FACE BOOK

MISTY Happy Mall
腹探りカメラ
MISTY DX
オーディオブックを声優の声と演技で楽しむ朗読サイト kikubon(キクボン)
MISTY DX

-1/22更新-関根麻里さんのキラキラオーラに接近!!


関根麻里さんといえば、なんといっても、見ているほうも思わず頬がゆるんでしまいそうな明るい笑顔と、ハキハキした話し方が好感度大。

共演者の方々との雰囲気から「すごく愛されてるな〜」なんて感じたりしませんか?

お父さんとの仲良しぶりもいいですよね。

プロフィールを見てみると…

関根麻里さんプロフィール↓


アメリカの大学を首席卒業!?
レギュラー番組14本!?

そしてなんと、今月さらに歌手デビュー!!
歌詞の英訳もしているとか!

多彩な能力と、周囲の人を引きつける不思議な魅力の持ち主・関根麻里さんが気になる!!
ってことで、直撃取材してきちゃいました!!



曲のタイトルは『ありがとう』。普段思っていても伝えられていない“感謝”の気持ちをストレートに表現した曲。放送作家の倉本美津留さん『ダウンタウンのごっつええ感じ』『ダウンタウンDX』などを担当から「イメージにピッタリなのは“関根麻里”」とのラブコールを受け、デビュー決定。まったく新しいジャンルへの挑戦となるけれど……



「よろしくお願いしま〜す!」と、明るい声とともに部屋に入ってきた麻里さん。周りがパァッと明るくなるような、あの満面の笑顔が目の前に。早速話を聞いてみました。

—歌手デビューの話を聞いた時の心境は?

もう、ビックリでした! もともと音楽は聴くのも歌うのも大好きなんですけど、まさか自分が歌うなんて…。驚きが大きかったですね。曲を聴いてみると、すごくキレイなメロディで、歌詞がストレートで温かくて。ピュアで素朴な感じのこの曲に、私のイメージが合うって言っていただいて、すごく嬉しかったです。

—“歌を歌う”というのは、今までとはまた違うジャンルのお仕事ですよね?

初めてですね。音楽って、突き詰めていくとたくさんのことがあると思うんですけど、私にはそんなテクニックみたいなものは、もちろんないので、レコーディングも不安でしたね。でも「テクニックとかにこだわらないで、気持ちを込めて歌えばいいんだよ。まっすぐ、一生懸命歌っている、その雰囲気がこの歌の魅力につながるから」って言われて、ホッとして…とにかく自分の中の精一杯の気持ちを込めて歌いました。聴いた人に、「ありがとう」って言葉を誰かに伝えたい、って思っていただけたら…何か心に響くものがあったら嬉しいです。

ひと言ひと言、言葉を大切にしながら返してくれる麻里さん。
今回、歌詞に込められたそのメッセージを、麻里さん自身が英訳し、英語バージョンも作成。“直訳”ではないその英訳に、麻里さんのこだわりがありそう。

—日本語詞と同じメロディに英語の歌詞をのせる、というのは、大変だったのでは?

そうなんですよ! 初めてですし、素人ですから、「どういうふうにやればいいの〜?」って。「やっぱりプロの方ってすごいな〜!」て、またさらにプロの皆さんに対する尊敬が強くなりました。直訳すると、メロディにのらなかったり、ニュアンスが違ったりしてしまうんです。なので日本語詞を私なりに解釈して、いろいろな文章を書いてみました。「ここだともっとこっちのほうがいいかな」とか、よりメロディと合うものにフレーズを変えてみたり、違う言葉や表現方法を探してみたり。自分なりに試行錯誤でしたね。日本語の世界観を、なるべく忠実に英語詞にも入れたかったんです。日本語バージョンも英語バージョンも、聴いた方に同じように心に響くものがあったらいいな〜、っていうのが一番の思いでした。

日本語バージョンと英語バージョン、メロディも込められたメッセージも同じだけれど、言葉が違うだけで、雰囲気が変わり、1曲で2つの楽しみ方ができる感じ♪ もともと音楽は大好き、という麻里さん。小さい時の音楽経験について聞いてみました。

—ピアノを10年されていたそうですね!

(照れたように笑って)それは……“続けていた”10年です(笑)。習得したかどうかはおいておいて(笑)。ピアノ教室には通っていたんですけど、ピアノよりも先生や生徒とのコミュニケーションのほうが楽しくて! 練習はあまり積極的には……あ! でも発表会の時だけは一生懸命練習したので「一年に一回だけ上達するね」って言われていました(笑)。でもまたすぐ、コミュニケーションにいそしむ、っていう(笑)。でも、すべての経験が、身にはなっていると思うんです。ピアノはとても習得したとは言えないんですけど、その時に音楽に触れていたおかげで、今回歌のお仕事にも少しは役に立ったと思うんです。

「経験したことすべてが、必ずどんな形であれ生かされる」という前向きな姿勢で、しかもどんなことも楽しみながら挑戦している感じ。
芸能界に入ろうと思ったキッカケは、なんとテレビ番組の『世界ふしぎ発見』なんだそう。

“ミステリーハンター”ってありますよね。番組内で、世界中を回ってリポートする、っていう。あんなふうに、世界各国のいろいろな人達と出会って、文化に触れて、それを伝える、っていうのに憧れたんです。

大きな瞳をキラキラさせながら、そう話す麻里さん。お仕事では司会などもされていて、人とのコミュニケーションを取るのが、すごく上手! 
誰とでも楽しく話せるコツについても聞いちゃいました。

 

 



—コミュニケーションを取るのに悩んだりしたことは?

