よくない気」にまとわりつかれていると、運気も気分もドッと落ち込んでしまいます、と蒼月先生。もしも今、
・身体が重く感じる、疲れやすい
・体調を崩している、小さなケガをしやすい
・やる気が出ない、落ち込みやすい
・いまいちツイていない気がする
…という人は、運気をリセット! びっくりするほどスグできる浄化法を、たくさん教えてくださいました!

その1「前髪を少し切る」

スタッフ「え、それだけでOKなんですか?」

蒼月先生「はい。自分の中によくない念や気がたまっている場合、まず毛先に集まります。髪の毛は念がたまる場所なんですよ。失恋をしたり、気分転換したりするときに髪の毛を切る人が多いのも、すっきりするだけでなく、無意識に“悪い気を切り離そう”と行動しているからなんです」

スタッフ「なるほど。でも自分で前髪を切って失敗したらどうしよう」

蒼月先生「大丈夫。ひとつまみだけ、ほんの少し毛先を切ればいいんですよ。もちろん、美容院で全体的な毛先カットをしてもらえばさらに浄化になりますが」

スタッフ「定期的にヘアカットすることで、悪い気を切り離し、リセットできるんですね!」

毛先を切ることは浄化=運気改善につながる!


その2「バスタブに塩を入れる」

スタッフ「先生もバスタブに塩を入れているんですか?」

蒼月先生「はい。私はヒマラヤ岩塩ですね。ナトリウムの入浴剤も販売していますが、浄化には天然塩のバスソルトを使ってください」

スタッフ「塩には海のものと山のものがありますが、どちらがいいのでしょう?」

蒼月先生「どちらも浄化力はありますが、効能がちがいますよ」

海の塩…強い浄化・癒しの効果
┗心が傷ついたとき、つらいとき、悲しみを和らげたいときに。
山の塩(岩塩など)…浄化と神秘性を高める
┗プレッシャーをはねのけたいとき、カンをよくしたいときに。

蒼月先生「私の場合、カウンセリングの後は、相談者の念を背負ってしまうことがあるんです。そんなときはすぐに岩塩のお風呂に入ります」

スタッフ「他人の念や気を背負うと、体感的にどのように感じるのですか?」

蒼月先生「個人的な感覚ですけれど、自分のオーラの外側からギュッと圧迫される感じですね。岩塩のお風呂に入ると、その締め付けられたオーラがフワーッとゆるんで、解放される感覚がしますよ」

スタッフ「一般の人でも、誰かから期待されたり、反対にいやな思いをさせられたりなど、周囲から念の影響を受けていると思われるときは、岩塩風呂がいいんですね」

ヒマラヤ岩塩は淡いピンク色。ピンクソルトなどと呼ばれています!


その3「コードを断ち切る」

蒼月先生「サイキック・コードというのをご存じですか?」

スタッフ「いえ、初めて聞きます。コード…ですか?」

蒼月先生「はい。エーテル・コードとも呼ばれていますが、人と人をつなげている霊的なコード(ひも)です。親子とか恋人とか親友などの間にもあります。ポジティブなものであればいいのですが、じつはネガティブなコードが多くて…。
ニガテな人や気まずい人のことを考えるとますます気持ちが重くなるのも、あなたとその人が、サイキック・コードでつながってしまっているからなんですよ。しかもネガティブなコードは、いやだいやだと思うほどしっかり結ばれてしまうものなんです」

スタッフ「なるほど。ニガテ意識を感じる人とは、実はコードでつながってしまっているんですね。日本語でいうと“悪縁”というものかもしれないですね。どうすればコードは切れるのですか」

蒼月先生「スピリチュアルな存在を思い浮かべて、『私についている不要なコードを切ってください』とお願いするだけで大丈夫。でもこのとき、“不要な”という言葉を入れないと、大切なご縁も切れてしまうから気を付けてくださいね」

蒼月先生おすすめの、コードを切ってくれる霊的存在
仏教…『不動明王』
神道…『スサノオノミコト』
天使…『大天使ミカエル』
これらは“剣を持っている姿”が特徴的な方々です。そのほかにも、剣を持っている神様だったら大丈夫。あなたにまとわりついた不要なコードをパッパッと切ってくれるところをイメージしてください。お願いする時は声に出すことも大切です。

蒼月先生「サイキック・コードがつきすぎていると、体調不良を起こしたり、疲れやすくなったりします。定期的にこれらを断ち切るのも浄化のひとつですよ」

スタッフ「なるほど、どれもすぐにできるものばかりですね。とりあえず私はもうすぐ美容院に行く予定なので、毛先をカットしてもらってきます!」

剣を持っている天使や神様は、心に巣くう良くないものを断ち切ってくれる!

いかがでしたか? ぜひみなさんも、いろいろ試してみてくださいね。