こんにちは、スタッフ・みょんしです。
いっぱい幸せつかみたいってことで、『恋愛に積極的になれる魔法』をテーマに大決定!!
(みょんしの私利私欲がチラ見えでございます)
そこで早速ジーニーさんにまたヒーリングをしていただいたのですが……。その模様をお伝えする前に、今回の私・みょんしのバージョンはやや特殊だったことを最初にお伝えしておきます。みょんしの恋の扉はかなり重かったようです……。あくまで一例として見ていただければ幸いです。

みょんし:ジーニーさん、よろしくお願いします!

ジーニーさん:よろしくお願いします。ではまずはここに、ご自分の名前を書いてください。

と渡されたのは1枚のメモ用紙。そこに自分の名前を書いてお渡しすると、片手をその名前の上に置き、もう片手でネックレスの水晶を握りしめるジーニーさん。

ジーニーさん:ちょっと1分くらいくださいね。(目を閉じる)

(ドキドキ…。何をされてるんだろう??)

ジーニーさん:「どうしたら、みんなみたいに上手に人を好きになれるんだろう?」っていう、そういう気持ちが見えてきます。

(えぇっっ!? ドキッ☆)
みょんし:な、なんでわかるんですか!?

ジーニーさん:(笑)今のみょんしさんの心がそう言ってるんです。恋愛している幸せな人を見ていると、純粋に「いいな~」って思うけど、「私もああいうふうに上手に好きになれることができたらいいな~」って不安も。好きな人と出会うよりも前に、自分が人を好きになれるかどうか……そっちなんですね。

みょんし:は~~~……(また呆然)

ジーニーさん:「自分はやっぱりダメなような気がする」って、もうご自分で結論を出してしまっているように見えます。「自分は人を好きになれない。そして今後もどうして好きになったらいいのかわからない。これからもダメなんじゃないかな」って(笑)。

(ひぇ~~~~っっ!! なんでわかるんだっ!? 焦)

ジーニーさん:(笑)そんなふうに思ってしまってるようですけど、幸せな人を見ると「あ~、いいな~」って素直に思えているので、全然問題ないです。上手に人を好きになるには、何を見ても「この中でいいところっていうのはなんだろう?」って自分で意識して探すこと。すごく嫌な人が目の前にいても、「でもこの人にも絶対いいところがあるに違いない」ってそれを見つける。そうすると楽しくなります。

みょんし:あ! それはわかります! 実は親からも同じことを言われて育って。なんでも「良かった探しをしよう」っていうのが、みょんし家家訓みたいのになっていて、まずは自分から相手を好きになろう、って。でもなかなか恋愛には結びつかなくて……ブレーキをかけているというか……f(^.^)

ジーニーさん:大丈夫ですよ。ちょっと意識を変えるだけで、それが可能になります。心のブレーキはきっと子供時代の体験からきていると思うので、今日はそれを探し出しましょう。

ヒーリング開始

ジーニーさん:では横になってください。目を閉じてリラックスしてくださいね。
(皆さんも、ジーニーさんの言葉通りにやってみるとヒーリング体験できますが、座ったままでも大丈夫です)

「寒くはないと思いますが」と言いつつ、ふわふわの柔らかなタオルをかけてくださるジーニーさん。できるだけ自分がリラックスできる環境にするのが大事のよう。

ジーニーさん:手を胸の上で組んでください(※横になっている場合)。では、3回深呼吸をしてください。

す~~~、は~~~、す~~~(深呼吸)

ジーニーさん:このままゆっくりとご自分のペースで呼吸を続けてください。それではこの前と同じように、胸の中でどんな気持ちを感じているか教えてください。あったかいですか? 冷たいですか?

みょんし:ドキドキしているので……あったかいです。

ジーニーさん:では宇宙の癒しのエネルギーがあなたの中に流れ込んでくるのを感じてみましょう。エメラルドグリーンのキラキラ光るエネルギーが、螺旋(らせん)を描きながらあなたの胸の中に流れ込んできます。このエネルギーを感じると、あなたは心も身体もどんどんリラックスしていきます。はい、もう一度胸の真ん中を感じてください。どんな感じがしますか?

