FACE BOOK

MISTY Happy Mall
腹探りカメラ
MISTY DX
オーディオブックを声優の声と演技で楽しむ朗読サイト kikubon(キクボン)
MISTY DX

-11/5更新-賢者の選択心理テスト<第23回>

11月5日公開

 
 
先月まで暑くて半そでだったのに、あっという間に寒くなってビックリ。
編集部では復刊号の準備に追われ、スタッフ一同衣替えもまだできていません(11月なのに…)。
薄着で過ごすスタッフに、津田先生から「南極探検」をテーマにした、これまた寒そうなお話が届きました。
しかし、そこに記されていた人生ドラマは壮絶なものでした…。当時の資料写真を添えて、ご紹介します。
 
 

津田秀樹先生

「結果を出せ」。 仕事などでよく口にされる言葉です。
勉強したからには、いい成績をとりたい。 働くからには、評価されたい。 頑張ったからには、結果を出したい。
そう考えるのは自然なことでしょう。そのためにこそ、頑張れるという人も少なくないでしょう。

しかし、 どんなに頑張っても、結果を出せないことがあります。 むしろ、そのほうが多いでしょう。
そんなとき、人はどうなってしまうのでしょうか? どうすればいいのでしょうか?

今回ご紹介するのは、 「結果を出せなかった」ことによる失意が、命を失うことの一因ともなった、 ロバート・スコットの実話です。
寒くなってきたからというわけでもありませんが、
「人類史上初の南極点到達の競争のお話です。


(ロバート・スコット  1868年6月6日 - 1912年3月29日)


心理テスト作成/津田秀樹

心理テスト研究家。携帯各社の公式サイト「本物の心理テスト」が大好評(ad@54ktai.jpに空メールを送るとURLが届きます)。スマートフォンにも対応!(http://honshin.jp
著書に『恋のサンタク』(マガジンハウス文庫)、『心理サプリ』(秋田書店)、『ジーパンをはく中年は幸せになれない』(アスキー新書)、『人生のサンタク』PHP)、 『傷つかない&傷つけない会話術』(マガジンハウス)など。心理マンガ『心理サプリ』(原作担当)が電子コミック化され、「秋田書店DX」「ベストヒットCOMICS」など多数のモバイルコミックサイトで配信中!
---------------------
ホームページ
http://honbako.co.jp

津田秀樹オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/tsuda-honshin/
Twitter

http://twitter.com/#!/TsudaHideki
ミクシィ
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=36084&from=navi
Facebook
http://www.facebook.com/hideki.tsuda.7

 

このテストをツイッターで紹介する

賢者の選択心理テストNo.023


「結果を出せなかった」とき、人はどうなるのか?


今年はスコット隊の南極点到達100周年にあたります。 

今から100年前の1912年の1月17日午後6時半、 スコット隊は、南極点に到達します!ここまでの道のりは大変なものでした。 イギリス人のスコットは、父親の強制で軍人になりましたが、 冒険のロマンへのあこがれが強く、南極点到達の夢を持っていました。
南極点到達の夢に1回目に挑戦し たときは、残り733kmの地点で断念せざるを得ませんでした。それでもあきらめず、満を持して、2回目の挑戦をしました。

1910年6月、捕鯨船を改造したテラ・ノヴァ号で、南極に向けて英国から出航。

テラ・ノヴァ号(1910年12月)


当時、北極点に向けては、他国からも探検隊が出ていました。 ノルウェーのアムンセン隊、アメリカのピアリー隊です。

しかし、南極点を目指している探検隊は他にいませんでした。 (実際には日本の白瀬隊がいましたが、装備が不充分で、競争相手とは目されていませんでした)

南極に着いて、ここから南極点まで直線距離でも片道約1400キロ。往復で2800キロ。 2800キロというと、日本最北端の町、北海道の稚内から、沖縄県の石垣島までの直線距離です。 それだけの距離を摂氏マイナス50度を下回る極寒の中で進むのですから、想像を絶します。

 

1911年11月1日午前11時、スコット隊、ついに出発!



