今、あなたの運はどっちに向いている? 最近の行動から、あなたの運がどの地点にいるのかを探っていきましょう! 今の気持ちで、直感で選んでください。
Q1 最近のあなたは?
a.忙しい         b.なんだかヒマ
Q2 一日の調子は?
a.朝から元気!      b.午後に本調子
Q3 イヤなことがあると?
a.イラッとする      b.落ち込む
Q4 先延ばしにしている課題が?
a.ある          b.ない
Q5 次のお休みは?
a.予定あり        b.予定なし
Q6 今の悩みは?
a.お金が解決してくれそう b.時間が解決してくれそう
Q7 お風呂は?
a.シャワー派       b.湯船派
Q8 おいしいと評判、それは?
a.スイーツ        b.ご飯モノ

aは、いくつありましたか?

aが5つ以上
運気のバイオリズムは上がりきったところ。まだ、ツキはありますが、攻めるよりも、守りに入りましょう。これまで幸運だった人は、幸せを長続きさせる努力を。
▶▶▶おすすすめfood
身体を整えるハーブや雑穀、自然食などを意識して取るようにすると、過剰なエネルギーを逃がせるはず。大勢で囲む鍋、BBQなどもおすすめ。身近な人と波長があって、周りからいいパワーをわけてもらえます。

aが4つ
運気のバイオリズムは、ここから上がっていきます。今まで悪いことが続いていた人は、ようやく不運がストップしそうです。思いきっていろいろなことにチャレンジを!
▶▶▶おすすすめfood
ガーリックやネギなど、スタミナのつく食材を意識して食卓に並べるようにしましょう。おそばやパスタなど、長い食べものもおすすめ。チャンスを逃しません。選ぶなら、見た目の美しい料理。食べられる花、花を模したお菓子や料理は、恋や人間関係をよりよく変えます。

aが3つ以下
運気のバイオリズムは、まもなく底につきます。どこか歯車が狂ったようなものを感じるかも。派手に動き回らず、目の前のことにじっくり取り組んで。
▶▶▶おすすすめfood
お手軽に食べられるインスタント、ファストフードなどは、今の時期は避けて。自炊、あるいはこだわりのお店へ。時間をかけて作った煮込み料理、伝統食などが、しっくりくるはず。あえて苦手な食べものに挑戦する、好きなものを断つのも、この時期に。運のリセットに。


チェックテストの結果はいかがでしたか? 運気のバイオリズムが下向きでも「これから先、いいことはないのかな…」なんてガッカリしないで! 食べるものや食べ方を変えれば、運気が下がってもダメージを受けることはありません。ここからは、運気を引き上げてくれる5つの方法をご紹介!

1 贅沢なものを食べると運気が上がる!!
素敵な場所へ行くと運気が引き上がっていくのを感じますが、それは食べものでも同じではないでしょうか。自分を励ましたい時は、贅沢なものを食べに行くべきです。あえて高めのレストランに行ったり、ご褒美で甘いものを買ってください。贅沢でおいしいものを食べると、しあわせな気持ちで満たされますよね。そこに「いいものを食べたから大丈夫、運気も上がる!」という思いをプラスしてみると、本当に変わっていきますよ。神社でお参りする時も、「どうせ叶わないだろうけど」と思っていると多分叶わないのと同じで、食べる時も信じるパワーが欠かせないのです。

2 満腹感は不幸のモト
食べ過ぎると、運が鈍っていきます。おなかいっぱい食べるとダルくなったり、眠くなったりするのは、みなさんも経験がありますよね。満腹になるまで食べると、消化に体内のエネルギーが使われて身体を疲労させます。身体が疲労すると気力も体力も、ともにダウン。また、日常的に食べ過ぎてしまうのは、精神的に満たされない何かを抱えているからかもしれません。人は欲求が満たされないと食欲に走りますから。それがどんなに良いものであっても、「食べ過ぎ」は運気を下げるのです。逆に、腹八分目でいつも身体を軽くしていると、体力・気力ともに研ぎ澄まされていきますよ。

3 「これ食べたら太る」と思って食べると運気が下がる!!
食べものを食べる時、それに付随する感情が問題です。たとえば、ジャンクフードやインスタント食品を食べると「身体に悪いものを食べてしまった」「カロリーが高いから太るだろうな」という罪悪感が湧いてきますよね。アンラッキーフードがあるとするなら、罪悪感とともに食べる食事でしょう。「おいしいな~」と同時に「ダメな私」を食べているのだから、ツキも逃げてしまうのです。ジャンクフードもその時の活力になるわけですから「今日はジャンクフードを楽しもう!」と決めてしまえば良いのではないでしょうか? かわりに、ジャンクフードを食べた翌日は、和食や自然食を選ぶという風にトータルでコントロールしていけば、運気がダウンすることはありません。

4 好きなもの断ちで運気を変える!!
調子が出ない時の不運脱出法としてオススメなのが、好きなものを断ってみること。たとえば、あなたがお酒好きなら、期間を決めて断酒にチャレンジするといいでしょう。例えば「願いが叶うまではお酒を飲まない」という風に、その期間は一切お酒を口にしないようにする。まさに願掛けなのですが、これをやると運気の流れが変わります。甘いものを断つ、お米を断つ、コンビニ食を断って徹底的に自炊するなど、バリエーションはさまざまですね。また、プチ断食には、食べものに対する意識を変える効果もあります。(ただし、プチ断食は身体に大きな負担をかけるので指導者のもとで行いましょう)

5 運気UPに欠かせない食品はコレ!!
★こだわるなら調味料★
お米とお塩とお酒は質のいいものを用意しましょう。味噌や醤油など、伝統的な調味料も同様にこだわるといいですね。これらを変えるとお料理の味が全然違いますし、なんといってもこの三品目は神様にお供えするもの。日本人にとっては、何よりも大切な三品目です。

★これを食べれば運気が変わる!!★
食べるものを変えると、性格やテンションも変わっていきます。たとえば、お肉が食べたい時期と、お肉が食べたくない時期とでは、テンションが明らかに違うと思います。ということは意図的に食べる物を変えれば、なりたい自分に変われるというわけです。

・パワフルで強い自分になりたい…………肉食を増やす
・感性を高めたい……………………………菜食をメインにする
・頑張りたい、粘り強くなりたい…………お米を主食にする
・現状を維持したい…………………………パンを多く食べる
・厄除けをしたい……………………………ガーリックや桃、葡萄を食べる
・物事を正しく運ばせたい…………………豆や実を食べる
・自己回復力を高めたい……………………蜂蜜を食べる

“最近ツイていないあなたへ”
章月先生「運気が下がるというのは悪いことではありません。願いが叶わなかったり、何かを失うのは確かに辛いけれど、辛い出来事を経験することは生きていく上で大切なことなのです。その時は悲しいし情けないかもしれないけれど、甘んじて受け止めてください。ただ、身体の調子が悪いというのは「ここで止まりなさい」という身体のストップサイン。その不調を押して頑張っても力を発揮できないし、逆にどんどん身体が悲鳴をあげていきます。疲れた時はゆっくりと休んで。そして食べることを大事にして、自分をかわいがってあげてください。そうするうちに、運気は少しずつ上向いていくはずですよ」

………みなさんいかがでしたか? 
自分の食生活を振り返ってみると、どこに運気ダウンの落とし穴があったか気がつくかもしれません! まずは、食べる時の「気持ち」から変えていきましょう! これなら簡単、すぐにできますね☆ ぜひみなさんもチャレンジしてみてください!