(みょんしココロVOICE:う~~ん、まだドキドキしてる。緊張~)
みょんし:変わらない……です…。

ジーニーさん:ではあと3回深呼吸を繰り返してください。

す~~~、は~~~、す~~~(もう一度深呼吸)

ジーニーさん:あなたは今、南フランスのラベンダー畑に来ています。

(みょんしココロVOICE:えっと、えっと……南フランス……)←想像できず。
その他の情景も頭に浮かばず……最後に誘導していただいたのは、前回母親と見た蛍の風景。あっちにも、こっちにも、蛍をどんどん見つけて、嬉しい気持ちが高まっていって…

ジーニーさん:それでは、幸せな気持ちを感じながら、別の場面を見てみることにします。今日これからあなたが体験することは、2008年の今、あなたが癒す必要のある、小さい頃の出来事です。恋愛で積極的になるために、あなたが癒す必要のある体験が見えてきます。はい、あなたは先程とは違う場所にいます。おうちですか? 外ですか? 幼稚園ですか? 小学校ですか?

(みょんしココロVOICE:え~、どうしよう~。真っ暗なままだよ~。浮かばないって言ってもいいのかな~)←戸惑い
みょんし:すみません。何も…見えなくて………

ジーニーさん:大丈夫ですよ。ではさっきの蛍のいる田んぼに戻ってください。お母さんはいますか? いったんおうちに戻ることにしましょう。

そして外から帰ってきた母親と父親と一緒に、3人で食事をすることに。テーブルの上には手料理がいっぱい。「では1分間食事を楽しんでください」というジーニーさんの声に、3人で楽しくおしゃべりしながらご飯を食べているのをイメージ。

ジーニーさん:お父さんとお母さんとこんなふうに食事をするのはどんな気持ちですか?

みょんし:すごく楽しいです♪

ジーニーさん:では、楽しい気持ちを感じながら、少し過去の体験を振り返ってみることにします。このお部屋の隅に、1枚の大きな鏡が立っているのが見えます。鏡の中には子供の頃のあなたの姿が見えています。これからあなたが癒す必要のある体験を鏡の中に見てみます。子供のあなたは、何歳くらいに見えますか?

みょんし:小学校…3年生くらい…?

ジーニーさん:ここはどこですか?

どこ?って言っても……と戸惑っていたら、1枚の写真が頭に浮かぶ。近所の子達と高原にバーベキューに行ったときの写真。
ジーニーさん:ではそこに行ってみることにしましょう。そばにはどんな人達がいますか? 何をしているところですか? バーベキューのメニューはどんなものが出ていますか?

細かく質問され、どんどんイメージがハッキリふくらんでいく。その当時イチバン仲良しだった女の子と一緒にいる自分。

ジーニーさん:それではそこにいる小学生のあなたに質問をしてみることにします。今この子は毎日の暮らしを楽しんでいますか?

みょんし:なんかちょっと悩んでいた気がします。自分がちゃんと仲間に入れていないんじゃないか、って…。
(不意にその写真を撮った時の気持ちがよみがえる)

ジーニーさん:この子は、あなたの仲のいい女の子が他の子と楽しく過ごしているとどんな気持ちがしますか?

みょんし:不安になっています。他の子とすごく仲良くなって、自分から離れていっちゃうんじゃないか、って……。
(みょんしココロVOICE:なんだろ…なんか胸が苦い感じ)

ジーニーさん:はい、結構です。では、大人のあなたの手に魔法の杖が握られています。この杖があるので安心です。それでは、小学生のあなたがもっともっと楽しく過ごせるように、魔法の杖で魔法をかけてあげます。いいですか? 1、2、の3! はい、魔法がかかりました。小学生のあなたを見てください。どんな表情をしていますか?

みょんし:自信が出たみたいでキラキラしてます。
(みょんしココロVOICE:あれ~? ウソみたいに変わって見える!)

ジーニーさん:ではゆっくりと、小学生のあなたの身体の中に入っていって、子供時代を再体験してみます。あなたはバーベキューに来ています。周りはみんな仲のいい子達です。そこで楽しく過すごしています。これが小学校の頃のあなたの、とても大切な、幸せな記憶です。今何かあなたは不安がありますか? 不安がないっていうのはどんな気持ちですか?

