本日からスタートしました「美和さんぽ」は、東京都内にある様々な神社・お寺をめぐり、皆様に開運スポットをお伝えします。

今回は、東京都北区にある『七社神社(ななしゃじんじゃ)』にやってきました。
七社神社という名前の由来は、おまつりされている神様が「七体」あるから。名前を聞いただけで、とてもご利益がありそうですね!

まず、神社に入ってすぐ、「手水舎(ちょうずしゃ)」で、手を洗い、身を清めます。なんと!ここでは、手をかざしただけで突然、水が流れだしてきました! 意外なところで自動化…っと驚きました。

次に、訪問しました時期には期間限定の神事「茅の輪くぐり」(6月1日から7月7日)を、やっていました。

これは知らず識らずのうちについてしまった「心身の罪穢れ」を祓い清める神事。この輪をくぐることで、心身を清め、無病息災を祈るということ。

最初はくぐり方を間違えてしまい、二度、くぐってしまいました……! 地域の方がていねいに教えてくださり、無事、三回くぐることができました。ありがとうございました!

茅の輪をくぐりますと、2体の狛犬さんが出迎えてくれて、ようやく参拝。
「二拝 二拍手 一拝」をして「願い事を」
今日一日の無事をお願いし、紹介させていただきますとご挨拶をしてきました!

お参りをした後、お守りを購入するため、移動。
そこで、先ほどくぐった『茅の輪』のミニバージョンが売っていました!「厄年」なので、即購入! ここにしかない、可愛いお守りも発見!

かわいい狛犬の絵がプリントされた「お守り」です!
狛犬のお守りを持って、狛犬と写真を撮るために狛犬のところに戻って気がついたのですが、この神社の狛犬は、左右二匹ともに、「子連れ」の狛犬なんです! よくよく見ると、親が子供を守っているようにも見えますね。
この神社の狛犬は、子を守る姿が描かれているということで、「子宝・安産・家庭円満」に御利益があるそうです。

しまった。まだ、結婚の予定もありません……。
ごめんなさい。神様。いつか私も、素敵な旦那さんと巡りあって、楽しい家庭を築きたいです!

そして、神社と言えば、『おみくじ』ですよね! 200円を払って、「さくらみくじ」をいざ購入。

おみくじの結果は・・・「中吉」でした。でも、書いてある内容を読んでビックリ。
神様、、、ぜんぶ、今の私の状況です。当たっています、、、。
おみくじと一緒についてきた桜のお守り。さっそくお財布に入れて持ち歩くことにしました!

最後に、「人生初めての御朱印」をいただきました。じゃーん。こんな感じです!

桜と都電のスタンプも入ってますね。実は、すぐそばを都電荒川線が、通っています。御朱印帳をお持ちの方は、ぜひ記帳をお願いしてみてくださいね!

いかがでしたか? 社殿前には、大きな桜の木もありました。訪問した時は、もう花はありませんでしたが、緑が青々として綺麗でした。今度は、春。桜の時期に再訪してみたいです!

茅の輪くぐりのおかげか、なんだか「身体が軽くなりました」! 次回の茅の輪くぐりは12月末、茅輪守(ちのわまもり)の販売は12月1日から1月7日までだそうです。皆さんも、近くにお住まいの場合には東京北区の七社神社に足をはこんでみませんか?

七社神社 公式HP
http://nanasha.jp