FACE BOOK

MISTY Happy Mall
腹探りカメラ
MISTY DX
オーディオブックを声優の声と演技で楽しむ朗読サイト kikubon(キクボン)
MISTY DX


 〈第173回〉
 
 3月7日更新
 
一休さんの遺言状


春がキ、春がキ、どこにキ、山にキ、郷にキ、野にもキ・・・と、“タ抜き”の「春が来た」を歌いながら呑気に歩いているオジサマ集団達を追い抜きながら、あーあ、あんなダジャレ歌を歌っちゃって・・・。やはり、春の効果なのかな?! と、今日は、少しアングルを変えてオジサマを観察してしまった。高度成長時代の日本経済を支え、月月火水木金金と、カレンダーに土日のない時代を生きたモーレツ仕事世代の人たち。人はどの時代に生まれ合わせたかで大きく役割が違ってくるけれど、やはりどの時代に生まれても、その時々をいっしょうけん命に生きることはとても大切なのだと思う。読者の皆さんのお父SANもパートナーも、きっと家族のため、あなたのため、そして社会のために頑張っていると思う。でもがんばり人生のお父SANたちも疲れを感じたり、迷ったり不安になったりと、ふと立ち止まりたいこともあるみたい。時々私の相談室にもSOSが入るので、その時には山寺の和尚さんに聞いたお話をすることにしているの。
さて、これはトンチで有名な一休さん(一休宗純:600年ほど前に実在しました)のお話です。一休は死ぬ前に遺言状を書きました。「この箱に入っている遺言状は、万が一、この寺に大きな危機が迫り、いよいよ危ないと思った時に開けるべし。どんな問題でも読めば必ず解決する」。一休は世を去りましたが、長い間、箱は閉じられたままでした。ところが時を重ね、大きな事件が起きました。そしてついに箱を開ける時がやってきました。その遺言状には

「ナルヨウニナル、シンパイスルナ」 

・・・と、それだけでした。でも、それは、道をきりひらくために必要な、短くて温かく、とても重みのある一言でした。あれこれ心配しても、それで問題など解決しない。大事なのは心に決めたことを静かに着々と実践すること。あとは、どんな結果が出ても実直にそれを受け止めればよい。本気でぶつかった結果の回答であれば悔いはない。一休が言う「ナルヨウニナル」とは、何もしないままの、なるように・・・とは違う。結果のみにとらわれずに、何事にも真摯に取り組むこと、それが大切であると説いているのです。だとすれば・・・「頑張れ!! 」の方が良いのでは?とも思うでしょう。でも、一休宗純の深く温かい言葉は、「頑張れ」では疲れている人にとってあまりにも負担になるので、なるようになる、だから心配するな、と語ったというワケ。ね・・・、皆さんのお父SANやパートナーが疲れていたら、こんなお話をしてみてはどうかしら。

天体では大重合していた惑星たちが、今週少しずつおひつじ座へと移動を開始。本来のグランドに入る火星は、本家に帰り大活躍が始まります。次週は天王星と接近。さあ、どんなドラマが?!

 
春の里山。手前が満開の桃、遠くの白い花は山桜。

〜編集部からお知らせ〜
エミール先生(神野さち先生)手作りのお守りを、あなたのお手元にお届けします。
男の子のお守り“天龍符”と女の子のお守り“
梅花心”をひとつひとつ先生が手作り。梅の実 桃の実に宿る霊的なパワーを身につけてくださいね。
詳しくはこちらからどうぞ→MyBirthday通信販売サイト「ハピタマ!」


今、あの人は私のことをどう思っているの?
童話の登場人物たちが真実をあなたにそっと教えます。

占い&心理テストを多数とりそろえています♪
今月のオススメはこちら!

  • 魔女っ子占い
  • SWEETS占い
  • 未来のおうち心理テスト
  • 神秘のジプシー占い
  • 逆人相占い

占い一覧を見る

今日は3月25日(土)

−今日の誕生花占い−

今日の生まれの人:優れた空想力と感受性に恵まれ、夢とロマンを愛する人。本や映画も大好き。
この日の花:ポピー
花言葉:恋の予感
他の日を調べる