(タイトル)
始原の神の託宣『説話社占い選書12 大地からの16の神託 ジオマンシー占い』(説話社)【著者サイン本】を【2名様】に!

(内容)
「ジオマンシー」は「大地占い」「土占い」です。

太古から受け継がれてきたこの占いは、9世紀頃のアラビア半島で占術として確立し、ルネッサンス期の欧州で大流行。最近もまた欧州で再び注目を集めています。

本書では紙に無意識に点を打ち、それにより16種類のシンボルを導き出して占います。水晶などの「さざれ石」やコイン、ダイスで占えます。

導きだされた16種類のシンボルの象意は、全体運、恋愛運、金運、仕事運などの各項目別に解釈して解説していきます。
さらに「シールドシート」という15のシンボルを組み合わせて、総合的に判断する占法も紹介。より深く物事の本質や未来像を占うことができます。

「ジオマンシーをたとえて、『地上の星座』と呼ぶことがあります。
ドットをつないだジオマンシーの形はなるほど、星座のように見えます。
地上の星座はまた、私達の心の中に象徴として存在する星座でもあるのだと思います。
夜空の星が、数千年の時を経て変わらないように、心の中の象徴としての形も、これからも変わらずあり続けるでしょう。
ジオマンシーの16のシンボルが教えてくれるのは、根源的で変わらない真理とダイナミックなエネルギーの動きです。
占いの手順がシンプルだから、直観がダイレクトに結果として表れるのです。
数多くある占いのなかで、一番当たるという実感があります。
ジオマンシーを知ってから、何度もこの占いに助けられてきました。」
と、著者の高橋桐矢先生。
本書は今、日本語で読める唯一のジオマンシー占い解説書です。
大地からの神託ともいえる「ジオマンシー」の深淵な世界をぜひ体感してください。

『説話社占い選書12 大地からの16の神託 ジオマンシー占い』(説話社)
高橋桐矢 著
定価:1080円(税込)
体裁:新書判・並製/440頁/ISBN:9784906828432
発行:株式会社説話社

※予約受付中(5月30日発売予定)

高橋桐矢(たかはし きりや)
占い師兼作家。
独学でタロット占いと西洋占星術を習得し、電話鑑定を始める。ヘイズ中村氏に師事し、ウエブや雑誌『ムー』(学研プラス)などで占い原稿や心理テストを執筆。
2000年、第1回小松左京賞の努力賞に入選し、小説家としての活動を始める。
著書に『占い師入門』(雷鳥社)、『秘密のジオマンシー占い』(学研パブリッシング)、『あたしたちのサバイバル教室』『イジメ・サバイバル あたしたちの居場所』(ポプラ社)、小松左京氏と共著の『安倍晴明 天人相関の巻』(二見書房)他。
監修サイトに、『ヴェリテ・ルノルマンカード』他。
現在もジオマンシーとルノルマンカード占い普及のため、各地で講習を行っている。
日本児童文学者協会会員。
オフィシャルサイト:キリヤ・レポート http://kiriya-t.com/

<プレゼント内容>
抽選で2名様に『説話社占い選書12 大地からの16の神託 ジオマンシー占い』著者サイン本を差し上げます。

<プレゼント応募方法>
プレゼントの応募には会員登録(無料)が必要です。まだ会員でない方は下記よりご登録をお願いいたします。
すでに会員にご登録済みの方はログインして、下に表示される回答フォームに必要事項をご記入の上、ご応募ください。

<応募締め切り>
2018年5月31日(木)

※当選者の方にはお届け先確認のため、締め切り後10日以内にこちらからメールを差し上げます。
※なお弊社から当選ご通知メール送信後、1週間以内にご返信が確認できない場合は当選無効とさせていただきますので、ご了承ください。

プレゼントのお申込みには会員登録が必要です。

会員登録(無料)する!