FACE BOOK

MISTY Happy Mall
腹探りカメラ
MISTY DX
オーディオブックを声優の声と演技で楽しむ朗読サイト kikubon(キクボン)
MISTY DX

-9/20更新-ジーニー×ユピテルジョージ対談「私とあの人の相性」1

9月20日公開


「MyBirthday読者の皆さんに、ぜひご紹介したい方がいるんです!」

意外なパワースポット巡りが好評な“ジーニー散歩”や“新月の願い”などでおなじみの西洋占星術研究家のジーニーさんにそう言われて、ある日ご紹介いただいたのが、ユピテルジョージさん

ユピテルジョージさんは、ジーニーさんと同じく西洋占星術研究家であり、アロマテラピーやクリスタルヒーリング、心理学なども統合させた独自の占星術を展開中の占術師。ワークショップや講演活動、個人セッションなどもされています。

どうやって知り合ったのかうかがうと……なんとTwitter!!

初めてお会いしたユピテルさんは、気さくで頼もしそうで、ある意味“占い師さん”に見えない感じ。でもジーニーさんと星座について話し出すと、冴え渡る分析力で話がどんどん盛り上がる!

今回のトークテーマは「相性」。自分の星座とどの星座がどんな関係性を持っているのか……「ちょっと苦手…」と思っていた相手が実は大恋愛の相手に!? なんて意外な展開にビックリしたり、おつき合いのポイントも確認できたり。

Twitterから始まったお二人の交流……「ツイートを見て絶対気が合うな、と思った」というユピテルさんの印象通り、息ピッタリな星座トーク、どうぞご覧ください♪

ジーニー
profile(
「Yahoo占い! 12星座占い」監修のカリスマ・ヒーラーであり、西洋占星術研究家。PCサイト「ジーニーのエンジェリック占星術」やブログ「ジーニーの『助けてエンジェル』」も大人気。雑誌やウェブ、携帯サイト「月だより」への原稿執筆など、多岐に渡って活躍中。3冊目となる書籍 『幸運を呼びこむガラクタ追放術』(サンマーク出版)が好評発売中。
撮影/Pierre Blais pierre@trinome.com

ユピテルジョージ
profile(
1984年生まれ、早稲田大学政治経済学部政治学科卒。日本の代表的西洋占星術師・門馬寛明氏の直弟子、リル翠氏に師事。大学卒業後プロの西洋占星術師と して活動を開始。公式サイト「占い師ユピテルジョージ公式サイト 雄鶏の羽根」にて週間占いを紹介、ワークショップや講演、個人セッションなどを通して、「当てる」占いではなく「癒しと解放」の占いを提案している。9月26日に大阪、10月24日に東京にて「恋愛ワークショップ」開催決定。ただ今申し込みを受付中。詳細はコチラ

↓ジーニーさんTwitter
http://twitter.com/genieastrology

↓ユピテルジョージさんTwitter
http://twitter.com/jupiterjoji
↓MyBirthday Twitter
http://twitter.com/MyBirthdayHappy

ジーニーさんとユピテルジョージさんから皆さんへ、対談前に動画メッセージをいただきました☆(下の画像をクリックしてください)


それではジーニー×ユピテルジョージの星トーク、スタートです。
あなたの周りの人の星座を思い浮かべながら読んでみてくださいね!


 あなたとあの人が

0°は、自分と相手が同じ星座。たとえばあなたがおひつじ座なら、おひつじ座の相手との関係になります。


ジーニー:同じ星座ですから、やっぱり似ている部分が多い2人なんです。でも、似ているからこそ、一緒にいるとお互いの違う部分がすごく強調されて、場合によっては、自分の嫌な部分がすごく目についてしまうこともあるんですよね。もちろんその逆もあります。自分の長所を相手が見つけてくれて、それをのばしてくれる・・・そういう関係とも言えるかもしれないですね。

ユピテルジョージ(以下ユピテル):そうですね。自分のいいところ、悪いところと同じものを相手も持っているので、自分そのものに気づかされることも多い。すごく似ているので一緒にいてラク、っていうところはあるのかなって思います。

ジーニー:僕の父親は、僕と同じやぎ座なんですよ。子供の頃は「なんて似てないんだろう!」って思ってたんですけど、やっぱり変なところで似ているんですよね。すごく昔の歌謡曲の好みとか(笑)。相手を見ることで、自分はどういう人間なんだろう?って気づかせてくれる相手、なんですよね。

ユピテル:実は僕、高校生の頃、同じ星座の女性としかつき合ったことがなかったんですよ。

ジーニー:そうなんですか!? それは偶然・・・?

