茶っぴちゃんは、6歳になり、なんと、ずっとこじらせてきた病気である、皮膚病が完治しましたー。

といいますのは、医師の力では治せないらしいのです。
皮膚病は、人間も完治は難しい病気だけに猫の治療法は、未だに未知なのだとか。
そこでわたしは、自分の勘と、洞察力を通して、年末年始に、原因がわかったのです。

それ以来、毎日、部屋には、一切の埃をつくらない。
茶っぴちゃんを、毎日マッサージすること。

これらを、徹底しました。
また、宅配が届くと、痒い、痒いが始まりますから、宅配が届きましたら、荷物の水拭き、玄関の水拭き、廊下の水拭きを徹底し、ラストは、茶っぴちゃんのマッサージで終了!
このようにしていましたら、まさか、たまさか、まさかの皮膚病が、完治いたしましたー。

飼い主として、こんなに嬉しいことはありません。
やればできる。あきらめなければ、自己治癒で治せるって、本当にあるのでしたね。