「水瓶座は積極的に人には“共感”しない」

たとえば暗にみんなの共通の問題として、職場の上司の悪い点などを話しているとき、ふと意見を求めても、「え、それって私(俺)に関係あるの?」(そういうつもりで聞いてなかった)的なリアクションを返すことが多いのが水瓶座です。水瓶座は、もともと感情的な動きにあまり関心を払いません。

かつ、何かを感じとっても積極的に「ああ自分と同じだ」と、自分との関連を考えるほうでもないでしょう。水瓶座はできる限り「人とは違う自分でありたい」人。どっちかというと、「どこが同じか」ではなく「どこが違うか」を常に探しています。

なので、一般に「ここは同調して相手との感情的な絆を深めるシーンだろ!」というときに、「いや自分は違うけど」と嬉々として言ったりして、「空気の読めないやつ」扱いされることがあります。
もし、話への参加を期待するなら、先に「この件、あとで意見、聞くから」と伝えておきましょう。はっきり示されていれば、大体の話に反応できるのも水瓶座です。

占いHappyWeb本格鑑定へ
https://mbhappy.com/paidFortuneList.php