FACE BOOK

MISTY Happy Mall
腹探りカメラ
MISTY DX
オーディオブックを声優の声と演技で楽しむ朗読サイト kikubon(キクボン)
MISTY DX

-9/1更新-エミール先生の星便り 9月



「夏の思い出」

こんにちは、エミールです。
晩夏の季節が漂う中で、このお便りを書いています。
8月も終わりに近づいてきたせいかしら、夏の思い出をもう一度見たくなって、PCの中にしまってある写真を開いていました。

神々しいまでに美しく気高い乗鞍岳。
かわいい高山の花たち。神秘的な色で目を釘付けにしてくれた雪渓と氷。
夜空から静かなささやきを送ってくる星たちの、恵みのまたたき・・・。
こんなふうにして書き出していると、心は再び乗鞍へと登り始めています。
思い出の力って凄いわね。

夏の思い出そのUは、神宮の花火大会の後にホームパーティーをしたことです。
狭い我が家に大勢の人が集まり、持ち寄りのお料理やワイン、日本酒・・・、子供たちはジュースとお菓子で、みんなでオシャベリを楽しみました。
最年長の人は80歳の自称“若者”。
戸籍上ではお爺ちゃんのグループに入る?ダンスの先生。
でも、毎日ダンスしているので背筋はピシッと伸びているし、足運びもスタスタ・・・って感じなの。
私もレッスンに通ってみようかなぁ、なんて思ってしまいました。
それにしても、みんな年齢も職業もバラバラなのに、すぐにお友達どうしの会話になってしまうなんて・・・。
本当に素敵なことですね。

ところで今、お便りを書いている窓の外ではセミが鳴いています。
心なしか寂しそうに聞こえるのは、去り行く夏のせいでしょうか!
思わず空を見上げれば、夏と秋が混じり合い、行き合いの空になっていまnした。
“行き合い”とは“出会い”が語源で、季節が変わるころになると、天空でほんのわずかな間だけ、お隣にある季節と重なることを表現しています。
日本の言葉って美しいわね。

さて、長月(9月)のイベントといえば、仲秋の名月を眺めることでしょうか。
この日の月は、一年の中で最も清らかで美しいとたたえられ、“月見る月はこの月の月”といわれているくらいです。
十五夜の前日は“待宵(まつよい)”、次の日は“十六夜(いざよい)”。
など、月の姿をあらわす名前はたくさんあるので、いろいろ調べてみると、今よりももっともっと月を身近に感じますよ。
仲秋の名月は、27日に見ることができるのでメモ帳に入れておいてね。

それからもう一つ、10月にも名月があります。
どちらか一方だけのお月見は、片見月といわれているので、10/25の“十三夜月(後の月)”と共に、両方の名月を楽しんでみてください。
雨が降ったら“雨月”といいますが、その時は雨のその向こうにある月を、心の目で見るようにしましょうね。

今月も、あなたに素敵なことがたくさんありますように。


エミール


  

印象に残る乗鞍は、やはりこのイメージです!




〜お知らせ〜
エミール先生の「アトリエ便り」では
随時情報を発信しています。みなさまのご訪問お待ちしています。

この記事は役に立ちましたか?
役に立ったイマイチ

年代を教えてください
未選択〜10代20代30代40代〜

よろしければこの記事の感想を、お願いします!

※お寄せいただいたコメントや感想などは、お名前を伏せて、スタッフブログ やメルマガ、その他でご紹介させていただくことがあります。ご紹介不可の場 合は、その旨ご明記ください。

今、あの人は私のことをどう思っているの?
童話の登場人物たちが真実をあなたにそっと教えます。

占い&心理テストを多数とりそろえています♪
今月のオススメはこちら!

  • 魔女っ子占い
  • SWEETS占い
  • 未来のおうち心理テスト
  • 神秘のジプシー占い
  • 逆人相占い

占い一覧を見る

今日は3月26日(日)

−今日の誕生花占い−

今日の生まれの人:一度決めたら何があっても突き進む人。ひとつのことに真正面から取り組みます。
この日の花:シュンラン
花言葉:気品
他の日を調べる