FACE BOOK

MISTY Happy Mall
腹探りカメラ
MISTY DX
オーディオブックを声優の声と演技で楽しむ朗読サイト kikubon(キクボン)
MISTY DX

-7/2更新-賢者の選択心理テスト<第19回>

7月2日公開


 

今はまだ全国で局地的な雨が降り続いていますが、梅雨が終わるともうすぐ本格的な夏到来。
でも、楽しくにぎやかな気分を前に、そんな気分にはなれない事情の人もいるかもしれません。
今回の物語は教科書でもおなじみ『山椒魚』を題材に、人の心のありかたに鋭く切り込みます。
早速読んでいきましょう!

 

心理テスト作成/津田秀樹

心理テスト研究家。携帯各社の公式サイト「本物の心理テスト」が大好評(ad@54ktai.jpに空メールを送るとURLが届きます)。スマートフォンにも対応!(http://honshin.jp
著書に『恋のサンタク』(マガジンハウス文庫)、『心理サプリ』(秋田書店)、『ジーパンをはく中年は幸せになれない』(アスキー新書)、『人生のサンタク』PHP)、 『傷つかない&傷つけない会話術』(マガジンハウス)など。心理マンガ『心理サプリ』(原作担当)が電子コミック化され、「秋田書店DX」「ベストヒットCOMICS」など多数のモバイルコミックサイトで配信中!
---------------------
ホームページ
http://honbako.co.jp

津田秀樹オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/tsuda-honshin/
Twitter

http://twitter.com/#!/TsudaHideki
ミクシィ
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=36084&from=navi
Facebook
http://www.facebook.com/pages/%E6%B4%A5%E7%94%B0%E7%A7%80%E6%A8%B9/163317380427813?sk=info


このテストをツイッターで紹介する

賢者の選択心理テストNo.019

自分だけ他の人よりも不幸だったら……

夏は多くの人がいつも以上に活発で陽気になります。海に山に遊びに行く人も増えますし、街行く人たちがいっそう楽しそうに見える季節です。陽気な気分になれない事情のある人にとっては、他人がますます輝いて見えて、自分と比べて悲しくなる季節でもあります。

今回とりあげる井伏鱒二(いぶせますじ)の『山椒魚』(さんしょううお)という短編の主人公の山椒魚も、まさにそんな状況でした。

谷川にできた岩屋を棲家(すみか)としている山椒魚は、
ある日、その岩屋の出口から外に出られなくなっていることに気づきます。
自分が思ったよりも成長していて、大きな頭がつかえて、どうしても無理なのです。
「なんたる失策であることか!」 と山椒魚は悲しみます。



『山椒魚』は、教科書にもよく載っているので、そこで出会った人も多いかもしれません。短い話ですが、井伏鱒二の代表作のひとつです。太宰治は、『幽閉』(これを改作したのが『山椒魚』)を読んで感銘を受け、井伏鱒二に師事したそうです。

一生、岩屋から出ることができなくなった山椒魚は、どんな気持ちになったでしょうか。 彼は、外の世界で自由に泳ぎ回る小魚たちを見て、「(一匹だけで動くことができずに、いつも群れになって泳いで)なんという不自由千万な奴らであろう!」と嘲笑(ちょうしょう)します。外のやつらのほうが不自由だと嘲笑することで、自分の不自由さの悲しみをなんとかやわらげようとするのです。 こういう気持ち、わかりますね。 


でも、嘲笑しようにも、できない相手が現れます。

悲しんでいる山椒魚の前で、蛙が自由自在に川の中を泳いでみせるのです。蛙は山椒魚の状況に気づいているわけではないので、わざと見せつけているわけではありません。ただ、普通に泳いでいるだけです。でも、山椒魚にしてみたら、見せつけられているのと同じです。うらやましくてたまらなくなります。

そして、山椒魚は、 たまたま岩屋の中に蛙が入ってきたときに、 自分の身体で岩屋の出口をふさいで、蛙が出られないように閉じ込めてしまうのです。

蛙のことも、 自分と同じように不幸にしてやったのです。

 

 

蛙と山椒魚は言い合いをし、憎み合います。

月日は流れ、言い合いさえしなくなり、お互いに無視します。

絶望の「ため息」を相手に聞かれないよう、お互いに気をつけていました。

ところが、ある日、蛙はついに大きなため息をもらしてしまいます。
山椒魚はそれを聞いて、自分と同じ絶望を蛙の中に見出し、友情さえ感じて、
もう蛙を外に出してやろうと思います。
「もう、そこから降りてきてもよろしい」

でも、蛙はもう弱っていて、動くことができません。


「それでは、もうだめなようか?」
と山椒魚。
「もうだめなようだ」と蛙。


しばらくしてから山椒魚は尋ねました。
「お前は今どういうことを考えているようなのだろうか」


蛙は答えました。
「今でも別にお前のことを怒ってはいないんだ」






物語はこれで終わりです。 とても深い余韻があります。


もしあなたが山椒魚だったら、
目の前で自由を謳歌して楽しそうに泳ぎ回る蛙を見て、
どう思うでしょうか?

 

 

A.
「やっぱり、閉じ込めたくなると思う」


B.
「閉じ込めたくはなるけど、実際には閉じ込めないと思う」


c.
「閉じ込めたくはならないと思う」





心が決まったら【解説を読む】をクリックしてください。








解説を読む



 
この記事は役に立ちましたか?
役に立ったイマイチ

年代を教えてください
未選択〜10代20代30代40代〜

よろしければこの記事の感想を、お願いします!

※お寄せいただいたコメントや感想などは、お名前を伏せて、スタッフブログ やメルマガ、その他でご紹介させていただくことがあります。ご紹介不可の場 合は、その旨ご明記ください。

今、あの人は私のことをどう思っているの?
童話の登場人物たちが真実をあなたにそっと教えます。

占い&心理テストを多数とりそろえています♪
今月のオススメはこちら!

  • 魔女っ子占い
  • SWEETS占い
  • 未来のおうち心理テスト
  • 神秘のジプシー占い
  • 逆人相占い

占い一覧を見る

今日は4月25日(火)

−今日の誕生花占い−

今日の生まれの人:夢を抱きながら一生懸命生きようとする、毎日努力を続けられる人。とても誠実。
この日の花:フロックス
花言葉:温和
他の日を調べる