持ち出さない


ジーニーさん:あまり細かいこと気にしなくてもいいですが、とりあえず、清浄を心がけること。たとえば新しい下着を身に着けていく、とか。新品でなくても、きちんとした格好を心がけてほしいですね。どこの神社もすごく清々しい空間なので、そこを汚さないような気持ちでいるというのは必要だと思います。

「記念に…」と神社に落ちている葉っぱなどを持って帰るのは良くないんでしょうか?

ジーニーさん:それについては、僕自身、若い頃にこんな体験をしたことがあるんです。明治神宮に行った時のことなのですが、「明治神宮の境内の植物は木の実1コでも持って帰ってはいけません」というアナウンスがあったのですが、木の実1コくらいならいいだろうと思って、お守り袋に入れてたんです。そうしたら、家に帰ったら見事になくなっていて、結局、どこを探しても見つからなかったんです。なんだか恐れ入ってしまい、それ以来十何年も明治神宮に近寄れなかったんですよ(苦笑)。

「お守りにしたい」なんて思っても、その場から持って帰ってしまってはダメ、なんですね。気をつけます。

ジーニーさん:神社のルールがある場合は、それを尊重しましょう。あと、神社やパワースポットに限ったことではありませんが、やはりごみなどを置いてこないように。置いてくるものは、感謝の気持ちだけにしたいですね!





さて、ジーニーさんとスタッフは代々木八幡宮に別れを告げ、次なる目的地「東京オペラシティ」に向かうことに。

神社を出るとすぐ、こんな↓景色です。さっきの森のような雰囲気とはまるで違っていて、また改めてビックリ。



オペラシティに行く途中で通り抜けることになったのが、初台駅(京王新線)に続く商店街。



雨が上がり、鳥のさえずりが聞こえて、お店をのぞくのもウキウキ。
お店の入口に土間があったり、今時珍しい(?)雪駄がベストポジションに飾られていたり、お店から漏れ聞こえてくる音楽がずいぶん昔の曲だったり…なんだか“懐かしさ”を感じるお店がいっぱい並んでいるんです♪



ジーニーさん:とても渋谷区とは思えない雰囲気で、いいですね〜。確か向こうに、ちょっと面白いスーパーマーケット(?)があるんです。行ってみましょうか♪ タイム・トラベルできますよ! 




 
「昭和」の雰囲気を感じる外観。中に入ってみると、入口に金物屋さん兼、駄菓子屋さんが。奥には八百屋さんや魚屋さん、肉屋さんなど、いろいろな店舗が隣り合わせで営業中☆

 
 
駄菓子屋さんをやっているおばあちゃんに、ジーニーさんが話しかけます。
「このお店はいつ頃からあるんですか?」の問いかけに「100年くらい前にはなるんじゃないかな。私の前からあるから」と答えてくれたおばあちゃんの年齢は、なんと80歳超! なるほど、確かに100年くらい…にはなりそう!

懐かしさにテンションUP、思わず駄菓子購入♪



これ全部で60円。

地元の小学生達に混じってさらにお店巡り。



はんぺんチーズも買い食い♪ おいし〜い♪

 
 
気分は某テレビ番組『ぶらジーニー』? (^_−)

そして次のスポット、東京オペラシティを目指す道中にもいろいろな発見が!



「傘の色がすごくきれい」と空き家になっていた家を思わずパチリ(photo byジーニーさん)



お花のかわいさに、みんなでシャッタータイム☆

普段歩いたことのない場所を歩いてみるだけでも、いろんな新しい発見ができて、すごく面白い!



次の目的地まであと少し…というところで通った歩道橋。高速道路の下に入った瞬間、突然空気が重くなり、息苦しくなって…一同、逃げるように歩道橋の端へ。明らかに違う空気の重さにビックリでした!



息苦しさを抜けた瞬間、空気がふっと急に軽くなり、車が激しく行き交う音と共に、目の前に近代的な建物が出現!!

 
次の目的地「東京オペラシティ」です。



そしてなんと、ふと空を見上げると、もくもく白い雲の間にのぞく青空が「スマイルマーク」のようになっていたんです(^o^)


 
「空にスマイル〜!」と一同大興奮のひと幕。写真ではわかりづらいかもしれませんが、まさに一瞬のハッピーな出来事でした☆


 




東京オペラシティとは……
コンサートホールやアートギャラリーといった芸術施設、レストランやショップなどの商業施設、オフィスからなる複合文化施設。京王新線初台駅から直結。

まず立ち寄ったのは、東京オペラシティの西側に位置する「新国立劇場」
きれいな水の流れが建物の周辺を取り巻いています。



ジーニーさん、ここはどんな場所なんですか?

ジーニーさん:このオペラシティと新国立劇場は、遺跡があった場所に建てられたものなんです。だからここも代々木八幡宮と同じく「古代」を感じることができる場所。ちょっと瞑想してみましょう。……(目を閉じて集中するジーニーさん)……ここには、はるか昔にも、もともと劇場があったようですね。あきらかに「ここは遺跡だったんだな」という作りをしていますし。

と見つけたのは、オペラシティの案内図。



ジーニーさん:この形を見てください。何かを思い出しませんか?

