花のシンボルの元となった神話や伝説をたどり、キーワードは表と裏の二面を収録。花にまつわるエピソードを豊富に紹介


季節がめぐるたびに必ず私たちの身近にあって心を癒してくれる花々たち。花の名前には1つ1つに歴史があり、物語があり、言い伝えがあり、「シンボル」となるキーワードがあります。
聖樹研究家の著者、杉原梨江子氏は、そうした花の「シンボル」の元となった神話や伝説をたどり、丹念に拾い集め、長年、取り組んで、ようやく本書が生まれました。約220種の花を収録しています。

大切な人に花を贈る時は、愛や吉祥、繁盛を表すシンボルの花から選び、不幸を呼ぶシンボルを持つ花は避ける、吉祥の意を持つ花がデザイン化された洋服や小物を身に着けることでさらに吉を呼ぶ――私たちは花の持つ力を取り込み、私たちの運をさらに大きくすることも可能です。
私たちの暮らしを、人生を豊かにしてくれるヒントがいっぱいの本です。

『神話と伝説にみる 花のシンボル事典』
杉原梨江子 著
定価:3,080円
A5判/並製/284頁/ISBN:9784906828357
発行:株式会社 説話社

http://www.setsuwa.co.jp/publishingDetail.php?pKey=177

杉原梨江子(すぎはらりえこ)
文筆家/詩人:広島県生まれ。「木はひとを救う」をテーマに、日本の木の文化を中心に、世界の木、花、薬草にまつわる神話、思想、民間伝承、人間と植物との交流の歴史について研究。日本の巨樹・ご神木や、被爆樹など戦争、震災を生き延びた木々と出会う旅を続けながら、執筆、講演活動を行っている。著作多数。

杉原梨江子オフィシャルサイト
http://rieko-sugihara.com/

<プレゼント内容>
抽選で2名様に『神話と伝説にみる 花のシンボル事典』の著者サイン本を差し上げます。

<プレゼント応募方法>
プレゼントの応募には会員登録(無料)が必要です。まだ会員でない方は下記よりご登録をお願いいたします。
すでに会員にご登録済みの方はログインして、下に表示される回答フォームに必要事項をご記入の上、ご応募ください。

<応募締め切り>
2020年6月30日(火)

※当選者の方にはお届け先確認のため、締め切り後10日以内にこちらからメールを差し上げます。
※なお弊社から当選ご通知メール送信後、1週間以内にご返信が確認できない場合は当選無効とさせていただきますので、ご了承ください。

プレゼントのお申込みには会員登録が必要です。

会員登録(無料)する!