みょんし:エネルギーがみなぎってくる感じです。すごく不思議!

ジーニーさん:これが本来のあなたの姿です。それではこのままもう少し先に進んでみることにします。2008年のあなたが癒す必要のある過去の体験がこれから見えてきます。はい、あなたは今、どこか別の場所にいます。そこはどこでしょうか?

(みょんしココロVOICE:え、え!? 別の場所?? う~ん…また現実にすっかり戻ってしまったよ~)

ジーニーさん:では会社に戻ってみましょう。

(みょんしココロVOICE:へっ? 会社??)

ジーニーさん:いつも座っている席に座って、机を眺めてください。どんなものがありますか?

みょんし:パソコンが…。あと、本とか書類とかに囲まれています(苦笑)。

ジーニーさん:では、あなたが毎日もっと楽しく仕事ができるように、あなたの机に魔法をかけることにします。1、2の3! どんなふうに変わりましたか?

みょんし:すごくキレイに整理されてます♪
(みょんしココロVOICE:魔法の杖、すごい~♪♪)

ジーニーさん:その整理された机を見て、どんな気持ちがしますか? いい仕事ができる気がしますか?

みょんし:します♪♪

ジーニーさん:はい、バッチリです。では今度はあなたのお部屋に戻ることにします。はい、お部屋に戻って来ました。今何が見えますか?

(みょんしココロVOICE:ヤバい…。部屋もすごいんだった…)
みょんし:えっと…すごいゴチャゴチャの部屋が……(苦笑)。

ジーニーさん:では魔法で、この部屋にもっともっといいエネルギーが流れるようにすることにします。1、2の3! はい。魔法がかかって、あなたのお部屋はすっかり変わりました。どんなふうに見えますか?

みょんし:整理整頓されて、風通しがよくて、光がいっぱい差し込んでる感じ。
(みょんしココロVOICE:魔法の杖、でかした! なんか今までよりイメージしやすくなってるぞ♪)

ジーニーさん:それでは、これから見えてくるのは、少し未来のあなたの姿です。恋愛に対してもっと積極的になって、整理整頓されたお部屋で暮らして、会社でも整理整頓された机でいいお仕事をして、そして恋愛でも幸せになったあなたの姿がこれから見えてきます。はい、あなたは未来のご自分を見に来ています。どこにいますか?

みょんし:部屋にいます。

ジーニーさん:あなたには今、ボーイフレンドはいるでしょうか?

(みょんしココロVOICE:うっ。ボ、ボーイフレンド……え~~、どうなの? いるの?? それ、私が聞きたいっ。って、それをイメージしなきゃなのか)
みょんし:……はい。

ジーニーさん:では心の声でその人をすぐそばに呼んでください。

(みょんしココロVOICE:ひぇ~、めちゃめちゃモヤかかってるけど……とりあえず、そばに男性がいるのを想像しよう☆)

ジーニーさん:それではこれから2人はデートに出かけます。どこに行きますか?

みょんし:公園に。
ジーニーさん:では少しワープして公園に行きます。公園はどんなふうに見えますか? 2人で公園を歩いているとどんな気持ちがしますか?

みょんし:なんかウキウキします♪(普段の妄想慣れで、このウキウキ感はわりとすんなり♪)

ジーニーさん:それではしばらくのあいだ私は何も言わないので、そこで楽しいひとときを過ごしていてください。

ってことで、しばしお散歩タイム♪(プライベートな内容につき詳細は控えさせていただきますmm)

ジーニーさん:それではもう一度、あなたの住んでるお部屋に戻ってください。それでは、あなたの人生がもっともっと素晴らしいものになるように、この部屋に改めて魔法をかけます。そうすると必要なものが出てきます。1、2の3! はい、お部屋に改めて魔法がかかりました。どんなふうに見えますか? 何か新しいものが見えますか?

あるといいな~と思っている“ダイニングテーブル”が見え、そこに座ってみる。彼を近くに呼ぶように言われ…

ジーニーさん:魔法の杖をふって、彼がもっとハッキリ見えるようにします。1、2の3! はい、相手の姿を見てください。どんな人に見えますか?

