FACE BOOK

MISTY Happy Mall
腹探りカメラ
MISTY DX
オーディオブックを声優の声と演技で楽しむ朗読サイト kikubon(キクボン)
MISTY DX

毎月8日更新 本格占い
topイラスト/山口泉

大予測
1年の再生でもある「春」。気持ちまで生まれ変わって、「これから先何が起こるのだろう!」と胸を躍らせているのではありませんか? そんなあなたのために、2007年がもっと楽しくなる耳よりな情報を、ケン トナカイ先生に直撃しました! 気になる春の出会い運も要チェック☆
春分図(→右図)で見た
2007年、日本はどうなる!?
ニュース
NO.1 「海外」のものが注目される年!
NO.2 「できちゃった婚」が増えるかも!?
NO.3 「企業の合併」など経済が活発!
「海外」気になる3つのトピックスと2007年の全体運は↓
お話:ケン トナカイ先生
ケン トナカイ先生
TV番組の仕事で知り合った占星術師から星占いを学び、占いライターに。現在、本サイトの月運「アストロ★相性MAP」や、携帯サイト『マイバースデイデラックス』をはじめ、その他の携帯、Web、雑誌などで原稿を執筆中! 得意ジャンルは西洋占星術。うお座のA型。
Q1 どうして『海外』のものが注目される年なんですか?
トナカイ先生:1年のテーマは、約1年に1回移動する木星によって決まります。今回は2006年11/24〜2007年12/18まで木星がいて座に入っているので、2007年は「膨張」「拡大」「海外」「資格」「受験」など、いて座本来のイメージが強く出た年になると思うんですよね。その中でも、僕が一番強くイメージするのは「海外」。とにかくいろいろなところで海外のものが注目されると思いますよ! そういうものに自然と目が向く気がするんですよね。海外の映画なんかも脚光を浴びるかもしれませんし、スポーツでは海外進出する選手も出てくるでしょう。ホームステイをする人や海外旅行も盛んになるので、旅行業界は大ハヤリになるんじゃないですか?
あとは…ファッションも海外を意識したものになりやすいでしょうね。外国人モデルのファッションが注目されたり、アメリカやハワイなど陽気で明るいイメージの国のデザインもハヤる予感がしますね。う〜ん、色で言うとパープルでしょうか? 輸入雑貨なんかを集めるのもオススメですよ!
Q2 「できちゃった婚」が増えるかもって、どういうことですか?
トナカイ先生:昨年の10月以前は木星がさそり座に入っていたため、思考がネガティブになったり、ドロドロしている人が多かったのではないですか? でも今年の恋愛模様は木星がいて座に入っているので、カラッとしていてあっさりした感情であふれることになるように思うんです! 陽気でとても開放的な気分になるので、深くつながる恋愛というより、明るくてサッパリした恋愛を望む傾向になる予感がしますね。また結婚する人も多くなると思うのですが、開放的な気分というのがキーワードなので、「できちゃった婚」をするカップルも多いんじゃないのかな、というのが僕のイメージです。あとは…浮き足立って軽い浮気心が芽生える人も多いかもしれませんね。
それと恋愛に関して1つアドバイスを言うとしたら、今2007年の9月1日までしし座に土星が入っているので、恋愛に関して少し制限がかかっています。ですから、結婚や告白など大事な決断は、今年の秋以降のほうが愛情面もスムーズで良いかもしれませんね。今は友達としてつき合ったり、他の人と見比べてみて、決断を下すのを遅らせてみてもいいんじゃないでしょうか?
Q3 「企業の合併」が活発になるって、どういうことですか?
トナカイ先生:先ほども言ったように、木星がいて座に入宮していることから、そのいて座の「膨張」「拡大」というイメージが強く出る年なんだと思います。だから経済も活発的になり、企業が合併して、大きく広がっていく、という良いイメージが僕には感じられるんですよね。だから今年はお金に関して言えば、「貯金する」というより、「使う」という人が多くなるかもしれませんね。お金に対しておおらかな気持ちになるんですよ。出たぶんだけ入ってくるので、お金の回りも良くなると思いますよ。
それに、いて座の木星は「資格」「受験」などの意味も含みますので、資格を取ったり、習いごとを始めることに、お金を使う人も多いかもしれません。とくに「海外」というイメージに当てはまる英会話教室や外国の料理教室など、海外の文化に触れるような習いごとが人気を集める予感がしますね!
Q4 今年1年、心配に思うことって何ですか?
トナカイ先生:そうですね、気になるのは凶星の土星と冥王星の位置ですね。まずは土星について。恋愛のほか、「娯楽」や「投機」などの意味を含むしし座に土星が入っているので、ギャンブルや投資などは控えたほうがいいと思います。お金の羽振りがいいので、ついついやりたくなってしまうかもしれませんが、最終的に歯止めが利かなくなって損をしてしまいますよ。
次に、木星が入っている部屋に、暗くネガティブなイメージの冥王星が不穏な影を潜めているので、運気はやや吉凶混合になるかもしれません。海外進出をして成功する人と失敗する人、というように両極端に分かれてしまう可能性もありますね。ただ惑星の影響力は、冥王星の力より木星の力のほうが断然強いので、失敗する人がいたとしても、最終的には成功する人が多くなってくる、と僕は思います。あまり気にしないことですよ!
 トナカイ先生の大予測、どうでしたか? 2007年は、ジッと深く考えているよりも、どんどん外へと出ていったほうが良い年かもしれませんね!! 「海外」のものを取り入れて、どんどんアクティブな活動を! それでは、そんな2007年の春に出会う「○○○」について、引き続きトナカイ先生がアドバイスしてくれました♪