ユピテル:偶然です。別に自分と同じ星座の人を選んだわけじゃないんです。だって、その頃はまだ西洋占星術と出会う前でしたし! でも「どうしてそんなことが?」って考えたら、高校生の頃ってまだ「自分」というのがしっかり確立される前だったから、自分と同じものを持っている人と一緒にいるのが居心地が良かったんじゃないか、って。僕はふたご座で、話をするのが好きなので、お互いにたくさんしゃべり合って楽しい感じでしたね。大学くらいになると、ある程度「自分」ができてきて、自分とは違うタイプの人も視野に入ってくるんです。もちろんみんながみんな、同じなわけではないですが、僕のこの経験はすごく象徴的だったな〜って。同じ星座の人の中に見える魅力って、自分の中にもあるじゃないですか? その魅力が見えるとワクワクするというか。

ジーニー:自分が、より明確に見えてきますよね。「同じ星座の人」(0°の位置の人)は“自己発見”のために必要な相手、という感じですかね?

ユピテル:そうですね!



 あなたとあの人が30°

30°は、自分の星座の両隣の星座。たとえばあなたがおひつじ座なら、うお座とおうし座の相手との関係を表します。

自分と30°の関係の星座をチェックしたい人はコチラをクリック↓



ユピテル:僕が思うに、自分の次の星座っていうのは、自分の苦手分野を克服した星座なんですよね。自分がなかなかできないことを、次の星座の人はすんなりできてしまう。(※あなたがおひつじ座の場合、次の星座はおうし座)でも、次の星座の人は、それが長所だとは気づきにくいんですよね。

ジーニー:自分にとって、それはごく普通にできることですからね。でも、30°の角度にあたる星座と接することで、自分にとっては普通だと思っていたことが、実は他の人から見たら長所になるんだ?っていうことに気づくんですよね。

ユピテル
:逆に、前の星座の人から次の星座の人を見ると、最初は「理解しにくい相手」と思うんですよね。ふたご座の僕の場合、かに座の人のことが最初はよくわからなかったんですよ。僕はどんどん世界を広げていきたい、と思うのに、かに座の人は自分の世界を囲いたいタイプですから。でも、かに座の人と関わるにつれ、ふたご座が短所だと思っている“落ち着きのなさ”や“注意力に欠ける”とは真逆の“落ち着いていて”“注意力がある”部分に惹かれるんです。

ジーニー:30°の星座同士は、お互いに尊敬できる部分があって、補い合える関係だと思いますね。自分の苦手なことを相手が得意としてくれたりするので、1人ではできないことが2人だとうまくいく。そんな組み合わせでもありますね。合う時はすごく合うんです。恋愛関係になってある程度おつき合いが続いたら、これからもずっとこんな感じで続けていけそうだな〜って安心感に変わっていくでしょうね。相手のことを「なんかよくわからないな」と感じつつも続いている2人の場合、実はうまくいっているんですよ。だんだんそういう実感が出てくるんじゃないかな。補い合える関係なので、ひとたびカップルになれたら強いと思いますね。

ユピテル:どんな部分を補い合えるカップルなのかは、隣り合う星座によって変わってきそうですよね。たとえばてんびん座とさそり座だったら、どちらも“対人関係”にスポットライトが当たるんです。人とはさらっとした関係でいたいてんびん座と、深く関わるのが好きなさそり座。同じテーマを持っているけれども、アプローチの仕方が違うんですよね。

ジーニー:そうですね。隣同士の星座には“成長の道筋”みたいなものがありますね。進化していく形、というか。

ユピテル:読者の皆さんには少し難しい話になってしまいますが、占星術で「ソーラーアーク・ディレクション」という考え方があるんですよね。「徐々に“次の星座”っぽくなっていく」というものなのですが、そういえば、僕、占いを始めた20歳頃から、どんどんかに座っぽくなってます(笑)。講演のお仕事は話好きなふたご座っぽいお仕事だと思うのですが、占いやセラピーなど癒しに関するお仕事ってかに座の得意分野だと思うんですよね。最近とくに「かに座っぽくなってきたな〜」って感じます(笑)。

