その昔、生後間もなく誕生を祝い、身体健全・厄除祈願に出かけた我が父上様が、神社のご祈願に私の生年月日を記入したところ、神主いわく、
「動乱期になると本来の能力を発揮しますが、平和安定期には、あまり力が出てこないお子様のようです」
そのご託宣に両親は顔を見合わせ、波乱万丈な人生が待ち受けているワタシのためにお護りを求め、神社をあとにしたのだと言う。娘の誕生後すぐに天に問えば、応えていわく、動乱期になるまでは二軍のベンチ入り。この予言を聞いた当時の両親は、本当に複雑な心境だったと思う。

今、思えば、これが人生で初めての“占い!?”との出会い。あと占いをして、今日までの答え合わせをしてみると、当たっている。自分で好むから波乱がやってくるのか、それとも、波乱期にならないと能力が表に出ないのか?
とにかくも、“え゛~!!”というような場面が飛び込んできても、さほどストレスにならない。でも、万事周到に準備をしたり、A案・B案と安全策を熟考するのは苦手で、このパターンでいくとたいてい裏目に出てしまう。困ったな……。読者のみなさん、どうしたらいいでしょう? “考えるよりもまず行動!!”型の私を見守ってね。これからもヨロシク!!