みなさんがお好きなパワーストーンはなんですか?
透明なもの、色のついたもの、ツルツルしたもの…数多くの美しい石たちが、
地中から掘り起こされ、美しく整えられ、あなたの身近な場所に存在しています。
なかでも【水晶】はパワーストーンの王様的存在。
今回はとても奥深い水晶の世界を、さらに掘り下げていきます。
お話はミスティでもおなじみ、蒼月紫野先生です!



どんなパワーストーン屋さんでも必ず用意されているクリスタル。
その需要と人気の高さには、相応の理由があるのです。まずは水晶の特徴をあげていきましょう!

その1『水晶は万能の石』
多くの石は「恋愛が得意」「金運を上げる」など、それぞれが得意分野を持っていますが、水晶にはそういった専門性はありません。水晶は全ての石の中心に位置する石であり、あらゆる運を総合的に引きあげてくれる「万能選手」。全体運アップはもちろん、願望達成もヒーリングもお手の物。なんでもまかせられる、頼れる子なのです。

その2『水晶は石のリーダー』
「万能選手」の水晶に頼るのは、私たち人間だけではありません。複数の石をまとめておくと、どんなに強力な石がその中にいようと、水晶がリーダーになることが多いのだそう。他の石たちもみんな、水晶が万能だと知っており、「何かあったら頼ろう」と、特別な思いを抱いているのだそうです。

その3『水晶は浄化力が強い』
他の石や、空間を浄化するために使われることも多い水晶。これは、水晶がひときわ高い自浄能力を持っているからです。吸い取ったマイナスの気で容量オーバーになりそうなとき、水晶は独力でそれらを外へと放出し、自らを穢(けが)れのない状態へと戻します。浄化対象がネガティブなものをため込んでいればいるほど、吸収力もアップするのが特徴です。

その4『水晶にはじまり、水晶に終わる』
初心者でも扱いやすい、入門の石とされる一方で、さまざまな石を渡り歩いてきた人が、最後に求めるのもまた水晶だと言われています。その産地や造形によって、波動がガラリと変化したり、希少価値が大幅に異なるという奥深さが、石好きの心をとらえるのでしょう。クリスタルゲイジング(水晶球占い)に使われるのも、無色透明の丸玉が多いようです。


スタッフ「パワーストーン達と心を通わせることができる蒼月先生ですが、ぜひそのきっかけを教えてください。【先生とパワーストーンとの出会い】はどんなものだったのですか?」

蒼月先生「はい。私が最初に出会ったパワーストーンは、祖父から譲り受けた小指の先ほどの【日本産の水晶】でした。初めて水晶を見た時は衝撃でしたね。『まるでみずが固まっているみたい!』と感動しました。幼稚園ぐらいの出来事だったのですが、それ以来、私はいっぺんに”石のトリコ”になってしまったんです」

スタッフ「やはり最初は水晶から入門されたんですね」

蒼月先生「そうですね。最近は入手困難な日本産の水晶で、原石そのものでした。現在、水晶は海外産のものが多く、産地によっても水晶の性質が違うんですよ。簡単に産地別の特徴をお話ししていきますね」


おもな産地別☆水晶の効能いろいろ

<ヒマラヤ産の水晶>

波動がとても高く、ヒーラーたちの間で不動の人気を保っています。ヒマラヤの澄んだ空気を長い間吸収してきており、それらを外に放出しながら、周囲を浄化していきます。癒しや安らぎの効果あり。
決して透明な子ばかりではないのも、特徴の一つです。

スタッフ:はじめて私が手に入れた水晶原石もヒマラヤ産でした! 煙るように白っぽいです。今も部屋に置いてあります(^^)

<ブラジル産の水晶>

陽気で明るい性質のクリスタルです。落ち込んだ時に話しかければ、元気を分けてもらえるはず。ひとつひとつが大ぶりなのが特徴で、他のパワーストーンと一緒に置いておくことで、強いパワーでしっかり浄化してくれるでしょう。太陽が好きなので日光で浄化するのをおすすめします。
スタッフ:今は置いていませんが、以前ハピタマで扱っていた水晶ポイントもブラジル産でした。

<中国産の水晶>

剣山のようにトゲがたくさん生えている姿が特徴的。中には仙人のような存在が宿っています。部屋に置いておけばしっかりとその空間の魔を払ってくれるでしょう。
スタッフ:台座のような石にトゲがびっしり生えていてとても迫力がありますよ。手に触れるのもおっかなびっくり。

