人相は顔だけを鑑定すると思ってはいませんか?
もちろん、顔の形状やそこにあらわれるシワやホクロ、色味などから、その人の運命・運勢を占いますが、じつは全身や雰囲気、歩き方に座り方、話し方などをすべてが「人相」なのです。

人相からは、本人に関する吉凶のすべて……、
○その人一代の運命から当面の運勢=生家と父母兄弟との縁や健康状態
○恋愛、結婚、愛情問題
○仕事運、金運、
……さらに子供運、成功するかしないか、その他災難の有無、日常の出来事あれこれ、失せ物、探し人までを読むことができます。
本書では、奥深き人相術を誰もが理解し、使いこなせるように、具体的な判断方法に絞ってコンパクトにまとめてあります。

第1章「人相術の基礎」:人相術を学ぶうえでの心構え、顔のパターン分け。
第2章「一生の運命を人相で見る」:家庭環境、健康状態、学業など。
第3章以降:「恋愛運・結婚運」、「仕事運・財運」、「病気」、「災厄」とテーマ別に詳細に解説。
第7章「流年法」:吉凶の起こる年やタイミングの見方を紹介。
巻末資料:特別寄稿「人相術の歴史」と顔の部位別の意味など。

☆著者からのメッセージ☆
運命鑑定は人相見の役目ですが、ただ吉凶を告げるのが目的ではありません。吉は推し進め、凶は断ち切り、運命の原理“すべては思いに因る”ことを悟り、吉も凶も平気で受け入れる大きな人間になるために役立てるのが人相術なのです。

皆さんが持っている観察眼の上に人相術を重ねて見てください。すると今まで気付かなかったことが見えてくることでしょう。

『説話社占い選書13 人生を豊かにする人相術』(説話社)
天道観相塾・著 天道春樹・監修
定価:1,100円円(税込)
体裁:新書判・並製/280頁/ISBN: 9784906828500
発行:株式会社説話社

http://www.setsuwa.co.jp/publishingDetail.php?pKey=193

天道春樹(てんどう はるき)
昭和22年8月19日申の刻に、現在の高知県高知市大津に生まれる。16歳で一冊の手相の本に出会い、人相、易占、気学、姓名判断、墓相などの専門書を取り寄せて研究を始める。高知市の凄腕街頭易者を見て街頭易者になることを決意する。東京の中村文聡先生の紹介で、八木喜三朗先生の「観相発秘録」の通信講座を受け、19歳で大阪の「八木観相塾」の末席を汚す。爾来、高知市の街頭易者として40有余年。高知市帯屋町の街頭での運命鑑定、自宅での予約鑑定、東京、大阪での出張鑑定に応じている。要望があれば随時、「天道観相塾」を主催して、人相術の普及に努める。
著書に『人相術講座・全18巻』(中尾書店発売)、『街頭易者の独り言・開運虎の巻』(鳥影社発行)がある。

<プレゼント内容>
抽選で2名様に『説話社占い選書13 人生を豊かにする人相術』を差し上げます。

<プレゼント応募方法>
プレゼントの応募には会員登録(無料)が必要です。まだ会員でない方は下記よりご登録をお願いいたします。
すでに会員にご登録済みの方はログインして、下に表示される回答フォームに必要事項をご記入の上、ご応募ください。

<応募締め切り>
2020年3月31日(火)

※当選者の方にはお届け先確認のため、締め切り後10日以内にこちらからメールを差し上げます。
※なお弊社から当選ご通知メール送信後、1週間以内にご返信が確認できない場合は当選無効とさせていただきますので、ご了承ください。

プレゼントのお申込みには会員登録が必要です。

会員登録(無料)する!