巡り会ったあなたの石と親友になるためには、“ちょっとした儀式”が必要だそうなのです。そして石とあなたの絆が強まれば強まるほど、石はあなたを強力にサポートしてくれるらしいのです。


1)浄化して自分のものにする
ジーニーさん:お店に置いてある石は、いろいろな人に触れられて、たくさんの「念」が入ってしまっています。まずはその「念」をすべて取り払うために、浄化してあげましょう。それから「自分だけのもの」にするんです。
浄化のしかた
●ホワイトセージ(右の写真/浄化に効果的な、乾燥させた葉)を燃やして、その煙に石をくぐらせる

※パワーストーンを売っているお店やネットなどで購入できます。
●お香を燃やして、その煙に石をくぐらせる(お線香でも可)
●日光や月光に当てる
●流水で洗う
など

ジーニーさん:僕がよく使う紙のお香があるので、実際にやってみましょうか。火で燃やされて煙になる…これは物事が自然にかえっていく浄化の過程。火の浄化作用で、石の中の「念」を取り払っていきます。みょんしさんとその石はとっても相性がいいみたいですから、どうぞお持ちになってください。その石をみょんしさんのものにする儀式をしましょう。

えぇぇ~~っ!?
いただいちゃって、いいんですか???
突然の、ジーニーさんの思わぬお申し出にビックリ!!
「そんな、とんでもない!」と後ずさるのをクスクス笑いながら、お香を用意してくださるジーニーさん。
ありがたく、浄化儀式を始めることに。
紙のお香に火をつけて……

立ち上る煙に石をかざす

どのくらいの時間、煙にくぐらせればいいのでしょう?

ジーニーさん:ご自身が「もうこれで大丈夫そう」と満足すればOKです。ここにある僕のパワーストーンは、すでに浄化してあるものなので、今のように軽くくぐらせただけでいいのですが、お店から買ってきて初めて浄化する時は、結構長めにかざす気持ちでいるといいですよ。

↑ごま@スタッフは持参の石も一緒に浄化♪

2)石に宇宙のパワーを宿す
ジーニーさん:浄化ができたら、その石を右手の手のひらにのせて、その手を天に向けてまっすぐのばします。そして宇宙のパワーが石に流れ込むのをイメージしてください。十分パワーが宿ったと感じたら、次のステップです。

3)「この石は私のものです」宣言と石の役割決めをする
ジーニーさん:次は石を左手の手のひらにのせ変えて、「この石はこれから私と一緒に活躍します」と宣言します。そしてその石に、役割を与えましょう。役割は「勇気をくれる石」「チャンスをくれる石」「出会いを運んでくれる石」などなんでもOK。自分で決めてしまっていいですよ。石の持つ元々の「効能」などを、あまり気にしなくても大丈夫。自分で、こういう石になってほしい、と思う役割を与えてかまいません。ただし、ひとつの石にいくつもの役割を与えてしまうと、石にとって負担になってしまうので避けたほうがいいでしょう。

4)自分の願いが叶っているのを想像する
ジーニーさん:さあ、最後の仕上げです。役割を与えた石を左手にのせたまま、今度は自分の願いが叶って喜んでいるところをイメージします。幸せな気持ちが胸に広がったら、儀式は終了です。これでもう、その石はあなたのもの。2人の最初の絆が結ばれました。

5)石ともっともっと仲良くなる
ジーニーさん:これからは、友達になった石との絆をもっと深めていきましょう。それにはどうすればいいか……、人間の友達と仲良くなるのと同じなんですよ。おしゃべりしたり、一緒にお出かけしたり。石をかわいがってあげてください。自分がされて嬉しいことを石にしてあげるといいですよ。なでてみたり、話しかけてみたり、愛情をたっぷり注ぎ込むことで、石との絆が深まり、あなたが困った時や悩んだ時には、石のほうから力を貸してくれますよ。

石と自分の間に「友情」の絆ができる、ってなんだかステキ!
ジーニーさんのところから私のところにきてくれたこの石(→)が、さらにかわいく見えてくる♪
でもこの小さな友人、普段はどこにいてもらえばいいのでしょう?
やっぱり常に持ち歩いていたほうがいいのかな?

** パワーストーンの置き場所 **
Q. 何に入れる?
ジーニーさん:小さなポーチに入れたり、箱に入れたりするといいですよ。自分の気に入った入れ物ならなんでも大丈夫。柔らかい布の上にのせたり、台の上に飾ったり、居心地のいい空間を作ってあげると石は喜びます。他の種類の石と一緒に入れてもかまいません。ただ、ラピスラズリだけは別にするのがオススメ。ラピスラズリはなかなかプライドの高い石で、「他の石と一緒にしないで」ってごきげんをそこねてしまうことがあるんですよ(笑)。あと、固い石と柔らかい石を一緒にしていると、柔らかい石が傷ついてしまうかもしれないので、ポーチに入れるなら、1コずつのほうがいいでしょう。

Q. 部屋のどこに置くといい?
ジーニーさん:自分がされて嬉しいことは、石だって嬉しいんですよね。だから、この場所が気持ちいいな~、と思うところに置いてあげてください。あと、もし部屋を浄化したい時は、先ほどの「浄化と役割の儀式」で「浄化」の役割を与えた石を、部屋の四隅に置くといいですよ。方角は気にせずに、 単に部屋のコーナーに置くだけで浄化してくれます。
困った時や、悩んだ時に、自分に力を貸してくれるパワーストーン。いつまでもその力は保たれたままなのか…も気になるところ。

** パワーストーンのケア方法 **
ときどき休ませてあげて
ジーニーさん:パワーストーンも人間と同じ。酷使すると、疲れて倒れてしまうんです。傷つけた覚えがないのにキズがついていたり、急に割れたりするのは、石が疲れているシルシ。そんな時は植木の側に置いたり、浄化の儀式をしたりして、少し休ませてあげましょう。
“いい体験”をさせてあげて
ジーニーさん:一緒に外に出て、楽しい体験をさせてあげるといいですよ。公園に行って、芝生の上に石を置いてあげる、なんていうのもオススメです。友達だと思ってかわいがってあげてくださいね。
さらに……
パワーストーンで! ジーニーさんのオススメ運気UP法

ジーニーさん:「感謝の石」をひとつ作るといいですよ。いいことがある度に「ありがとう」って言いながら触れる石です。そうすると、何か落ち込んだ時に、その石を見ることで「ああ、そういえばこんないいことがあったな」って、プラスの気持ちを思い出させてくれるんです。冷え切ったあなたの心の中にはプラスのパワーが満ちてきて、きっとすっかり元気を取り戻せるはずですよ。

※この「感謝の石」は、以前『そうじするほど強運体質!』でお話をうかがったホウホウ先生もブログでご紹介されていたり、世界中で400万枚を突破し話題になったDVD『ザ・シークレット』にも出てくるそうですよ♪

「自分と相性ピッタリのパワーストーンと出会う」という、ちょっと運命的でワクワクするような体験をした後の、愛情たっぷりの共同生活♪
私の手のひらで、艶やかに、熱を帯びて光る、心地いい物体を見ていると、確かに、「パワーストーン」と呼ばれるだけの、不思議な力があるにちがいない、そう思わずにはいられない体験でした。
今まで、パワーストーンを見て「キレイだな~」とは思っても、今回のようにひとつの石に惹かれることはありませんでした。
私にはやっぱり“直感”みたいなものが異常にないのかな…と思っていたのですが、それはピッタリくる石に出会ってなかっただけなのかな?という気にも。
みなさんも、ステキな友達を探しに出かけてみませんか?