☆今もっとも注目のオラクルカード「ルノルマンカード」

「ルノルマンカード」とは、四つ葉のクローバー、鳥、十字架、指輪、手紙などが1枚1枚に描かれた36枚からなるカードです。
18世紀後半から19世紀前半にフランスで活躍し、一説には時の皇帝ナポレオン夫人ジョセフィーヌお抱え占い師ともいわれた女流占い師、マリー・アン・アデレード・ルノルマンにちなんで名づけられたものです。

タロットカードと近い関係性を持っていますが最大の違いは、ルノルマンカードは1枚につきひとつの象徴(キーワードや意味など)が設定されているという点。
また、使用枚数も36枚と、タロットカードのフルデッキ78枚のほぼ半分なので、学ぶ上でのハードルは低いかもしれません。

そんなルノルマンカードの醍醐味は「コンビネーションリーディング」。
一枚一枚に意味づけられた象徴を組み合わせ、2枚を1セットとして連想ゲームのように物語を作りつつ読んでいけるようになれれば、カードはきっと、さまざまなことを教えてくれるようになるでしょう。

本書ではカード1枚1枚についての背景説明から入ります。
さらに各カードのメインキーワード、そのカードが「主語(人物や物)」の場合の意味、あるいは「述語(行動)」、あるいは「修飾語(状態、状況)」となった場合と、カードを組み合わせて読むときに便利な分類で紹介しています。
2枚読みのヒントも掲載されているので、いきなりコンビネーションリーディングに挑戦することも可能です。

カード占いの実践では、1枚引きから2枚引きと、複数枚引きへの展開を解説しています。豊富なスプレッド解説を説明していますが、なかでも香先生がルノルマンカードの魅力と語る36枚のカードすべてを使った「グランタブロー」については、二種類の方法を紹介しています。これは本邦初です。

ケーススタディも豊富に掲載されています。紙上で、香先生が生徒に実際に指導している場面を再現。初心者が陥りがちなミスリーディングとその解決方法を、懇切丁寧に説明します。Q&A、ルノルマンカード本のブックレビューも豊富に掲載しています。

・ルノルマンカードは持っているけれど上手に使えずに挫折した
・タロットカードやオラクルカードだけでは物足りない
・とにかくルノルマンカード占いを始めたい
・何となく興味がある
ルノルマンカードの基本と魅力に触れられる、もっともわかりやすくスタンダードなテキストブックです。

『ザ・ルノルマンカード』
香 著
定価:3800円+税
体裁:A5判並製本文ヨコ組/本文212頁/ISBN: 9784906828364
発売日:2017年7月14日書店発売
発行:株式会社説話社


香(かおり)
幼いころより神話や妖精などの、目に見えない世界に興味をもつ。2007年に出会った引き寄せの法則「ザ・シークレット」に衝撃を受け、願望実現の仕組みを解明するために、エネルギーワーク、魔術、潜在意識などについて学び始める。
2009年に個人サロンをオープン。対面、Skype、電話なども含め、年間約400名に鑑定セッションを行っている。占いをもとにした願望実現サポートが得意。イベント出展多数。2010年より占い専門誌「MISTY(ミスティ)」に記事などを執筆するようになり現在に至る。
また、タロット講座、ノルマンカード講座は、自分でカードを使って占えるようになる実践的な内容が好評を博している。
パワーストーンは販売のほか、アクセサリー講座も開催。

公式HP「QUINZE NITS~キンザ・ニッツ~」
http://quinze-nits.la.coocan.jp/

<プレゼント内容>
抽選で2名様に『ザ・ルノルマンカード』著者サイン本を差し上げます。

<プレゼント応募方法>
プレゼントの応募には会員登録(無料)が必要です。まだ会員でない方は下記よりご登録をお願いいたします。
すでに会員にご登録済みの方はログインして、下に表示される回答フォームに必要事項をご記入の上、ご応募ください。

<応募締め切り>
2017年7月31日(金)

※当選者の方にはお届け先確認のため、締め切り後10日以内にこちらからメールを差し上げます。

プレゼントのお申込みには会員登録が必要です。

会員登録(無料)する!