ジーニー:(笑)(やぎ座の)僕はもう完全にみずがめ座っぽくなっていますね(笑)。これについては別の機会に詳しくお話しするのもいいですね♪



 あなたとあの人が60°

60°は、自分の星座を1とすると、数えて2つめにあたる星座。たとえばあなたがおひつじ座なら、ふたご座とみずがめ座の相手との関係を表します。

自分と60°の関係の星座をチェックしたい人はコチラをクリック↓


ジーニー:60°の星座の人は、友人としてとてもつき合いやすい相手だと思います。自分と共通点が多くて、コミュニケーションがとても活発になりますから。

ユピテル:そうそう。なんか、親しい友達としてすぐに仲良くなれちゃう感じがありますよね。

ジーニー:そうそう! あと、そうですね、友達感覚でつき合える恋人、とも言えるかも。お友達だった人がある日突然恋人に、なんてことも起こりやすい関係ですね。その逆も言えて、恋人関係が終わったとしても友達としていられる関係。この相手とは、話が尽きない関係なんですよ。合コンとかパーティーとかでも、会った瞬間に、「この人とは気が合うな」って感じるんじゃないかな。交友関係も広がる組み合わせなんですよ。行動半径がなんとなく似ていたりするので、偶然同じ人を知っていたり、他の誰も知らないような映画をお互いが好きだったり。そんなことが起こりやすい、不思議な関係ですね。

ユピテル新しい発見をくれる人、という場合も多いかもしれないですね。

ジーニー:そうですね。新しい世界に足を踏み入れるときのサポートをしてくれたり、キーパーソンになってくれる人でもあるので、それぞれに成長していける感じですよね。

ユピテル:この相手と語り合ったり、コミュニケーションすることで「あ〜、自分ってこういうことに悩んでいたんだ」なんて、自然に気づかせてくれるような相性だったりするのかな、って。

ジーニー
:コミュニケーションがポイントですね。

ユピテル:そうですね〜。

ジーニー
:僕にとっての60°の人は、うお座とさそり座。うお座の人とは話が尽きないですね。一緒にいてホントに楽しいし、さそり座の人ですごく長い間つき合っている人もいて。信頼できる友人、っていう関係ですね。ただ、仲良くなりすぎて、自分が不快になることがあったときは、きちんと境界線を引くことも必要になってきますね。その人との関係がそうすることを教えてくれるんですよ。他の人には言えないけど、この人だったらなんでも話せるから言いにくいこともちゃんと言える。

ユピテル:僕にとっての60°の星座はしし座とおひつじ座で、一番仲のいい友人がしし座なんですよ。一番激しく衝突して、すごく深く関わった親友ですけど、その境界線というのを意識することがすごく多かったですね。ただ逆に言うと、その境界線すれすれまでいけちゃうほど密なコミュニケーションがとれちゃう。それだけ話しやすい相手、気軽に話せる関係、って感じることが多いですよね。

ジーニー:境界線すれすれまでいける、というのが60°の面白いところですね。すごく近い存在だけれど決して同化する関係ではないですし。



 あなたとあの人が90°

90°は、自分の星座を1とすると、数えて4つめに当たる星座。たとえばあなたがおひつじ座なら、かに座とやぎ座の相手との関係を表します。

自分と90°の関係の星座をチェックしたい人はコチラをクリック↓



ジーニー
:90°は一般的に「相性が悪い」と言われている関係ですね。実はこの関係についての違う見方をお話したくてこの企画があるんじゃないかな、っていうくらい!

ユピテル:そうですね! 僕はむしろ、相性が悪い方が深くつながれるんじゃないかな、って思うことが多いですね。90°の星座同士って、お互いに無いものを持っているので、最初は理解しにくいんですよね。「なんでこの人はこんなふうに言うんだろう? こんなことをするんだろう?」って、怒りさえ感じる。でもそれは、「自分のことをこの人にわかってほしい」っていう気持ちが生じるからだと思うんです。

ジーニー:30°の人との関係とちょっと似ているかもしれませんけれど、90°の相手と接した時の方がはるかに強烈な刺激を受けるんじゃないですかね。なんか、“情熱”みたいなものがあふれ出すというか。「この人に認めてほしい」という気持ちが強く出てくるんですよね。相性が悪い、と言われているわりに、実は恋愛関係が成立しやすい組み合わせだと思いますね。