(みょんしココロVOICE:これか? この人なのか? なんとなく浮かぶけど…もっとハッキリ浮かばせるんだ、自分!!)
みょんし:…やさし…そう…な……?

ジーニーさん:体格はどんな感じですか? 背は高いですか? 低いですか? 普通ですか?

みょんし:普通な気がします。

年齢は? あなたはこの人のどんなところが好きですか? と詳しく聞かれるまま、自分の中でイメージを膨らませていく。しばらくそのまま、幸せな気分を感じて…

ジーニーさん:それでは幸せな気持ちを感じながら、ゆっくりと戻ってきます。私がこれから10から1まで数を逆に数えます。1まで数えるとあなたは素晴らしい気持ちで目覚めて、新しい人生をスタートすることができます。目覚めた後も、今の幸せな気持ちはずっとずっと永遠に続きます。10、9、8……徐々に意識が戻ってきます。7、6、5……少し身体を揺らしてみましょう。4、3……はい、深呼吸。2、1……はい、ゆっくりと目を開けてください。お疲れ様です。ゆっくり起き上がってください。

ヒーリング終了

みょんし:すみません!! 全然うまく想像できなくて! かなり大変でしたよねっ??

ジーニーさん:いえいえ大丈夫です。大事なことはわかりましたから。バーベキューの時に、一緒にいた仲のいいお友達が、他の子と仲良くしているとちょっと不安を感じてましたよね。それが、恋愛に対して積極的になれない理由になっています。

みょんし:ええ~!? まさかそれが!?

ジーニーさん:今の職場だと、周りにも恋愛にあまり縁のない人達がそろっているので、安心できるんだと思いますよ。

みょんし:なるほど!(当たってる。…ってヤバい、同僚の皆さんごめんなさいmm)

ジーニーさん:小さい頃にお母さんがいないとすごく寂しかったりするでしょ? その寂しさっていうのは、おかあさんがいなかったら私はどうなっちゃうんだろう? ご飯が食べられなくなっちゃうじゃないか、死んじゃうんじゃないか、そういう死の恐怖なんですね、実は。

みょんし:それは誰もが?

ジーニーさん:誰もが、ですね。それがどんなカタチで出るか、っていうのが人それぞれなんですけど、みょんしさんの場合は、自分と親しい人が、他に親しい人ができたらそっちにいっちゃうんじゃないか、そしたら私はもう捨てられちゃうんじゃないか? そうなったらどうしよう、っていうふうになるみたいですね。意外かもしれないですけど、それが恋愛に積極的になれない理由のひとつになっているようですね。

思いもしていなかったことを指摘されて、ビックリ!!

ジーニーさん:あと、みんなと仲良くしたい気持ちが強くて、一人の人とだけすごく深くつき合うのは、ちょっと怖いんだと思います。まずは同性同士でそれができるようになると、男性との仲ももっと自然にうまくいくようになると思いますよ。会社以外のところでもわかり合える友達をもっと見つけるといいと思いますよ。そして、幸せな恋愛をしたいと思ったら、今ホントに幸せな恋愛をしている人ともっとつき合うことをオススメします。そうしたら不安が消えて、積極的にもなれるはずです。

なるほど~~。まさかこんなふうにつながるなんて。

ジーニーさん:あと、お部屋の片付けをするといいかもしれない。

みょんし:(風水でよく言いますが)やっぱり大事なんですか?

ジーニーさん:すっごく大事ですよ。カレン・キングストンの『ガラクタ捨てると自分が見える』という本があるんですけど、不思議なことに、「恋愛がうまくいかないな~」っていう人は大抵、お部屋の恋愛を表すところにガラクタがたまっているっていう。実際に、片付け始めたらすぐに彼氏ができたっていう例がすごく身近にあって。それくらい利き目がパワフルなんですよ。片付けると気分もいいし、運も開けて、彼氏もできちゃったりしたら……

みょんし:最高!!

