FACE BOOK

MISTY Happy Mall
腹探りカメラ
MISTY DX
オーディオブックを声優の声と演技で楽しむ朗読サイト kikubon(キクボン)
MISTY DX

-12/3更新-賢者の選択心理テスト<第24回>

12月3日公開



いよいよ今年も12月。2012年最後の「賢者の選択」になりました。今回はホラーというかサスペンスというか…読後感に毒々しいものが残るお話です。最近ふたたび注目を受けている漫画家・楳図かずお氏の作品から。いったいどんな展開が待っているのか? 早速読んで、ゾッとしてください!
 
 


津田秀樹先生

楳図かずおという漫画家をご存じでしょうか?
年代によって、 『へび少女』で知っていたり、 『漂流教室』で知っていたり、
『わたしは真悟』で知っていたり……。
それだけ長く、しかも独特な漫画を描き続けた人です。
タレントの中川翔子さんが崇拝していたり、若い女性ファンを中心に、最近、すごく再評価されています。
今も、代表的な楳図作品が、「UMEZZ PERFECTION!」シリーズとして順番に復刊されている最中です。
今月も『14歳』という作品が復刊されます。楳図かずおは、この作品を最後に、ずっと休筆していたのですが、今回、17年ぶりに『14歳』に加筆をしたということで、話題になっています。

 



そんなこともあって、今回は、楳図かずおの作品をご紹介したいと思います。
代表作の『おろち』の連作短編集中の一編、「戦闘」という作品です。これは長いお話なので、その中の一部分だけを取り上げます。


ちなみに、上記の「UMEZZ PERFECTION!」シリーズでは、 『おろち 3』に入っています。


心理テスト作成/津田秀樹

心理テスト研究家。携帯各社の公式サイト「本物の心理テスト」が大好評(ad@54ktai.jpに空メールを送るとURLが届きます)。スマートフォンにも対応!(http://honshin.jp
著書に『恋のサンタク』(マガジンハウス文庫)、『心理サプリ』(秋田書店)、『ジーパンをはく中年は幸せになれない』(アスキー新書)、『人生のサンタク』PHP)、 『傷つかない&傷つけない会話術』(マガジンハウス)など。心理マンガ『心理サプリ』(原作担当)が電子コミック化され、「秋田書店DX」「ベストヒットCOMICS」など多数のモバイルコミックサイトで配信中!
---------------------
ホームページ
http://honbako.co.jp

津田秀樹オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/tsuda-honshin/
Twitter

http://twitter.com/#!/TsudaHideki
ミクシィ
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=36084&from=navi
Facebook
http://www.facebook.com/hideki.tsuda.7

 

このテストをツイッターで紹介する

賢者の選択心理テストNo.024


「傷ついた者が、さらに傷つけられるのはなぜ?」


中学生の正(ただし)は、 学校の授業の一環として、 クラスで奥多摩に植物採集に出かけます。
正は仲のよい仲間と、山のほうに行きました。 正はこの頃、悩みがあって、暗く落ち込んでいました。 それを心配した仲間たちは、なんとか元気づけたいと思い、 たまたま洞窟を見つけたときに、 「正君、あれを探検しないか?気持ちがパッとするぜ」 と誘います。他のみんなも、 「おもしろそうだ。行こう!!行こう!!」 と乗り気です。


正だけは、 「だ、だめだよ。よせったら!!」 「ぶっそうだから、よせよ!!」 と何度も止めるのですが、 みんな耳を貸しません。





洞窟の中に入ると、声が響くのを面白がって、仲間のひとりが、「オーイ」と大声をあげます。
すると、ドスーンという音がして、洞窟の入り口がくずれて、ふさがってしまいます。 みんな、出られなくなってしまったのです。


いくら叫んでも、誰も気づいてくれません。「ぼくたちがいなくなったことに、 そのうち外のみんなが気づくはずだ」 「それまで、みんな力をあわせて、がんばるんだ!!」 「そ、そうだ。最後まで助け合っていこう!!」 と、みんなは団結します。


正は心の中で、 「みんな、いざというときには、力をあわせることができるのだ!!」 と嬉しく思います。カバンの中にはみんな、植物採集のためにスコップを入れてきていたのですが、カバンは洞窟の外に置いてきてしまっていました。

