まず、【数字】についてお聞きしたところ、【数字】は、東洋でも西洋でも昔から、「意味のあるもの」と重視され、考えられてきた、ということでした。そのことが、現代人の記憶に強く根づき、数へのイメージが定着しているらしいんです。つまり、あなたが無意識に選ぶ【数字】に定着したイメージから、あなたの隠された性質がわかってしまう、ということみたいなんです!

イメージナンバー
自分に似合っていると思う【数字】を思い浮かべてください。それがあなたの“イメージナンバー”です

“イメージナンバー”が1の人

高い指導力と行動力があり、独立心旺盛なリーダータイプ。人の目を気にせず突っ走る一極集中型のため、やりたいことを明確にもっているでしょう。ただ協調性に欠け孤立しやすい傾向が・・・。一匹狼で、大勢で働くより単独で働くことのほうが性に合っていると感じるはず。

“イメージナンバー”が2の人

調和とバランスを大切にする人。柔軟性があり、周囲の人に、うまく歩調を合わせられるタイプです。自己主張ができずに損をすることが多いものの、敵を作ることをしないので、場を和ませる力があります。どちらかというと、表に出るより陰の調停役がピッタリ。

“イメージナンバー”が3の人

新しい物を創り出す力に優れていて、快楽を強く求める人。様々な方面の情報を収集したりレジャー企画を立てたりするなど、趣味も多いでしょう。そのうえ社交的なので、人を楽しませることができる能力も高く、誰からも好かれて友達も多いでしょう。

“イメージナンバー”が4の人

保守的なため、変化の少ない安定した生活を求め、そこに喜びを感じます。また対人面でも慎重なので、数は少なくても信頼できる人を交際相手に選ぼうとすることが多いでしょう。チャレンジ精神には欠けますが、小さな約束をキチンと守るなど、誠意があります。

“イメージナンバー”が5の人

冒険心と前進する力が強い人。好奇心を満たすことに夢中で、自由を好み、束縛を嫌う傾向があるでしょう。そのため計画性を持ち合せていなかったり、周りへの気遣いを忘れがちになりますが、自分の信念をもち、揺れがなく、まっすぐ突き進んでいきます。

“イメージナンバー”が6の人

物事をバランスよくとらえるセンスがあり平和主義なタイプ。責任感が強く、一度受けた恩はキッチリと返すでしょう。人を大切にする献身的な心の持ち主。ただし小さなことにこだわる神経質な面があるため、一喜一憂して神経をすり減らすところは難。

“イメージナンバー”が7の人

クールな分析家。人前で感情を出さずに淡々と合理的に接する傾向があります。孤独とプライバシーを大切にするので、近づきにくさを感じる面もあるようです。信頼できる人だけと交際する、閉鎖的なところも持ち合せています。また、直感力も強いでしょう。

“イメージナンバー”が8の人

権力や支配力など強い力をもつタイプ。精力的に活動する情熱家が多いでしょう。目的意識が強く、体力もあるため、自分の道をまっすぐに突き進む頑張り屋。ただ交際相手をメリットがあるかどうかで選ぼうとしたり、物質的な欲が強いなど、シビアな面も持ち合せています。

“イメージナンバー”が9の人

慈愛心あふれる優しい人が多く、自分を犠牲にしてでも人の役に立つことに喜びを感じます。完成された数字でもあるので、人間的に完成されている、感性の鋭い芸術家タイプも多いはず。ただ、現実にはうとく、理想が高いうえに夢見がちな面もあるでしょう。

いかがですか? 当たっていましたか??

私ミユが自分っぽいなぁと思う【数字】は、『2』です。確かに周りの人と歩調を合わせようとするほうで、あまりガンガン自己主張するほうじゃないかも・・・(≧ ≦;)!?

また、自分以外の気になる人のココロの中を探ってみるのもオススメです♪ 

◆気になる人に似合っている数字をイメージしてみましょう♪
→隠れたその人の性質がわかりますよ。
◆気になる人に、「私に似合うのは、どの数字?」と聞いてみましょう☆
→その【数字】のイメージは、あなたがその人から見られているイメージです。

ちょっとドキドキしますよね☆
さて、“イメージナンバー”の利用法がわかったところで、他の“ラッキーナンバー”に関わる数字について見てみましょう!

好きな数字

『好きな数字』で「自分の憧れ」がわかる!

藤森先生
「『その【数字】が好き』、ということは、その【数字】がもつイメージに憧れていたり、そういう生き方をしたいと思っている、という意味があるんですよ。」

なるほど!! 私が自分に似合っていると思う【数字】は『2』ですが、好きと思う【数字】は『1』かもしれません! つまり、『1』がもつ、やりたいことを明確にもつという強さ、一匹狼的な生き方に憧れを抱いているってことですか!? ・・・当たってるかも・・・ (・◇・;)!?

運命数

『運命数』とのギャップは理想とのギャップ!

藤森先生
「『運命数』とは数秘術などの占いで使われている、自分の運命を表す数字です。この『運命数』と自分の“イメージナンバー”や『好きな数字』の差が大きければ大きいほど、理想と現実にギャップを感じていると、考えられることもあるんです」

へぇ~~!! 私ミユの運命数は『4』、自分っぽい数字の“イメージナンバー”『2』とはさほど離れていませんが、やっぱり自分が理想とする『1』とは、ちょっと遠い気がします・・・。

『運命数』の出し方
自分の生年月日を足します。2ケタになった場合、1ケタになるまで足してください。
例:1981年 6月25日生まれのAさんの場合
1+9+8+1+6+2+5=32 → 3+2=5 つまり、Aさんの「運命数」は『5』になります。

縁のある数字

『縁のある数字』には隠されたメッセージが!
藤森先生
「出席番号、電話番号、住所、などで、縁のある数字ってあると思うんです。数字のほうから自分に近づいてきたということは、『その数字のイメージのように生きるといいですよ』と隠れたアドバイスをしてくれていると思いますよ」

そういう意味で考えると、私ミユは『7』や『8』によく出会う気がします。「もっと冷静に分析する力を!」とか「目的意識をしっかりもとう!」と、見えない力に背中を押されてる気がしてきました(  ̄∀ ̄ )

“イメージナンバー”、『自分の好きな数字』、『運命数』、『縁のある数字』など、【数字】についていろいろお話してきましたが、自分にとって【本当のラッキーナンバー】となる数字って何なのでしょうか。身近なところで意識して使えば、わかってきます!

藤森先生
「『ラッキーナンバー』は日々変わってゆくものだと思います。ですから、今上げられたそれぞれの【数字】を、身近なところで意識して使ってみることじゃないでしょうか。その数字のぶんだけ花を飾ってみたり、その数字のぶんだけストラップをつけてみたり、その数字の日に大事な予定を入れてみたり・・・etc. どの数字を使った時ラッキーに巡り会えた、というのは、意識して使うことで初めてわかってくると思います。それが【本当のラッキーナンバー】になってくるはずですよ。」

藤森先生、ありがとうございました!
いかがでしたでしょうか。お役に立ちましたでしょうか? あなたにとっての【本当のラッキーナンバー】、ぜひ探してみてくださいね♪