FACE BOOK

MISTY Happy Mall
腹探りカメラ
MISTY DX
オーディオブックを声優の声と演技で楽しむ朗読サイト kikubon(キクボン)
MISTY DX

-10/22更新-ハロウィンを楽しもう!

10月22日更新

10月31日はハロウィンです!! 
ハロウィンと言えば、仮装した子供たちが「トリック・オア・トリート」と言いながら、お菓子をもらいに家々を歩き回るという様子を思い浮かべる人も多いはず! 最近は、仮装してハロウィンパーティを楽しんでいる人たちも増えていますよね♪ でも、どうして10月31日に仮装をしたり、お菓子をもらいに家々を歩き回ったりするのでしょう?
今回はハロウィンをもっと楽しむ方法をマークさんに教えてもらいたいと思います!

お話/マークさん



ハロウィンの発祥は、アイルランドの古代ケルト民族が信仰するドルイド教の収穫祭なんだよ。10月31日は、古代ケルト民族にとって“一年の終わりの日”。この日までに、穀物を収穫して冬越えの準備を整えていたんだ。そうやって1年の収穫を終え、自然界は眠りにつく時。また、この日は日照時間が最も短くなり、暗闇に包まれる日でもある。
つまり、“暗闇に入り、眠りにつく”= “死の世界に入る”と、古代ケルト民族の人は考えていたんだ。だからこの日は、死の世界の門が開き、現世と両方の世界を自由に行き来できると信じられているんだよ。
この死の世界の門から、ご先祖様の霊と一緒に悪魔や悪霊が出てきてしまうんだ。悪魔や悪霊は作物や家畜に害を加えたり、大騒ぎをし出すと言われていたんだよ。そのため10月31日は、作物の収穫を祝いつつ、その悪霊を静めるために、食べ物などお供えしたり、魔除けのためのたき火をたいたりしていたんだよね。
ハロウィンは、長い歴史の中でこうしたケルト信仰の収穫祭の考え方に、キリスト教の考えが加わって作られた文化なんだよ。今は、ハロウィンの風習は世界各国に広まり、いろんなカタチで行われているんだ。


その1
ハロウィンのかぼちゃは、初めカブだった!


ハロウィンといえば、かぼちゃのお化けが欠かせないよね! これは『ジャック・オー・ランタン』と呼ばれるもので、先祖の霊を導いたり、悪魔を追い払うためのものなんだ。
日本のお盆の「迎え火」・「送り火」の風習とちょっと似ているよね。
今はカボチャで作られているけど、ケルト民族の人達は、カブで作っていたんだよ。この風習がアメリカに伝わって、カブがあまり食べられていなかったため、カボチャで代用されるようになったんだ。

その2
『ジャック・オー・ランタン』は、
ジャックという男の伝説が元となって作られた!


『ジャック・オー・ランタン』という名前は“ちょうちんのジャックという意味。これはジャックという男の伝説からきているんだ。
その伝説と言うのはね…

ジャックは意地の悪い男で、悪魔に魂を取られ黄泉の世界へ連れて行こうとされたのを、悪巧みで悪魔にあきらめさせた。そういったさまざまな悪行をこの世でおかしたために、死んだ後も天国にも地獄にもいけず、ただ暗闇の中へ放り込まれてしまったんだ。そうして、道しるべにカブで作ったちょうちんを持って、永遠にさまよい続けるハメになってしまったというお話なんだよ。

これは、悪行を行うと“魂が永遠にさまよい続けてしまう
という教えなんだろうね。

その3
ハロウィンの仮装のワケは
「悪魔追い払い説」と「仲間だと思わせる説」の2つ!


ハロウィンで仮装するのは、2つの説があって、
ひとつはその夜に徘徊する悪霊が子供達を連れて行かないよう、怖がらせて追い払うためと言われている。

もうひとつは、「仲間だから、悪さしないでくれよ!」と悪霊そのものに仮装して身を守るためという2つの説があるんだよ。



ハロウィンの日、「自分には関係ないやー」なんて何もしないで過ごすのは、もったいないよ! 実はね、ハロウィンは“黄泉の国から死者が現世に帰って来る日”だから、霊的なパワーが強まる時なんだ。だから、この日におまじないをかけると、効果がいつもよりグッとアップするんだよ! どんなおまじないをかけてもいいんだけど、特別にハロウィンにちなんだおまじないを紹介するね!


おまじないパート1


恋も仕事も成長させる!
◆恋の芽生え&能力のパワーアップ◆

「新しい恋を育てたい!」「仕事や勉強でどんどん自分の力を成長させたい!」と願うキミには、このおまじないがオススメだよ!

★やり方★
ジャック・オー・ランタンを作る時、もしくはかぼちゃを食べる時に、種を取り出し、一番大きいものをひとつ選んで。

それをキレイに洗って、乾燥させる。そして、種をゴールドのマーカーペンで塗るんだ。この塗る際に、「恋を育てたい!発展させたい!」もしくは「仕事や勉強で力をもっと出したい!」と、強く願うこと。

 種というのは、“芽生え
とか“成長といった生み出すパワーをもっている象徴。そしてその種を成長させるためには、太陽のエネルギーが必要だよね。そこで、太陽を表すゴールドを塗って、太陽のパワーを種にプラスするというワケなんだ。ハロウィンは、収穫の感謝とともに、また次の収穫を願うお祭りでもあるから、そのお守りをいつも持って心くじけずにいれば、来年の春にはきっとその願いは実るよ!


………………………

今のハロウィンは、宗教的な意味合いは薄くお祭り的なものということでしたが、ハロウィンの発祥であるドルトイ教の収穫祭の行事が、日本のお盆の風習と似ていたというところは興味深いです! 
遠く離れた地で、まったく違う民族であっても“神様や祖先に感謝する
という気持ちは変わらないのですね。この日はご先祖様への感謝をしつつ、友達と仮装パーティをしたり、おまじないをかける日としてぜひ楽しんでください♪

(こちらは2007年のMyBirthdayの記事を再編集したものです)

●タイトルイラスト/代田英明

(担当:はるなっつ)

この記事は役に立ちましたか?
役に立ったイマイチ

年代を教えてください
未選択〜10代20代30代40代〜

よろしければこの記事の感想を、お願いします!

※お寄せいただいたコメントや感想などは、お名前を伏せて、スタッフブログ やメルマガ、その他でご紹介させていただくことがあります。ご紹介不可の場 合は、その旨ご明記ください。

今、あの人は私のことをどう思っているの?
童話の登場人物たちが真実をあなたにそっと教えます。

占い&心理テストを多数とりそろえています♪
今月のオススメはこちら!

  • 魔女っ子占い
  • SWEETS占い
  • 未来のおうち心理テスト
  • 神秘のジプシー占い
  • 逆人相占い

占い一覧を見る

今日は3月30日(木)

−今日の誕生花占い−

今日の生まれの人:表裏のない、竹を割ったような性格。正義感が強く、嘘やお愛想が言えません。
この日の花:サクランボ
花言葉:小さな恋人
他の日を調べる