一流の男の人ほど、一人の時間を必要としています。夜の時間帯は、パソコンに向かい情報収集をしながら、これからのことを考えたり。時には心地良い場所でゆったりしたり。
はたまたバーカウンターでお酒を楽しんだり。とにかく生き方がかっこいいです!

ところが、たえず、誰かを誘う男、誰かと群れたがりの男性陣もいます。
常に誰かといたがり、一人になりたがらないということは、一人でいると、何をしたらいいのかわからなくなるのでしょう。それはなぜ? それは魅力がないからです。魅力のない人は、生き方自体に魅力がないから、ふつうの人生しか刻めないのです。
そう、群れたがる人のポジショニングは、平凡の人生そのものなのです。

あーやだ。やだ。そんな男。つまらないし息がつまる。会話をしていても、意外性に欠けているから、眠くなるし、話しすら聞きたくもない。電車の中にもいますもの。どーでもいい内容の話を、延々繰り返し、話している人たち。
一つの会話を伸ばしすぎるのですよね。話題が少ないから、同じ話を延々としてしまうのでしょう。

例えばもし、あの人たちと飲みにいかない?と誘われたならば?もちろん、行きません。と即断即決で答えますよね。時間の無駄は、人生最大の汚点になります。
そこで皆様! 万が一、万が一、ですよ。このような、二流の男の人と将来を共にしていくことになったとしたら、どうなるでしょう?
頼りにならないでしょうね。
小さな頃、あんなじじいにはなりたくない。そう思っていたにも関わらず、自分が大人になったら、そんなじじいになっていた。
自分がなりたくないじじいに、自分がなってしまっていた…悲しい方たちとは、一緒にいたくありませんよね。

やはり、女子からしてみれば、おしゃべりな男性より、寡黙な男性の方が絶対に好き!それに、寡黙な男性の方が、見た目も断然にすてき!
とくれば、やっぱり将来は、寡黙ないい男が、あなたを幸せにしてくれるってことになりますね!
群れたがりの男性は、人畜無害。
よりよいパートナーと人生を歩んでいきましょうね!