「繊細だからこそ身を守り、クールに徹しているのだと知っておく」

これは悪い意味ではありません(先に弁明)。乙女座は草原に咲く可憐な花。もしくは、集団で飛ぶ小鳥のような人です。
だからこそ、みんなが見逃すような小さなことにも気づけるし、真から純粋な感性も持っています。

でも、同時にそういう存在は「大胆には振る舞えないし、振る舞ったら身の危険」なので、だからこそ、自分の世界にルールを設けて身を守り、安定な世界を自分自身の防御代わりにする必要がある。
強い感情を避けるのも、それに飲みこまれたら自分が影響を受けすぎてしまうと知っているから。

結果、乙女座はピュアであるがゆえにクールで、行動も大体、保守的にもなりますが、だからと言って、根っからドライで合理的なだけではないのが乙女座の魅力です。
実際、心から安心している乙女座は12星座きってのロマンチストで、すれてしまうことがありません。
そこを大事にしてくれる相手には愛の詩を送り、低く評価する人には黙って請求書を突きつける…。それが乙女座です(笑)。