見てください、この見事な石のコレクション(↓)。

コレ、ヒーラー&西洋占術研究家・ジーニーさんのパワーストーンコレクションなんです。
なんだかどれも神秘的な雰囲気で、まるで宝箱のよう…

みなさん「パワーストーン」に興味はありますか? “恋愛に効く”と言われているピンクの石・ローズクォーツや、オールマイティな力を持ち、浄化や魔よけとしてもパワーを発揮してくれるクリスタル(水晶)、人間関係や癒しの効果を持つパープルの石・アメジストもキレイだし、女性らしさをUPさせてくれるという、ミルキーホワイトのムーンストーンもステキ☆
パワーストーンがもたらしてくれるという効果を見れば、ぜんぶ欲しくなっちゃうし、好きな色や形で気に入ったものを選ぼうと思ってもやっぱり効能も気になっちゃうし…。
で、散々悩んで、
いったいどうやって選べばいいの~~っ!? (T▽T;)

……その答えは……意外とカンタンに解決するものだったんです♪

ジーニーさん:パワーストーンは、何十億年もの時間を経てできた自然の結晶。いわば“地球の細胞”。石には地球のパワーが宿っているんです。そしてそのパワーとは、僕達にもいろいろなパワーを貸してくれる。それがよく「効果」とか「効能」としてうたわれているものですが、周りの人や環境などではなく、自分自身に働きかけてくれるものなのです。たとえば「恋愛に効く」と言われているローズクォーツのように、ピンク色のブレスレットをつけているとウキウキした気持ちになるでしょう? そうすれば「私も恋ができるかな」って意識が変わっていく。ローズクォーツが周りの男性に働きかけてくれるわけではなくて、まず自分自身に働きかけてくれるんですよ。僕達も石と同じく、地球の一部。パワーストーンを選ぶ時は、仲良しのお友達を見つける気持ちでいればいいと思いますよ♪

仲良しの友達! なんだか楽しそう~♪
では、どうすれば「仲良しのお友達」に出会えるのか、具体的にうかがってみました。

1. お店を選ぶ
ジーニーさん:じつは「お店選び」も大事なポイント。お店に入った瞬間、どんなふうに感じるか……ちょっと意識してみてください。「なんか良くない感じのするお店だな」って思ったら、そこで無理に見つけようとすることはありません。あなたにピッタリの「お友達」は別の場所にいるのでしょう。「すごくいい感じのお店だな」とか「居心地がいいな」と思ったお店、そんなところにあなたと波長の合う石との出会いはありますよ。

お店自体に意識を向けたことってあまりなかったかもしれません。考えてみれば、自分と石との“出会いの場”ですもんね。やっぱり心地のいい場所で出会いたい♪

2. 五感を研ぎ澄ます
ジーニーさん:たくさんある石の中で、パッと目に入ってくる石があったら、それがあなたにとってスペシャルな石。本当に感覚的なもので、なぜかやたら気になる石があったりするんです。たとえばひとつの石だけ他より大きく見えたり、光って見えたり。この中で、気になる石はありますか?

と、ご自身のコレクションを指すジーニーさん。
どれもすごくキレイでやっぱり迷っちゃうけど……「そういえば、お話をうかがいながら知らず知らず何度も目に入っていた石があったかも…」と思っていたら、

ジーニーさん:みょんしさん(@スタッフ)には、なんだかこの石が似合いそうな気がします♪

と指差されたのが、まさに「何度も目に入っていた」石!!

↑手に取らせていただきました。
“とぅるん♪”としたツヤやかな丸みと透明感が、すごく気持ち良さそうで、おいしそうで……
でも、そう感じたのは、その場では私だけ。
一緒にいた、ごま@スタッフはキョトンとして、違う形のものに惹かれている模様。

ジーニーさん:ご自身の感覚でいいんですよ。「いいな」と思う感覚は人それぞれ。僕の場合は、知っているお気に入りの音楽が聞こえてきたり、「キャンディや果物みたいでおいしそうだな~」ってその石を好きになっちゃったり(笑)。どちらも、ウキウキと、心が明るくなる感覚です。そういうプラスのキモチになる石が、あなたと波長の合う石。あと、手にした時にどう感じるか。「冷たくて気持ちいい」と感じる石も、あなたと相性のいい石です。どうぞ、手に取ってみてください。

