非常時のために食料や水、懐中電灯やロウソク、保険証の写しなどを用意しておくことは、とても大事なことでしょう。でもね、それと同時に心構えもとても大事なのです。「何があっても私は大丈夫!」という心構えです。神様のご加護がある、ご先祖さまが守ってくれるといった思いを持つこともいいでしょう。ここまで対策をしたのだから大丈夫、という考え方をしてもいい。
そして、危険から身を守ってくれる食事をしておけば、最強! というわけで今回、ご紹介するのは【オクラと納豆のあえもの】。

〈材料〉2人分
納豆 1パック、オクラ 6本、ちりめんじゃこ 大さじ1、大葉 2枚、醤油 小さじ1
〈作り方〉
1.オクラをサッとゆで、薄い輪切りにしておく。
2.ボウルにオクラ、納豆、ちりめんじゃこ、千切りにした大葉、醤油を入れ、あえる。

※ちりめんじゃこに塩気があるので、醤油はご自分で加減を。

納豆などの大豆食品には強い守護の力があります。とくに同じ大豆食品の醤油と合わせると、守護力は申し分なし。
またオクラはその形が星型をしていることから、護符と同じ力を持つと考えられます。
ちりめんじゃこには霊感を磨く働きがあります。危険が訪れる前に、それを知ることができるようになるかもしれませんよ。
とても簡単にできるので、ぜひ食卓に並べてくださいね。