ユピテル:ちょうど90°って、占星術的に「社会」と「家庭」に関わる位置じゃないですか? どちらも、“自分”を築くために重要な場所。“自分のルーツ”と“これからの自分”みたいなものをサポートしてくれるような関係性だったりもするのかな、って気がしますね。

ジーニー:実体験と絡んでいそうですね(笑)。90°の方とつき合ったことがあるんですか?(笑)

ユピテル:あはははは(笑)。90°の人は、僕にとってはおとめ座とうお座なんですけど、土星がおとめ座にいた2007年秋から2009年頃まで、仕事で一番関わった星座がおとめ座とうお座の人だったんですよ。

ジーニー:確か、クライアントさんにもおとめ座とうお座の人が多かったんですよね?

ユピテル:そうなんです。占星術の仕事をするにあたって、おとめ座とうお座の人が“クライアント”という形で僕を鍛えてくれた、って感じで。それってすごく90°的で、ある意味、補い合う関係性だなって思うんです。

ジーニー:そうですね。鍛えてくれる、という面ではとてもありがたい存在なんですけど、子供の頃のトラウマを刺激されたり、自分の神経を逆なでされたりするようなことも出てきやすい関係でもありますね。だから「相性が悪い」なんて言われることもあるんでしょうけれど、僕は、どんな星座の組み合わせでもうまくやっていくコツ、ってあると思うんですよ。

ユピテル:では90°の場合にはどうしたら?

ジーニー:僕からアドバイスさせていただくなら、“同じ夢を見ること”ですね。それは本当に“夢物語”でいいんです。でも同じ夢を持つことで、いろいろ一緒に力を合わせてしなければいけないことが出てくるでしょう。90°の相手は、自分の中に隠れていた情熱を刺激してくれる存在でもあるんですよね。ユピテルさんはどう思いますか?

ユピテル:僕は、“客観的に自分を見つめる”ことで関係がうまくいくんじゃないかと思います。今まで「自分は自分」って思っていたことを相手の観点から見ていくことがすごく大事になるのかな、って気がしますね。

ジーニー:悪い相性って言われても、そんなに気にする必要はないですよね! むしろ、すごくロマンチックなことがいっぱいあると思います。激しい恋、大恋愛になりそうですね。僕、どんな組み合わせであっても、そこに学びとか成長とかがあれば、プラスなんじゃないかと思うんです。

ユピテル
:そういう意味では、90°の関係は、一番成長できそうな関係ですよね!

ジーニー:でも、だからといってそれを理由につき合う相手を選ばずに、今好きな人とどうすればうまくやっていけるかを考えてほしいですね(笑)。

ユピテル
:占いという観点から相手を見てみることで、違う関係性が見えてきますよね。うまくいかないと感じる理由だけでなく、逆に相手をすごく好きな理由も見えてきますし。

ジーニー:そうですね。占いは自己発見のための素敵なツール、ですから。

ユピテル:ええ、その通りですね!



熱く、そして楽しそうに話すお二人。
この後、120°、150°、180°の位置関係にある星座同士について話が展開することに。

続きは来週の9月27日(月)にご紹介します!
お二人が初めて会ったときのお話などもありますよ♪

どうぞお楽しみに☆



(みょんし)

この記事は役に立ちましたか?
役に立ったイマイチ

年代を教えてください
未選択〜10代20代30代40代〜

よろしければこの記事の感想を、お願いします!

※お寄せいただいたコメントや感想などは、お名前を伏せて、スタッフブログ やメルマガ、その他でご紹介させていただくことがあります。ご紹介不可の場 合は、その旨ご明記ください。

今、あの人は私のことをどう思っているの?
童話の登場人物たちが真実をあなたにそっと教えます。

占い&心理テストを多数とりそろえています♪
今月のオススメはこちら!

  • 魔女っ子占い
  • SWEETS占い
  • 未来のおうち心理テスト
  • 神秘のジプシー占い
  • 逆人相占い

占い一覧を見る

今日は4月25日(火)

−今日の誕生花占い−

今日の生まれの人:夢を抱きながら一生懸命生きようとする、毎日努力を続けられる人。とても誠実。
この日の花:フロックス
花言葉:温和
他の日を調べる