ジーニーさん:(笑)ですよね。3ヵ月に1回くらいは定期的にガラクタを処分するといいかも。

みょんし:それが恋愛につながってるっていうのは不思議ですね。

ジーニーさん:物が増えると、心の余裕がだんだんなくなっていくんですよね。お部屋の状態はそのまま心の状態、って言いますけど、やっぱり心の中に不要品がいっぱいあると、もう新しいものが入ってこなくなる。たとえば、新しい人との出会いがあったとしても、自分の心が不要品でいっぱいだったら、新しい人のスペースがあまりないんですよ。お部屋もまったく同じことが言えて、「今近くにいるから遊びに行っていい?」って言われても、「ちょっと無理~」っていう状態だと、せっかくのいいチャンスを逃しちゃう。

みょんし:(焦)…同じことを、今幸せになっている友達から言われたことがありますっ。

ジーニーさん:これから恋愛しても困らないようにお部屋を作っておくことですね。「彼が来ても困らない部屋」となると、昔好きだった人の物は捨てたくなるでしょうし。過去のためにとっておいたスペースを空けて、新しいものを入れる。まず、今までの恋を引きずっている人は、それに関するものを全部捨ててしまいましょう。結局、不安を捨てればいいんです。自分がこれが怖かったんだな、っていうのがわかれば、それは捨てられますから大丈夫です。みょんしさんの場合は、せっかく仲良くなっても、また離れることになるんじゃないかと思って、積極的になれなかった。

みょんし:そんなこととは全く気づいていませんでした。それに気づかせてくれるのが、ヒーリングなんですね。

ジーニーさん:ヒーリングは心の整理整頓。部屋の片付けと似ていて、ベッドを片付けたら、その下から今まで忘れていたものが出てきた。そんな感じですね。人によっては、昔もらったラブレターとか古い写真とかが出てきて、未だに過去にとらわれていたことに気づいたりとか。忘れていたけれど、「大事」っていうのを心のどこかで持っていたので、とっておいたんでしょうね。でも実はそれがあるばかりに、心が自由になれていなかったんだ、っていうことに気づく。

みょんし:魔法の杖を振ることで、どんどんいいイメージを描くことができました!

ジーニーさん:魔法の杖なんて、本当はないかもしれないけれど、「ある」と思ってそれを振ることによって、本当にイメージの中で友達と仲良くなれたり、お部屋も片づいちゃったりするんです。いきなりいろいろ変えようとするのは難しいでしょうから、無理のないところから徐々にやってみてはどうでしょう? パソコンの中を整理するのもいいんですよ。いらないファイルを削除。人間の心の中を記憶するものなので、定期的に整理することが必要ですね。
みょんし:とりあえず、恋の入ってくるスペースを作らないと、ですね。

ジーニーさん:そうですね(笑)。

最初にお伝えしていましたが、私・みょんしのケースは、通常のケースとはちょっと違い、恋の扉がかなり重かったようです。
皆さんもジーニーさんの言葉に従っていくと、おそらく、私とはまた違うイメージを描かれるかと思います。

☆後日談☆

恋を呼び込むには、自分の中にスペースを作ることが大事! みょんし的結論=とりあえず部屋をキレイに片付けましょう、にたどり着いた今回。「引っ越し自体も大きく運気が変わったりしますね」というジーニーさんの話を聞いて、ハッとしたんです。
私、今年の始めに引っ越したのですが、今までの不運がウソのようにラッキーが続いたんです。懸賞に出せば大体当たるし、プレミアコンサートのチケットは最前列だし、お得に海外旅行も行けちゃうし。(まぁ、恋愛面はね…ごにょごにょ…-_-)
ところが最近、微妙にアンラッキー事件が増えてきまして……よく考えたら、部屋が荒れ始めた頃になんとなく符号が合って……。
なので、草むしりをしました♪
ずっと気になりつつも、のび放題に生かしておいた草達。キレイさっぱりなくなったら、なんとも言えない爽快感☆ ほっほ~~♪ 恋の足音が聞こえます♪♪ 
部屋もやんなきゃですけど……。
みなさんも、とりあえず身の回りの整理をしてみてはいかがでしょう? Let’s お掃除♪ 恋よ来い♪♪