あ! 前方後円墳みたい!

ジーニーさん:そうなんです。古墳の形になっていますよね! 前回もお話ししましたが、「古墳」はエネルギーが集まる場所なんです。(前回の記事はコチラ)古墳は人為的に小山のように作ったものですが、「地のエネルギーを天に届け、天のエネルギーを地に下ろす」働きを担っているんです。ここにはピラミッド型をした屋根のある建物もありますね。どうやら、いくつもの異なる時代の遺跡が重なっているような感じです。

さらに歩いていくと、目の前に広い階段が。



ジーニーさん:僕のブログでも紹介していますが、ここで面白い写真が撮れるんですよ♪

とジーニーさんに教わりながら撮影した写真がコチラ↓



真ん中の手すりの上にカメラを載せて撮るとこんなふうになるんです♪

ジーニーさん:たくさんの人にここに来て、この階段を上ってほしいですね。ここにはあきらかに、すごく古い時代のパワーがありますから。きっと誰でも、ここに来るだけでなんとなくわかると思うんですよね。石の生(なま)の姿が残っている、という感じかな。ですからたとえば「クリスタルが苦手」という人でも、ここならきっと大丈夫。石の文化をもっと身近に感じられると思うんです。
 


この階段部分、風が抜けてとっても気持ちがいい! サラリーマンや子供連れのお母さんなど、休憩している人が目に入ります。

ジーニーさん:さっき、高速道路の下を通った時は、息苦しくてあまりいい気分ではなかったですよね。避けたほうがいいエネルギーというのは、ああいう重いエネルギー。結局、「パワースポット」というのは、「自分が気分良くなる場所」だと思うので、たとえ「駄菓子屋さん」であっても、そこにいて気分が良くなれば、その人にとってそこがパワースポットかもしれないんです(笑)。

そんな話をしながら、階段の一番上に到着。
そして何気なく目をやったガラスの扉になんと……

あ、虹!!



床にも!!



さっきの空のスマイルマークといい、虹といい、次々に現れる自然のミラクルに、一同また大興奮!
みなさんにもぜひお見せしたいのですが、この写真でわかるでしょうか??

ジーニーさん:東京オペラシティでもうひとつ、ご紹介したいスポットが地下1階にある「サンクンガーデン」という、古代ローマの円形劇場風の広場。巨人が立っていて、虚空に向かっていつも歌っているんです。
 


巨人の側に近づいていくと…うわ〜! 確かに音が聞こえます。うなり声のような不思議な歌。



ジーニーさん:この場所は、はるか昔も、こんなふうに、人々が集まる広場だったのでしょう。

見上げて歌う巨人。その視線の先にはきれいな青空。「どんなことを思って歌っているんだろう?」と少しだけ巨人の気持ちに思いを馳せてみた。



実はスタッフは以前、何回かこの東京オペラシティに来たことがありました。でも、こんな巨人がいたことなんてすっかり記憶の外に追いやられてしまっていたし、石むき出しのオブジェが並ぶさっきの階段だって、何気なく上っていたし、あんな面白い写真が撮れるなんて思いもしなかった…。

今回ジーニーさんと一緒に巡ってみて初めて、「違う見え方」が体感できたんです。

ジーニーさん:気づかないだけ、で自分の周りには面白いもの、素晴らしいものがもっともっとたくさんあるかもしれませんよ。

今まで、自分が「見ている」と思っていたものが、実は「見えていなかった」り、「違う側面を持っている」ことに気づかずにいたりだったのかもしれない……そんなふうに思い始め、目の前に広がる新鮮な世界にさらに興味が湧いてきました。

さあ、次に向かうのは「都庁近辺」。そこに向かうために、ジーニーさんのお気に入りの“抜け道”を通ることに。

今まで誰にも教えていなかった、というその秘密の抜け道。ワクワクしながら進んでいくと……



目の前には驚きの、なんともステキな景色が広がったのです!!

さて、前編はここまで。

続きは7/19(月)の後編でお届けします! ジーニー散歩はこのあとどんな展開が…? お楽しみに!!



(みょんし)

この記事は役に立ちましたか?
役に立ったイマイチ

年代を教えてください
未選択〜10代20代30代40代〜

よろしければこの記事の感想を、お願いします!

※お寄せいただいたコメントや感想などは、お名前を伏せて、スタッフブログ やメルマガ、その他でご紹介させていただくことがあります。ご紹介不可の場 合は、その旨ご明記ください。

今、あの人は私のことをどう思っているの?
童話の登場人物たちが真実をあなたにそっと教えます。

占い&心理テストを多数とりそろえています♪
今月のオススメはこちら!

  • 魔女っ子占い
  • SWEETS占い
  • 未来のおうち心理テスト
  • 神秘のジプシー占い
  • 逆人相占い

占い一覧を見る

今日は4月25日(火)

−今日の誕生花占い−

今日の生まれの人:夢を抱きながら一生懸命生きようとする、毎日努力を続けられる人。とても誠実。
この日の花:フロックス
花言葉:温和
他の日を調べる