今どき、おやじギャグは誰も言わない。いいえ、もしいたら関係を抹消するわ。最低最悪な、気持ち悪いおやじギャグとまでは言わないけれど、聞く価値もない、つまらない話を延々とする男がいる。こんな男は勘弁してほしい。家に帰って寝てろよ。と言いたくなる。

わたくし、お客様の男性には、かなり厳しいアドバイスをします。つまらない話が始まると、はい、止めて!と、途中で切ります。
そういえば、以前、渋谷でお店を任されていた時代のこと、つまらない話に関する、こんなお話があります。それは…。わたくし、とんでもないルールをお店の代表として、作ってしまったということ。今、思い返しても、斬新なそのルールとは!

「つまらない人は、雑談禁止命令」というもの。かくいう私は、話が得意と自負しているため、雑談により、人を癒したり、やる気にさせる自信があります。そのため、私は雑談してもいいけれど、みんなはダメだからね。私の話を聞いて、笑うだけならいいよ、と…。
ただ、このルールは、見事に的中! オープン当初は、ガラガラなお店でしたが、しだいにお店は活気づきはじめ、ソフィア流のルールがよかったらしく、みるみるうちに人気店に昇格したのでした! たかが話、されど話。いい男とて、必ずしも話がうまい人ばかりではないけれど、いい男は微妙な空気を感じてくれるから、つまらない話をしたとしても、引き際を心がけてくれている。

さすがはいい男! 常にまわりの人の気持ちを察しているからこそできる配慮なのでしょう。仕事場においても、恋愛や交友関係においても、話のうまい人は、同じように話のうまい人と仲良くなるもの、反対に話の下手な人は、同じように話の下手どうしと仲良くなる傾向にあります。ゆえに、男女の関係も、必然的にモテるどうしが引き合うというもの。

モテる女は、誰よりも話がおもしろくて、一緒にいて、安らげるいい男と結ばれなきゃダメ、いい女が台無しですよ。モテ女の皆様! 笑顔溢れる未来のために、是非ともパートナーには、会話力を最重要ポイントに選んでくださいね。