金運を上げるには、お金の使い方やお財布の選び方にコツがあるそうですよ。
では、「お金持ちのお財布」と「お金の貯まらないお財布」には、どんな違いがあるのでしょうか? 不思議博士のマークさんにレクチャーしてもらいましょう!

あなたのお財布はお金持ちのお財布? それともお金が貯まらないお財布?
当てはまる項目をチェックしてみましょう!
□「お金がない」とつい言ってしまう
□一万円以上入っていないことが多い
□二つ折りのお財布を使っている
□お札入れにレシートがまぎれている
□カード類でお財布がパンパン
□財布がくたびれている
□今、お財布の中にいくら入っているかわからない

いくつチェックしましたか?
チェック項目が多いほど『お金が貯まらないお財布』の可能性が高いのだそう! 特に5個以上チェックが入った人は、そのお財布を使い続ける限りお金が貯まらない…なんてことも。では、どうしたらお金持ちのお財布に近づくことができるのでしょうか?

これで金運がぐんぐんよくなる! ¥0でできる!お金が貯まる開運行動
まずはお金をかけずにできちゃう金運アップ術をご紹介。今すぐにでも実践を!

「お金がない」と言わない

お給料日前は金欠状態で生活がピンチになることもあるよね。でも、「お金がない!」とか「あと○円しかない」なんて愚痴らないようにしよう。例えばお財布 に千円しか入っていなくても「もう千円しかない…」ではなく「まだ千円ある!」と思考を変えてみて。どんな時でも、お財布の中のお金に感謝の気持ちを持つことが金運アップの第一歩だよ。

レシートはこまめに捨てる

お財布はお金にとっての「寝床」のようなもの。キレイに整頓されたお財布にはお金が寄ってくるし、ごちゃごちゃしているお財布からはお金が消えていく。レシートの他にも、使わないポイントカードやクーポンが入ったままだと居心地は最悪。捨てるなり、別にまとめるなりして、家に帰ったら整理するように心がけてね。お金にとって最高の「寝床」を作ってあげよう!

「見せ金」を入れておく
“お金は寂しがりやで仲間がいる場所に集まる”と言われているんだ。お金はお金を呼ぶから、できるだけたくさんの一万円札(できれば新札)をお財布に入 れておくと、お金の流れが良くなるはず。見せ金は10万円くらいが理想だけど、5万円くらい入れておけば十分。「お金に困ることはない」という気持ちが、 キミに豊かさを引き寄せてくれると思うよ!

1万円札にはおまじないをかける

1万円を出すときは「仲間を連れて戻っておいでよ!」と念じながら払ってみよう。そのとき、「もったいないな」とか「無駄使いしちゃったかな」と思わないように。潔く送り出すことで、めぐりめぐって1万円がたくさんの仲間を連れて戻ってくれるはず。小銭を払うときにこのおまじないをかけてもOKだけど、それだとたくさんの小銭が集まることになるかもね。

「お金」をつかっていざ開運!
お金持ちのお金の使い方
日々のお金の使い方をちょっと意識するだけで、金運アップ体質にチェンジすることができるんです。

ケチケチしない!

断言しちゃうけど、お金にケチケチしている人は周りの人から好かれません。ケチケチしていると自分のスケールも小さくなるし、周りの人をなんだかおもしろくない気分にさせてしまう…いいことがまったくないよね。だから、お金に余裕があるときは、周りに施してあげるくらいが◎。愛を与えるようにお金を使えば、誰かが必ず返してくれるから。それはお金かもしれないし、愛情かもしれない。こうした「お金の流れ」が、幸運の循環を作り出していくんだ。

「死に金」を作らない

いくらお金を蓄えても自分のためにしか遣わないようだと、金運は徐々に下降していってしまう。また、蓄えるばかりで活用されないお金を「死に金」と呼ぶんだけど、貯金箱に小銭を貯めているのも、お金のめぐりを滞らせ、かえって金運を下げてしまうんだ。長年貯めている貯金箱がある人は、金融機関で両替するのがベター。

“たまの贅沢”で心豊かに

本物のお金持ちは湯水のようにお金を使わないもの。締めるところはちゃんと締めて、たまにバーンといいものを買ったりするんだ。お金に余裕ができたら、自分の好きなものにお金を使ってOK。いいブランドの服を買ったり、おいしいものを食べたり。自分の心を満足させることが金運アップには欠かせないんだ!  自分の欲求が満たされることで心が豊かになって、ケチケチせず人のためにお金を使おうという気持ちになれるからね。

社会のためにお金を使う!

海外の実業家は、積極的にチャリティー活動をしている人もすごく多いよね。どこかに寄付したり募金をするのは、ブランド品を買うよりも贅沢なこと。例えば苗木を買って植樹をする運動があるよね。1000円分を植樹したとして、10年後20年後、そこが森になったら1000円では買えないものが買えると思わない? 「あの森は、私の心がひとつ入っているんだぞ」と思えたらすごく心が豊かになる。これが本物のお金持ちのお金の使い方なんだ。今だったら義援金かもしれないね。

ここが違った! お金持ちのお財布
様々な色や形があるお財布。いったいどんなお財布をつかえば、お金持ちになれるのでしょうか?
マークさん「折り曲げることができないくらい中身がパンパンで型くずれしているお財布を持っている人もいるけど、お財布の扱いが雑ということはお金を大切にしていないってこと。そんなお財布を持っていると、お金は絶対に貯まらない! つまり、これと正反対のお財布を使えば、お金を貯めることができるんだ」

丈夫な長財布がベスト

一度買ったら、2~3年は使うことになるお財布。それだけに、型崩れしやすい柔らかい素材のものは避け、丈夫なものを選んで。さらに、お札を折り曲げずにゆったり入れられる長財布がベスト。お札の状態を美しくキープすることが金運アップに繋がるんだ! 
ワンランク上のお財布を
ブランドもののお財布とは言わないけど、できればワンランク上のお財布を使おう。安いものを使っていると“この財布は安物”という意識が芽生えて、大切に 扱えなくなってしまう。オススメは自分とってちょっとお高めで、なおかつ愛着の持てるデザインのお財布。自信を持って「これが私のお財布なの!」と人に見せたくなるものを選ぼう。

鈴をつけよう

鈴の甲高い音は、神様に通じる音。神社でもお参りのときに鈴を鳴らすでしょ?
あれは、その場の汚れを払って神様を呼ぶためにやっているんだ。だから、お財布に鈴をつけておくと、鈴の高い音でお財布を清めることができるはず。

香りで浄化しよう

お金は人の“念”を吸い取りやすいもの。キミの手元にあるお金も、もしかしたら誰かの強い念がこもっているかもしれない。お金を浄化することで、前の持ち 主お金への執着や念を払うことができるよ! お財布に香り袋や文香を入れておけば、お金も浄化でき開いたときにいい香りが広がって一石二鳥☆ 

いかがでしたか?
さっそくお財布の整理をして、お金にとって居心地の良い寝床をつくってあげましょう! スタッフはかれこれ4~5年同じお財布を使い続けていて、かなりボロボロ…。マークさんのお話を聞いて、新しいお財布を探そうと決意しました☆
お金持ちのお財布を目指して、幸せになるお金の使い方をしていきましょう!