パワーストーンとお風呂に入ろう!

スタッフ「先生こんにちは。今日はぜひ、冬ならではの開運法をおうかがいしたいのですが…」

蒼月先生「はい。では、パワーストーンと一緒に入浴する開運法はいかがでしょうか? ローズクオーツをバスタイムのお供にすると、とってもいいですよ」

スタッフ「ローズクオーツ!? 大丈夫なんですかそんな、一緒にお風呂に入っても……」

蒼月先生「石によっては成分に弱いものもありますが、ローズクオーツは大丈夫。ただ、日光に長時間あてると色が変わってしまうので、くれぐれもお風呂の窓辺に放置しないようにしてくださいね」

スタッフ「ローズクオーツと一緒に入浴すると、どのような点がオススメなのですか?」

蒼月先生「やはり女性の味方の石ですから、まずは美容効果があるんです。肌ツヤがよくなったり、張りが出たりします。それに恋愛運も上がりますからね。入浴時には、タンブルや丸玉などのツルンとしたローズクオーツを、首筋のリンパのあたりに滑らせるようにしましょう。強く押しつける必要はありません。石でマッサージするようにクルクルと石で肌をなでればOK。続けていると魅力的な女性になっていきますよ」

スタッフ「わあ~すごい! これはぜひ試してみないと」

表面が磨かれてつるんとした石を、バスルームに持ち込みましょう!

蒼月先生「バスルームに持ち込む時は、まず流水で石をよく洗ってから。また、お風呂上がりもよく流水で洗い、乾いたきれいな布で拭きお部屋の元あったところに戻してくださいね。湿気のあるバスルームに置きっぱなしというのもよくないです」

スタッフ「ローズクオーツのほかに、一緒にお風呂に入るときオススメの石はありますか?」

蒼月先生「ヒスイもいいですよ。ローズクオーツと同じ使い方でOKですが、こちらは悪い気を流してくれる効果があります。落ち込んだりネガティブ思考になっているときや、疲れがたまっているとき、風邪のひき始めなどにもオススメ。疲労回復や気持ちの落ち込みから早く回復できるはずです」

スタッフ「石と一緒に入浴すると、パワーストーンの効果を取り込みやすそうですね。ところで先生、ときおり“純金風呂”なるものがあるじゃないですか? 金ぴかの風呂オケに入るという…これもやはり、開運につながるんでしょうか? 金はもともと鉱物ですし…」

蒼月先生「う~ん…純金風呂、ときどきありますよね。でも私はあんまりオススメしませんね」

スタッフ「あれっ? そうなんですか? 金運が上がりそうなのに」

蒼月先生「純金風呂は、気が高まりすぎてしまうんですよ。きっと、入ったら落ち着かないでしょう? バスタイムはリラックスすることが大事で、興奮状態になるお風呂は避けたほうがいいですね。どうせなら大理石のお風呂がよいでしょう。大理石もローズクオーツと同じく、肌をツルツルにしてくれて、魅力も運気も高まりますからね」

スタッフ「そうなんですね。では、もしも次回旅行に出かけた時は、純金風呂よりも大理石で浴槽ができているホテルを選びたいと思います(^^)」

蒼月先生「ぜひそうしてください。温泉旅行自体、自然の気をたくさん取り入れることのできる開運行為です。旅行には、自宅のパワーストーンを一緒に持ち歩き、一緒に露天風呂に入るのもいいかもしれません。そのときは湯船に落としても見つかるように、ストッキングを切って袋にしたり、小さな洗濯ネットに入れるといいですよ」

スタッフ「まもなく年末年始なので、温泉旅行を計画している人も多いと思います。ぜひやってみてほしいですね」

蒼月「それから、2014年の冬至は12月22日。この日はぜひ『ゆず湯』にしてくださいね。ゆずは浄化のパワーが強く、冬至に極まる陰の気をクリアにしてくれるんです。本物のゆずがベストですが、無い場合はゆずのエッセンシャルオイル(精油)で代用しましょう。1~2滴垂らしてみて下さい。パワーストーンと一緒に入れても大丈夫ですから、ぜひ今年の冬至はゆず湯で運気をリセットしてくださいね」

スタッフ「わ~、冬至までもうまもなくですね。さっそく試してみます。2015年に備えて、冬至には運気リセットしちゃうぞ~♪ 蒼月先生、今月も不思議で有効なお話、ありがとうございました」

蒼月先生「ありがとうございました」

いかがでしたか? 浄化や運気アップに、お風呂を有効活用してくださいね。