雪上車と、ソリをひく馬を連れていたのですが、 出発から1週間で、寒さで雪上車が壊れました。
寒冷地用の馬も、次々に倒れていきました。
出発から1カ月後には、人力でソリをひいていくしかなくなりました。
 

それでも、南極点まで167キロのところに、1912年の1月10日に到達し、 「ここまでくればもう大丈夫!」と確信していました。



そして、1週間後の1月17日午後6時半、ついに南極点に本当に到達したのです!



しかし、人類が初めて到達したはずの、その地点には、なんと、赤地に青十字のノルウェー国旗がはためいていました。
北極点を目指していたはずのノルウェーのアムンセン隊は、アメリカのピアリー隊が先に北極点に到達したために、目標を北から南に大きく変え、南極点を目指していたのです。


そして、 スコット隊が到達するよりも1カ月以上前の1911年12月14日午後3時に、すでに南極点に到達していたのです。



南極点到達メンバー
(後列左から)ウィルソン、スコット、エヴァンズ
(前列左から)バウアーズ、オーツ


 

スコットの失望はすさまじいものでした。

自分の夢がかなわなかったからだけではありません。
イギリス国民の期待も背負っていました。
探検のための資金をいろんな人たちに出してもらっていて、
その人たちも失望させることになります。
人の期待に応えることができなかったというのも、
またとても辛いことです。



彼は日記に書いています。


「神よ、一番乗りの栄誉なしに到達するには、ここはあまりにも過酷な地です」 「恐ろしいほどの失望。忠実な隊員たちには、心から申し訳なく思う。すべての夢は終わった。帰路の辛さが思いやられる


帰路、スコット隊は遭難し、全員死亡します。
スコットの遺体は今もまだ南極にあります。


もちろん、失望したせいだけで、遭難したわけではありません。遭難した原因はさまざまに言われています。
ただ、失望もその大きな一因であったことは間違いありません。
失意がどれほど人の心と身体を弱らせるか、誰でもいくらかは想像できるはずです。「もし初到達という栄誉があれば、彼らは生還できただろう」と言われているそうです。


さて、人類初を目指していたのに、2番手になってしまったとき、あなたなら、どう思いそうですか?



  ―――――――――――――――――――――――




A.
一番乗りを目指して頑張ってきたのだから、二番手では意味がない。これまでの努力がムダになったということで、なかなか立ち直れないと思う



B.
一番手ではなくても、二番手でも、それなりの偉業だし、誇りを持つべきだと思う



C.
一番乗りになれなかったのは、あくまで結果にすぎない。これまで南極点を目指して頑張ってきて、さまざまな困難を乗り越えたことにはかわりないのだから、その喜びを忘れてはいけないと思う





心が決まったら【解説を読む】をクリックしてください。








解説を読む

 
この記事は役に立ちましたか?
役に立ったイマイチ

年代を教えてください
未選択〜10代20代30代40代〜

よろしければこの記事の感想を、お願いします!

※お寄せいただいたコメントや感想などは、お名前を伏せて、スタッフブログ やメルマガ、その他でご紹介させていただくことがあります。ご紹介不可の場 合は、その旨ご明記ください。

今、あの人は私のことをどう思っているの?
童話の登場人物たちが真実をあなたにそっと教えます。

占い&心理テストを多数とりそろえています♪
今月のオススメはこちら!

  • 魔女っ子占い
  • SWEETS占い
  • 未来のおうち心理テスト
  • 神秘のジプシー占い
  • 逆人相占い

占い一覧を見る

今日は2月22日(水)

−今日の誕生花占い−

今日の生まれの人:探究心が深く勉強熱心。理屈や常識では割り切れない、神秘の世界に惹かれます。
この日の花:ムクゲ
花言葉:デリケートな美
他の日を調べる