「射手座は、ちょっと足りないくらいがちょうどいい。与え過ぎはダメ」

射手座は、常に何かしら追うものが生涯、必要なタイプです。どんなにいい環境でも人間関係でも、もう、わかり切って追う必要がないとダメ。完結して輪が閉じてしまっていてはダメなのです。
イメージ、射手座は基本「野良」向きの性格なので、だからこそ、多かれ少なかれ、ふらふらしているのですが(笑)、射手座を気に入った他星座は「長くそばにいてほしい、定住してほしい」がゆえに、いい状況を相手に提供しようとします。

が、それが大体、逆効果になり、場が整い過ぎたがゆえに、射手座はまた、どこかに行くしかないというパターンが多いのです。
かつ、別の意味でも、大事にされるのに慣れた射手座はいい意味での野性味を失ってしまうことが多く、結果、元からある迷いやすい面、必要以上に世界を複雑に見る面が強くなります。魅力半減、大打撃です。

なので、射手座といい関係をつくりたかったら、何でもやや少な目がおすすめ。彼らのために、少し“餓え”させておいてください!


あなたにおすすめの本格鑑定はこちら! 無料占い充実!!
https://mbhappy.com/paidFortuneList.php