いい男にとってスタイルキープは、必須です!
やはり、太ってしまうと動きも鈍くなりますし、何より、老けて見えてしまいますよね。
いい男は、ジムなどに通い、さらには栄養管理など、魅力をキープしていくことに、努力を惜しんだりしません。
それに比べて、でぶ! 夜中にラーメンや揚げ物や炭水化物系を、平気でばくばく食べているではないですか! メタボは、痩せることより食べたい欲求を満たしたいのでしょう。私ごとになりますが、前までは、今世紀最大のデブでした。

しかも、やはり、夜中にお煎餅一袋とか、平気で食べていました。40過ぎたらしかたない、痩せないのよ。といいつつ、あきらかに食べ過ぎ?とは思いつつ、食べたい衝動を抑えられないという悲しい流れで、どんどんデフでした。ところが、終わった恋愛のおかげで、心労から食欲が落ち。なんと! 現役時代の体重にカムバックできたのです。
別れた今も、夜中に食べることはなくなり、今でも体重をキープできているのが嬉しい限りです。

つまり、年だから、痩せにくいから。とあきらめていた時期に、自暴自棄になりたくさん食べていたから、太っていただけで、年だから、太ってしまったわけではなかったのだと、今になってわかりました。
そう振り返ってみたら、私が男なら、完璧なメタボブサイクの男だったのだなーと反省しています。

というわけで、実体験を通してわかったこと。メタボに、痩せる気はないし、モテる気もないということ。
やはり、どうせ付き合うなら、スタイルが良い男性の方が、一緒にいるだけで幸せになれませんか? 太っている男は、もっともっと太っていきそうで心配になります。それに、高血圧にもなりやすいですから健康も心配。
男女の関係を育んでいく上で、相手の男性に求めるもの! それは、後退していく姿なんかはみたくない。前進していく姿をみていきたいですよね! とどのつまりは、スタイルの良い、いい男限定で将来のパートナーを決めていきましょう!

皆様。がんばりましょうね!