シェアする twitterボタン LINEで送る googleプラスシェア facebookでシェアする

ココロの図書館

10月はたそがれの国

スピリチュアル/小説

: よみドコロ :

SF抒情詩人ブラッドベリの世界に魂を揺さぶられて……

Book review:三田モニカ(フォーチュン・カウンセラー)

書名: 10月はたそがれの国
著者: レイ・ブラッドベリ 著/宇野利泰 訳
出版社: 東京創元社
定価: 1,188円(税込)
判型・ページ: 文庫判、496ページ
ISBN: 9784488612023

美しくて残酷ではかない、夢のような物語

こんにちは! 三田モニカです。
フォーチュン・カウンセラーとして、個人鑑定のほか、雑誌やサイトに占いの記事を書いています。占い研究は奥が深いので、まだまだ日々勉強です。
毎月一冊みなさんに、私が読んで「この本をぜひ読んでいただきたい!」、「占いを学ぶなら、まずはこの本を参考に」と思った本をご紹介しています。
今月は、SF抒情詩人と呼ばれる、世界的に有名なSF作家、レイ・ブラッドベリの短編集をご紹介したいと思います。

ブラッドベリの作品は、翻訳でしか読んだことはないのですが、原文が「流れるように美しい」文らしいです。
とはいえ翻訳版も、ブラッドベリの幻想的で詩情あふれる世界を見事に表していて、読んだ後、こちらの世界に戻ってくるのが難しいほど。
そんなブラッドベリの代表作は、『火星年代記』という長編なのですが、私がイチオシするのは、短編集のほうです。

この『10月はたそがれの国』には、ブラッドベリのみずみずしい感性がほとばしる、珠玉の短編が収録されています。
私はこの本を高校生の頃に読み、強い衝撃を受けました。
「なんて繊細できらきらした話なんだろう」と、激しく魂を揺さぶられ、同時にロマンチックなだけでは終わらない、悪夢のような結末に驚いたものです。

中でも、あのときの読後感が今もリアルによみがえる作品が、『みずうみ』。
少年と少女の淡い恋の物語なのですが、その2人を悲劇が襲うのです。
時は流れ、大人になった主人公は、不思議で悲しい結末を迎えます……。

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、『みずうみ』こそ、ブラッドベリ短編の中で、最高の作品だと私は思います。
美しくて残酷ではかない、夢のような物語。
ぜひ、皆さんも、素晴らしきブラッドベリワールドに浸ってみてくださいね。"

☆三田モニカ
フォーチュン・カウンセラー
早稲田大学第一文学部西洋史学科卒業。占い情報誌の編集プロダクションを経て独立。
ライター業のかたわら占いを研究する。
西洋占星術、血液型診断、タロット等のロジックを応用した開運術を提唱。
著書に『A型人間の頭の中 12星座別血液型性格診断書』(A型・B型・O型・AB型の全4冊シリーズ)青志社刊。


☆三田モニカ先生の個人鑑定
「説話社フォーチュンルーム116ちえの樹」にて
☆毎週水曜日(祝日はお休み)15:00~18:00。
☆予約なしでもOKです。タロットカードで占います。
☆ご予約いただいた方にはホロスコープを出して占います。
☆お申込み・詳細は「説話社フォーチュンルーム116ちえの樹」までお問い合わせください。
http://www.setsuwa.co.jp/eventDetail.php?eKey=18

☆三田モニカ先生の占いサイト!!
「女性誌/芸能界絶賛【12星座×血液型で驚愕的中】超性格・相性占い」
〔スマホ/PC〕
三田モニカ(フォーチュン・カウンセラー)監修:ホロスコープでは相性が良いけれど、血液型は合わない、そんなふたりの相性は? 従来の西洋占星術の相性に血液型相性を加えて完成したのが「超性格・相性占い」。西洋占星術では天から与えられたその人の運命を、血液型では性格・行動パターン・思考などを読み取ります。つまりこの血液型星占いなら、性格分析に加え、環境、物、状況といったあらゆるものとの相性がわかるのです。
https://charge-fortune.yahoo.co.jp/stw/event/mita/

現在、LINE占いの『悩み相談所』にて、個人鑑定も受け付け中。
https://fortune.line.me/

おすすめ占い

  • 【マーク・矢崎】的中占星術
  • 愛と結婚 究極リーディング アモールタロット
  • 【ジュヌビエーヴ・沙羅】幸導推命術
  • 【浅野八郎】姓名判断
  • 【天野原みちる】童話タロット
  • 【ケントナカイ】西洋占星術
  • 【ジーニー】エンジェリック占星術
  • 【鏡リュウジ】ジュピター占星術