唯一、正だけはカバンを持ってきていました。
その正のスコップを使って、 みんな交代で、少しでも掘ろうとします。
でも、スコップはすぐに壊れてしまいます。

唯一の灯りであるペンライトも弱ってきました。 「こんな暗やみの中では、そのライトだけがたよりだ。 必要なとき以外は、消すのだ!!」 と正は提案します。

しかし、ライトを消した暗闇は、子供たちの恐怖心をかきたてます。


「お、恐ろしい!!」


「つ、つけてくれっ。おかしくなりそうだ!!」


「たのむ、つけてくれーっ!!」



正は「みんな、かたまるのだ」と励まします。 時間が経ち、 地下水がしたたってきて、寒くなり、 お腹も減ってきます。

正はカバンの中にチョコレートを入れてきていました。 「ライトを消して、ぼくひとりでたべても気がつかない!!」 と考えてしまいますが、すぐに打ち消して、みんなにチョコレートのことを言って、全員で分けて食べます。
ますます寒さはひどくなり、 水のしたたりも増してきます。みんなが濡れずに座っていられる場所も狭くなってきました。


「もっとそっちにつめてよ」 「だめだよ、もうこれ以上!!」


と身体をぶつけあうようになり、 おされたはずみで、正はペンライトを水の中に落としてしまいます。




正は、水の中に入って、ペンライトをさがしますが、見つかりません。

服が濡れてしまって、寒くてたまりません。ですが、誰もふいてくれようとしません。 それどころか、今まで座っていた場所に戻らせてくれません。「つ、つめたいよ」と、正をつきとばします。正は、水のしたたるところにいるしかありません。

「このままでは、こごえ死んでしまう!! みんな、こんなに薄情だったとは!!」




ふと、チューインガムのにおいがします。
誰かが、隠し持っていたのを自分だけで食べた
のです。






そんなとき、ようやく助けがやってきます。一晩がかりでやっと助け出されましたが、みんな疲労ですっかり弱っていました。

とくに正はダメージが大きく、みんなが元気になって退院してからも、ひとりで入院していました。
正は、洞窟の中でのことは、何もしゃべりませんでした。
仲間たちのことをかばったのです。
「しゃべると、みんなが傷つくもの」 と内心で考えて、口をつぐんでいました。


ようやく退院して、久しぶりに学校に行けることに。
「みんなに会っても、ニコニコして、前と同じように話しかけてやろう」そんなふうに正は思っていました。

ところが、仲間たちは、正を避けます。そして学校では、こんなウワサになっているのです。


「正君のせいで、
みんなひどいめにあったそうじゃないか!!」

「みんないやだっていうのに、
ほら穴にはいろうってさそったのだって!!」

「みんないってるぜ、
きみのおかげで死にそうなめにあったって」



正は愕然(がくぜん)とします。
「こ、こんなばかなことが!!」
「何もかもわからなくなった。誰も信じられなくなってしまった!!」 




…さて、正の仲間たちは、なぜそんなことを言ったのだと思いますか?



  ―――――――――――――――――――――――




A.
卑怯な、ひどい人たちだから



B.
「正が本当のことを言うだろうと耐えきれず、すべて正のせいにしようとしている



C.
正が本当に嫌なやつなので、それくらい言っても当然と思っている





心が決まったら【解説を読む】をクリックしてください。








解説を読む

 
この記事は役に立ちましたか?
役に立ったイマイチ

年代を教えてください
未選択〜10代20代30代40代〜

よろしければこの記事の感想を、お願いします!

※お寄せいただいたコメントや感想などは、お名前を伏せて、スタッフブログ やメルマガ、その他でご紹介させていただくことがあります。ご紹介不可の場 合は、その旨ご明記ください。

今、あの人は私のことをどう思っているの?
童話の登場人物たちが真実をあなたにそっと教えます。

占い&心理テストを多数とりそろえています♪
今月のオススメはこちら!

  • 魔女っ子占い
  • SWEETS占い
  • 未来のおうち心理テスト
  • 神秘のジプシー占い
  • 逆人相占い

占い一覧を見る

今日は3月30日(木)

−今日の誕生花占い−

今日の生まれの人:表裏のない、竹を割ったような性格。正義感が強く、嘘やお愛想が言えません。
この日の花:サクランボ
花言葉:小さな恋人
他の日を調べる