え…いいんですか? ドキドキしながらその「宝箱」の中から、そっと持ち上げてみる。
わぁ~、とぅるとぅる♪♪(“ツルツル”じゃなくて、“とぅるとぅる”って感触なんです)気持ちいいよぉぉ~~(≧∀≦) それによく見ると、中に虹色の模様が見えて、それがなんだか天使の羽根みたい☆ 手のひらで、その石がどんどんどんどん、かわいく愛おしい気持ちに。正直、石を手に取ってそんなふうに思ったのは初めてで、自分でもビックリ! なんなんだ、この感覚は…!

ジーニーさん:(微笑みながら)その石は、みょんしさんとスゴク相性がいいみたいですね。そんなふうに、気になる石を見つけたら、手に取ってみてください。角度を変えて見てみると、光の具合で虹色に見えたり、不思議な模様に気がついたり。五感全部を使って石に触れ合ってみると、きっとあなたに合う石が見つかりますよ。

お店に入って、どんな石に自分がピンとくるのか……なんだかちょっとワクワクしてきませんか? そしてじつはお話をうかがっている間、相性がいいと言われたさっきの石をずっと持っていたのですが、持っている手のひらがどんどん熱くなってきたんです。

ジーニーさん:石によってはそういうことが起こるんですよ。溶岩とかだと、とくに熱を感じやすいと思います。頭にのせてみるとよくわかるかもしれません。

頭にのせてみる、ごま。

ジーニーさん:温泉に入った時みたいに、ジワジワ温かく感じませんか? そうしていると、その熱が身体の中心を通って、全身がほんのり温かくなってくるんですよ。とにかく、石を選ぶ時は、直感でピンときた石を手に取って、もっとじっくり感じてみる。自分が「この石と仲良くなりたい」と思った石を選べばいいんですよ。

さらに続けて、疑問に思っていたいくつかの質問にもお答えいただきました♪

これも気になる!Q&A
Q.やっぱり値段が高いものほど、“いい”石?
A.値段ではなく、「自分が心惹かれる石」=「自分にとっていい石」

ジーニーさん:石の値段については、難しいところですね。でも、高ければあなたにピッタリ合う石なのかというと、それは別のお話。先ほどもお伝えしたように、石との出会いは自分の「感覚」によって得られるもの。あなたがその石に触れて心地いい、と感じるものがあなたにとって「いい石」なんですよね。あとはお財布の中身と相談して…、ですね!

Q.「効能」に合わせて探したほうがいい?
A.「効能」よりも「心惹かれるかどうか」で選んで。

ジーニーさん:僕は「効能」はあまり気にしなくてもいいと思います。というのも、石を選ぶ時に、自分でも意識していない何かに気づかせてくれることになるんじゃないかと思うんです。たとえば恋愛をしたいと思っていても、できない本当の理由があって、その本当の理由に働きかけてくれる石に、出会えるかもしれない。だから、やっぱり一番大事なのは、手に取って惹かれる石を選ぶことです。

Q.何か「助けが欲しい」と思った時に石を買いに行くと、いい石に出会える?
A.落ち込んでいる時よりも、気持ちが前向きになっている時に買いに行こう。

ジーニーさん:ストレス発散で衝動買いをしてしまう時、ってありませんか? その時はいいと思って服を買ったのに、一度も着ないまま…とか。僕もあります(笑)。落ち込んでいる時に救いを求めて石を買いに行くと、それと同じことが起きるんです。ネガティブな気持ちが強い時に探しにいくと、そのときの気持ちを増幅するようなを選んでしまうかもしれません。ですから、むしろやる気に満ちている時、気分が安定している時に買いに行くといいですよ。そうすれば、あなたにとって良い効果をもたらしてくれる石と引き合えるはずです!

お話をうかがっていると、すぐにでもお店に行きたくなってきました♪