<ロシア産の水晶>

厳しい環境で育ってきたため、ややゴツゴツした表情を見せてくるクリスタルです。夢見がちな人や、地に足をつけたい人に、強いグラウンディング(地球とつながる)の力を授けてくれます。しっかり自立したいと考える人に、励ましを与えてくれるでしょう。
スタッフ:この石だけ他の水晶と手触りが違う感じ。トゲがないので手の中に握り締めることができて、頼もしい原石ですね。

蒼月先生「そのほかにも、針がキラキラ輝く貴重なスイス産や、みずみずしい透明度のコロンビア産などがあります。とりわけ2010年に発見されたばかりのコロンビア産レムリアンクリスタルは、地球よりさらに高度の宇宙とつながっています。癒されたい、癒してほしいという時代の叫びに導かれて現れたのかもしれませんね」

スタッフ「同じ水晶なのに、産地によっていろいろな働きを持っているんですね。どれを選ぶか迷ってしまいそう」

蒼月先生「大丈夫です。石を探すときは『ひとめぼれ』が大切なんですよ! ピンときたら、それがあなたにとっての縁がある石なんです。つぎに、石を購入するときの3つのオキテをお話ししていきましょう」



1:疲れている時は買わない
疲労困憊(ひろうこんぱい)のときについつい引き寄せてしまうのは、自分と同じ、疲れた波動を持つ水晶。自分の回復に水晶のお世話になろうとしても、これでは余計疲れてしまいますね。水晶の購入は、気力も体力も充実している、天気の良い日にするといいと思います。

2:明るい雰囲気のお店で買いましょう
石を買う時に大切なのは、何よりも自分の直感にしたがうこと。そのため「なんだか雰囲気が悪いな~」と思う店はやめておきましょう。店自体の気がよどんでいるのかもしれないし、店と自分の相性が悪いのかもしれませんよ。

3:通販は写真のピントが合っているお店にしましょう
通信販売で購入しても、ちゃんと自分とご縁がある石が引き寄せられてくるので大丈夫です。現に私のお気に入りの石も通販で購入したもので、家に届いて封をあけても思った通りの良いものでした。ただ、通販の会社によっては、写真のピントがちゃんと合っていなかったり、アヤシイ雰囲気のデザインの通販サイトもありますよね。そういった会社は選ばないほうがいいと思います。


スタッフ「ところで、先生のお気に入りのお店って、あるんですか?」

蒼月先生「昔、新宿駅の小田急に石屋さんが入っていたんです。学生の頃はよく通いましたよ~。お店の人とも顔なじみになって…。でもある日突然お店がなくなってしまいました。当時はインターネットなどありませんでしたから、いったいお店はどこに行ってしまったんだろう…店長さんはどうなったんだろう…と、ずっと気になっていました。ところが、20年ぶりに偶然会えたんです」

スタッフ「えーっ! 20年ぶり!?」

蒼月先生「ミネラル・ショーという世界の鉱物や化石の即売会が年に数回あるのですが、そのときに偶然、出店していたおじさんに再会しました。『学生の頃よく小田急のお店に行ってたんですけど、覚えていますか?』って、思わず興奮して詰め寄ってしまいました(笑)。
おじさんも『そういえば、いたなあ!』って思い出してくれて…。おじさんはそのあとはまた別の場所でお店を開いて、今も続けていたんです。それを知って感動しましたね」

スタッフ「わあ、まさに水晶がつないだご縁ですね~(^^)」

蒼月先生「本当ですね~」



スタッフ「では、そのお店で水晶を初めて買ったというわけですね」

蒼月先生「いえいえ…じつはそれよりもっと前に、パワーストーンを集め始めましたよ。小学校の5、6年生の頃に、『水晶球占いのすべて』という本を買って、水晶の瞑想の勉強をはじめたんです」

スタッフ「小学校で水晶球占い? すごい、高度すぎる!!」

蒼月先生「でも水晶玉って、小学生には高い買い物で…。そこで、水晶の代わりに、MyBirthdayの通販で『メディテイト』っていう瞑想球を購入して、それを水晶の代用として特訓したんです。ピンクとブルーの2色があったはずですが、当時ブルーが売り切れで(笑)。結局ピンク色を購入して、愛用していました。今でももちろん大切に持っていますよ」

スタッフ「ありがとうございます!」

現在は同じものは販売しておりませんが、ペンダント型にしたものはハピタマ!で販売しています!!


