スタッフ「先生こんにちは! 今月もぜひ先生にアドバイスをいただきたいと思いまして…最近、先生が取り組んだ開運行動ってどんなものがありますか?」

蒼月先生「そうですね、前回の連載でもお話した、「十三夜」を見て月光浴をしましたよ。やはり月の光を浴びると女性性や直観力が高まりますから」

スタッフ「やっぱり蒼月先生はちゃんと実行してるんですね。ちなみに他にも直観力を高める特訓?みたいなことはされているのですか?」

蒼月先生「その他には、オラクルカードやタロットを毎日1枚ひくとか、前を歩いている人が右か左のどちらに曲がるか予想するとか、電話がかかってきたら相手はどんな人か電話を受ける前に考えたりとか…そういった小さな訓練のようなことは毎日しています。逆に、毎日していないとカンが鈍ってしまうんですよね」

スタッフ「個人的に思うことですが、カンがいい人は運もいい感じが します。何か重要なメッセージにすぐ反応できたり、なんとなく選んだ選択で、物事がいい方向に運んだり。こうやって蒼月先生とお電話で話していても、先 生って言葉がポンポン出てきてスムーズじゃないですか。それもきっと、先生の直感で言葉が口をついて出てくるからだと思うんですよね」

蒼月先生「そうですか、ありがとうございます(笑)」

スタッフ「カンのよさは引き寄せ力にもつながっていると思うんですよね。蒼月先生を見ていると、いい運を引き寄せている印象がありますし」

蒼月先生「確かに今日、『ロールケーキが食べたい、食べたい…』と思っていたら、家族が買ってきてくれました。あと、よくあることですが、自分が探していた情報が、偶然本屋で手に取った雑誌に書いてあったり」

スタッフ「ほら、やっぱり! 直観力があると引き寄せることができるんですよ、自分にとってのいいニュースを。私はまるで霊感ゼロなので、いまいちそれほど運がいいとは思えないのですけれど…私のようなカンの鈍い人が直観力を高めるには何から始めればよいでしょうか。」

蒼月先生「そうですね…<眠る前に瞑想>すること、それから<浄化をすること>、最後に<グラウンディング>…この3つから始めましょう。

スタッフ「ぜひ教えてください!」

(清らかで光に包まれた世界をイメージしよう)

あまり難しく考えないで。まずは次のようなことから、気軽に取り組んでみてください。

1:瞑想…布団に入ったら今日一日の感謝。目を閉じたら、光と一体となっているところを想像してリラックスしてください。天使や神様の世界を訪れている想像をするのも良いと思います。モヤモヤした気持ちを手放し、心をすっきりさせることが大事ですよ。

2:浄化…こちらはさまざまな方法がありますがまずは、身の回りをきちんと掃除して、整理整頓することから始めてみてください。きれいになった部屋に日光の光を浴びせた水晶を飾り、その日の夜はバスソルトで入浴しましょう。ヒマラヤ岩塩がおすすめです。

3:グラウンディング…こちらもさまざまなやり方がありますが、家でカンタンに行うなら、リラックスしてイスに座り、両足のウラを床にピッタリつけてください。足が届かないなら立っても大丈夫。女性は第二チャクラ(子宮)の位置から、男性は第一チャクラ(会陰)の位置から、腰幅くらいの光の大きな球が生まれ、それが地球の奥深くまでゆっくり降りていくのをイメージします。光りの球はチャクラと繋がっていて帯状のコードになっています。そして地球の中心部に吸着し、しっかり地球と一体になった…という意図をしてください。

スタッフ 「10年くらい前までは、寝る前に感謝したりとか、部屋の整理整頓とか、自然にできていたと思うのですよネ(^^; それがもう、仕事が忙しくなってから 即寝状態になって、部屋もゴチャゴチャしだして…なんだかそれから、カンが鈍ったかなあという自覚はあります。先生のアドバイスをもとに、まずは寝る前か らはじめてみますね!」

蒼月「そうですね。でもまずはリラックスして、軽やかな気持ちで自分を出せるようにしていってくださいね。心が安定してクリアになれば、直観力も冴えてくると思います」

スタッフ「ありがとうございました!」

いかがでしたか? 蒼月先生とお電話するとき、スタッフが質問すると即アドバイスが返ってきて、そのレスポンスの速さにいつも圧倒されてしまうのです。直感でベストな答えがひらめいているんだろうなと思っています。今日は先生の直観力の秘密を知ることができた、そんな取材でした☆