言語の壁とかがあったりすると難しいとは思うんですけど…でも、大切なのは「気持ち」だと思うんですよ! 「話したい!」って気持ちがあって、それを伝えたい、って思えば、必ず相手に通じると思うんです。言葉の壁があったとしても、知っている単語をつなげるだけでも会話ってできるし、もちろんボディランゲージもできる。恥ずかしがらずにいくことですかね。日本人同士でも、「話したい」って気持ちがあったらそれを示すだけできっと、相手も心を開いてくれるはず。そういう気持ちって、必ず相手も感じ取ってくれると思うんですよね。

—具体的に心がけていることなどはありますか?

「人を傷つけるような言葉は選ばない」。当たり前なんですけどね。自分が言われて不快なことは、他の人だっていい思いはしないと思うので。あと、自分の意見を相手に伝える時に、「どうしたらよりきちんと伝わるかな?」って考える。そして「相手の話を聞くこと」。これはコミュニケーションにおいて、すごく大事なポイントだと思いますね。ただ一方的に自分の意見だけを言っても、わかってもらうのは難しいと思います。お互いの意見をじっくり聞いて、納得した上じゃないと、本当にはわかり合えません。あと「違い」を……(急にハッと止まって)すみません、すごい勢いでしゃべっちゃって(照笑)。

—いえいえ、大丈夫です(笑)。続けてください♪(一生懸命な麻里さんに、スタッフも思わず笑顔)

あ、はい(笑)。えっと、「違いがある、ということを知る」こと。これはインターナショナルスクールに通った経験から学んだことなんですけど、そこには、言葉も宗教も、生活スタイルも違う、いろいろな国の人達がいたんです。その違いは、全部受け入れなくてもいいんですよ。どれが正解で、どれが間違っているかもないんです。違っていてもそれは当たり前のこと。無理矢理自分を合わせる必要もなければ、それを批判する必要もない。「違いがある」ということを認識する、ということが大切なんだ、と思うんですよね。そういったことが学べた、貴重な体験だったと思います。

なるほど〜。「違って当然」って思えば、なんだか気持ちが楽になれそう。さらにこんなアドバイスも。

あとは相手に波長を合わせてみたり。人によって“パーソナルスペース”ってあるじゃないですか? あまり近くまで寄ってこられるとちょっと戸惑ったりしません? 人それぞれ、そういう距離感もあると思うので相手に不快感を与えないよう、お互いが心地いい空間で話すようにすると、いいかもしれませんね。

麻里さんの、ときにグンと大人びて見える“落ち着き”と“安心感”。それは、そんな心がけの現れなのかも。

スタッフの目をしっかり見て、ひとつひとつの質問に丁寧に答えてくれる麻里さん。お話を聞いて頭に浮かんだイメージは「感謝の気持ち」「誠実」「謙虚」「包み込むような大らかさと優しさ」。これって、身につけたいとは思っていても、なかなか難しいキーワードですよね…。

常に相手への思いやりを忘れず、自分自身はいろいろなことに興味を持ち、“自分なりの一生懸命さ”で頑張るひたむきさが、周りの人を惹きつける引力になっているのかも。




最後に麻里さんから皆さんへメッセージです。

曲のタイトルにもなっていますが、「ありがとう」っていう言葉、すごくステキな言葉だと思います。でも実は本当に伝えたい人に言えていなかったりするかもしれません。この曲が、皆さんの心に少しでも何か響いて、「ありがとう、って言おう!」というキッカケになれたら嬉しいです。「ありがとう」をぜひたくさん使ってください。


デビューシングル発売中♪

飾らない、まっすぐな歌声は麻
里さんの性格そのままかも! 普段のイメージとはちょっと違う、憂いを帯びた表情が新鮮なこのジャケット写真。プロデュース はなんと、あのテリー伊藤氏なんだそう。「2010年日テレ7×セブン&アイグループ バレンタインキャンペーンWEBドラマ応援ソング」にも決定、初回 限定盤には本人プロデュースの「子いぬ&子ねこチョコレート」の携帯ストラップが付いてくるよ。

公式HP→http://www.universal-music.co.jp/ddr/artist/sekine_mari/index.html



※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

 ☆取材裏話☆ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
麻里さんがひときわキラキラした瞬間がもうひとつ。「どんな音楽を聴く?」と聞いたらミュージカルのサントラ(サウンドトラック)話に。「ミュージカル、大好きなんです」と次々と出てくる、ミュージカルのタイトル。「サントラを聴いているだけで、どんなシーンも頭の中に甦るので、想像だけでずっとミュージカルが楽しめちゃいます。すごく楽しいです!」大きな瞳がさらに大きく、キラキラしてました♪

撮影/山辺恵美子

(みょんし)

この記事は役に立ちましたか?
役に立ったイマイチ

年代を教えてください
未選択〜10代20代30代40代〜

よろしければこの記事の感想を、お願いします!

※お寄せいただいたコメントや感想などは、お名前を伏せて、スタッフブログ やメルマガ、その他でご紹介させていただくことがあります。ご紹介不可の場 合は、その旨ご明記ください。

今、あの人は私のことをどう思っているの?
童話の登場人物たちが真実をあなたにそっと教えます。

占い&心理テストを多数とりそろえています♪
今月のオススメはこちら!

  • 魔女っ子占い
  • SWEETS占い
  • 未来のおうち心理テスト
  • 神秘のジプシー占い
  • 逆人相占い

占い一覧を見る

今日は3月30日(木)

−今日の誕生花占い−

今日の生まれの人:表裏のない、竹を割ったような性格。正義感が強く、嘘やお愛想が言えません。
この日の花:サクランボ
花言葉:小さな恋人
他の日を調べる