「運気は早い者勝ち」と私はよく言う。
良い運気に乗っている方がトントン拍子に仕事が決まったり、良い人に巡り合えたり、良い話が来たりと楽しいことや進む方向が明確になって行く。

では、その運気にのるタイミングはいつだろう?

少し前に「いつやるの?」「今でしょ!」と言う言葉が流行った。
それを聞きながら、「今じゃない時もあるぜ。」なんて思っていた。
しかし、あながち否定出来ない時もある。
自分の一人の行動だったら、じっくりとタイミングを見る事もできるし、虎視眈眈とその時を待つことも出来る。しかし、相手のあることだったらどうだろうか。
良い話を持って来てくれる人は、少なからず良い運気に乗っているはずだ。
自分のタイミングでなくても、その運気に便乗させてもらえばいいのだ。
運気の運は、運ぶ。運気の気は、気持ち。心と言ってもいいと思う。
気持ち(心)を運ぶのだから動かなければならない。

彼氏を見つけたい人も同じだ。
よく「彼氏は、いつ頃出来ますか?」とか、「結婚相手は、いつ頃現れるのでしょうか?」
そんな質問を受ける。「○月とか、△月いいよ。恋愛運アップするし、素敵な彼氏がみつかるんじゃない?合コンとか。友達に紹介してもらうとか、そんな機会を増やしなよ。」と、アドバイスをする。
そうすると、「私、出て歩くの好きじゃないんです。」と言われる方がいる。
「じゃ、SNSとかもあるし…」と言えば、「そう言う出会いは嫌いです。」と。

もしかしたら、恋愛運アップの時期になると、テレビの中からとか、鏡の中から素敵な彼氏が出て来ると思っているのかも知れない?(ホラー映画のようで想像するのも怖い)
この人、本当に彼氏が欲しいのか?と、疑問にさえ思う。
せっかくのタイミングをみすみす見逃してしまうんだろうな!!

また、○月だよ。と言うと、そんな先ですか?と、言われることもあるが、彼氏、彼女の欲しい人は、相手のあることなので相手の運気に引き寄せられることだってある。
素敵な彼からアプローチを受けているにも関わらず、自分のタイミングではないと頑なにOKしなかったり、勇気が出せずに曖昧な返事しかしなかったり、に気がついたら素敵な彼は去って行った。そんなことになりかねない。
それを縁がなかったと言えばそれまでだが、その言葉、たまに負け惜しみに聞こえてしまう。
自分のタイミングばかり気にしていないで、相手に合わせることも必要だと思う。
もし、仕切り直しが必要だと感じた時、その時は自分のタイミングですれば良いのだ。

確かにタイミングは、重要だと思うが、あまりにもこだわり過ぎているとチャンスを逃す。そう思う今日この頃である。