暑くなるとジャージャー麺を食べたくなります。どうしてでしょう?
これはね、暑さで心も体も弱ってしまうからだと思うのです。なんだか気力がわかなくなるし、元気に過ごせるのは朝のうちだけ。ひょっとしたら朝から元気がないかもしれない。体力も消耗します。こんな状態だから、自然とエネルギーを補給できるものを食べたくなるというわけです。

〈材料〉2人分
豚挽肉 140グラム、きゅうり 1本、枝豆 適量、八丁味噌 大さじ2、砂糖 大さじ1、酒 大さじ1、しょうが 1かけ、長ネギ 3センチ、そうめん 2束(細いうどん、中華麺でもOK)、
〈作り方〉
1.フライパンか鍋に油を熱し、みじん切りしたしょうが・長ネギを入れる。
2.しょうが・長ネギの香りがしたら豚挽肉を加え、炒める。
3.豚挽肉の色が変わったら、調味料(八丁味噌、砂糖、酒)を加えて味付けをする。
4.そうめんをゆで、お皿に盛り、3ときゅうりの千切り、枝豆を盛り付ける。

※辛いのがお好きなら、豚挽肉を炒めるときに唐辛子を加えるのもアリです。
ジャージャー麺には豚挽肉を使いますが、豚肉にはエネルギーアップの力が潜んでいるのです。とくに闘いのためのエネルギーがふんだん。前向きの心と、エネルギッシュな肉体を約束してくれる食材なのです。
実際、ビタミンB群を豊富に含んだ豚肉なので、栄養学的に言っても、疲れたときに食べるとパワーアップする食材。
また、ジャージャー麺のもうひとつのメイン食材、きゅうりには、心の安定をもたらす力がひそんでいます。そして健康をもたらすとも言われています。