蒼月先生「しばらくはメディテイトを使っていましたが、もう少し大人になってから、今度は直径3センチぐらいの本物の水晶球を購入しました。その子で練習を重ねて、その後は別の水晶を通して直感を得て、占いをしているんです」

スタッフ「それにしても、水晶球を使った占いというのが経験がないのでよくわからないのですけれど、どのように見えるのですか? イメージが球の中に浮かんだりするのでしょうか」

蒼月先生「そうですね。以前、結婚について悩み相談をされて水晶をのぞいてみると、紫がかった年配の女性の顔が浮かんだんですね。相談者のかたに聴いてみると、『それは親戚の女性だ』とのことだったので、その女性がどうやら良いご縁を運んでくれるキーパーソンになるようだとお伝えしました。
私の場合は水晶を通して言葉が聞こえてくることが多いのですが、雲のようなものが浮かんだり、色が見えたりすることもあります。一般的にはスミレ色が浮かぶと吉兆とされています」

スタッフ「なるほど~。水晶を見つめて、集中したり瞑想したりすることで、不思議な感覚が目覚めるんですね。私もとっておきの水晶を手に入れて、ひらめきを感じたいです!」



蒼月先生「水晶は産地によっても効果はそれぞれですが、形によっても働きが違うんですよ。最後に、水晶のいろいろな形と、その不思議な作用について、お話ししていきましょう」


【イシス】

特徴的な五角形(底辺から伸びる二辺が短く、頂点から伸びる二辺が長い)の面を持つクリスタル。女神イシスの意識が入っていると言われていますが、別の女神の意識を感じる人も。

【ウインドウ】

はっきりとした菱型(ひしがた)の面を持つクリスタル。この面が「魂の領域をのぞき見ることのできる窓」と呼ばれていることから、この名前に。

【カテドラル(ライブラリー)】

複数の水晶が貫入しあい、ひとつのファセット(先端)をもったクリスタル。小さい結晶の集合が大聖堂(カテドラル)に見えることから。アカシック・レコード(宇宙意識の情報)とつながることができると言われていて、ライブラリーと呼ばれることもあります。

【グラウンディング】

上辺と底辺が平行な、八角形の面があるクリスタル。その名の通り、自分がグランディング(地に足をつける)をしっかりしたいときに巡り合うと言われていて、自立したい、しっかりしたいと思っている人にオススメ。

【ジェネレーター】

六つの完全同一な面がひとつのファセット(先端)に集まったクリスタル。横に切った断面は限りなく六角形に近くなります。集中力を高めたり、エネルギーを増幅するのに使います。

【タイムリンク】

ファセット(先端)を形成する面のうち、ひとつが平行四辺形になっているもの。未来を予知する石と言われていますが、一般的には、過去に受けた傷を見つめ、癒していく作用があると言われています。

【ダブルターミネイティッド】

両端にファセットを持つクリスタル。ポイントが双方向に発達したような形をしています。二人の人間が互いに持つことで、気持ちや感情を送信、受信できるようになると言われています。

【チャネリング】

七角形の面と、三角形の面が平行になっているクリスタルです。額にあると言われている、いわゆる『第三の目』に水晶を押し当てると、さまざまな情報が舞い込んでくると言われています。

【レーザー】

先端に近づくほど細くなっていく、細長いクリスタルです。トップには小さい面があるのが特徴。断ち切りたいものがあるときに、はっきりとそれをイメージしながら水晶を振り降ろすと、それを断つことができますよ。



…いかがでしたか? ひとくちに『水晶』と言っても、産地や形によって、効果も効能もさまざまなんですね。むしろ、あらゆる面でこんなにも違ってくるだなんて、勉強になってしまいました! 

みなさんも、ぜひお手持ちの水晶があったら、調べてみてくださいね。また、お買いものするときにも、どうぞ参考にしてみてください。

みなさんも、ぜひお手持ちの水晶があったら、調べてみてくださいね。また、お買いものするときにも、どうぞ参考にしてみてください。
現在、ハピタマ!では水晶のアイテムは主にペンダントやブレスレットなどのアクセサリーになっていますが、水晶の原石を仕入れてみるのもいいかも…(^^)と思ってしまいました。

また、スタッフはつい最近、水晶の原石を購入したばかりなのですが、きっと自分に必要な効能をもった石が引き寄せられてきたのだと思っています。あとで産地と形状をチェックして、意味を調べてみようっと♪
ぜひ、みなさんも、もっともっと水晶に興味を持ってくださいね。水晶ロードは、奥が深いです!