はじめまして。天野里咲です。

第一回の今回は、宮崎県高千穂。「高千穂神社」「高千穂峡」「天岩戸神社」、神話の足跡をたどる旅です。スピリチュアルスポットとしては万能の地とされています(スピリチュアルスポットにも、いろんな効果があると思うのですが、万能の地とされています)。
天孫降臨の地であり、ニニギノミコトさまにより、名前を与えられた地が高千穂です。

私、天野里咲の名前の由来は、高千穂の天の岩戸の古事記より、天照大神さまと、高千穂神社で神職だった母方の祖父からいただいているので、最初に、この記事からどうしても書きたかったのです。

天照大神が天岩戸に引きこもったとき世界が暗闇になり、そんなとき、アマノウズメノミコトが踊り出し、みなが笑ったので、「何ごと?」と天照大神が顔を出した隙に、アメノタヂカラオが引っ張り出した地が、天の岩戸神社にあります。

天照大神は卑弥呼説もあり、シンボルは太陽。東洋占いで言うと丙です。世の中を明るくしてくれるのは天照大神ですから、引きこもってしまうと暗闇になりますものね。その場所が川岸奥にあり、写真を撮ることはできませんが見ることができます。

ですので、その周辺のお写真を。

アメノタヂカラオ


アマテラスオオミカミさんとわたし。


天の岩戸の近くに行く前に神聖な場所に入るため、お祓いをしてもらいます。


神域に入ったあとにすぐある神楽殿は、まばゆい光が射していました。


奥の天の安河原もおすすめです。橋は、この世とあの世を境界線にしているような錯覚を覚えます。心身が安定されているとき、行くことをお勧めします。



神々が会議した場所、多くの人々の願いも石に積まれています。

●高千穂神社・高千穂峡

高千穂峡、高千穂神社は繋がっています。12万年、9万年の2回、阿蘇の噴火によりできたV字渓谷です。高さ80〜100mにも達する断崖が7kmにわたり続き、とても神秘的な景色で強いパワーに満ちています。

真名井の滝は、時間によっては、写真のように、ハートの形が偶然現われることも。

高千穂峡
好きな場所な人も多いですよね? いろんな角度から、滝を見ることができます。里咲は、幼少の頃から何度も足を運んでいる好きな場所です。

高千穂神社
わたしの祖父が神職さんをしていた場所です。高千穂神社の祭神であるミケヌノミコトが、荒ぶる神である「鬼八(きはち)」を退治したという伝説をもとにつくられた脇障子です。


鎮石
高千穂神社の境内には「鎮石」と呼ばれる石があります。この石に触れ祈ると悩みや世の乱れが鎮められるという言い伝えがあり、人によっては触れた時に「電気が走ったようにビリビリ感じる」そう。

夫婦杉
好きな人 恋人、友達と手を繋いで、3回廻ってみてください。縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つの願いがかなうと言われています。

皆さんも、足を運んでみませんか? 見てくださってありがとうございます。